楽笑楽園M

反戦、反核、平和、健康情報など

加計文書で安倍晋三を追い詰める『中村時広』愛知県知事は小沢一郎代表の弟子!小沢は森友、加計の「贈収賄事件」を徹底的に調査してきた!日本メディアは小沢氏が重大犯罪に手を染めたかのように国民洗脳報道を続けた!

加計文書で安倍晋三を追い詰める


『中村時広』愛知県知事は


小沢一郎代表の弟子!


小沢は中村と連携して


森友、加計の「贈収賄事件」を


徹底的に調査解明してきた!

日本のメディアが連日連夜、


小沢一郎氏がまるで


重大犯罪に手を染めた


かのような報道を展開し続けた!


日本の市民で「西松事件」


と「陸山会事件」の実態を


知る者はほとんどいない!


重大犯罪が存在したかのような


「洗脳」が行われてきたのである!

「大命降下」を得た小沢一郎代表は、安倍晋三首相に対して「知らぬ存ぜぬだけじゃあ議論になんない。何もビビることないんですよ」と戦意高揚!!- 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」(記事は下記に)

権力犯罪放置国家日本の悲惨すぎる現状: 植草一秀の『知られざる真実』(記事は下記に)

フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


ブログランキング・にほんブログ村へ

「大命降下」を得た小沢一郎代表は、安倍晋三首相に対して「知らぬ存ぜぬだけじゃあ議論になんない。何もビビることないんですよ」と戦意高揚!!- 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」


「大命降下」を得た小沢一郎代表は、安倍晋三首相に対して「知らぬ存ぜぬだけじゃあ議論になんない。何もビビることないんですよ」と戦意高揚!!


◆〔特別情報1〕


 獣医学部新設をめくり加計学園の加計孝太郎理事長と安倍晋三首相の「贈収賄容疑」が、極めて濃厚になってきた。


愛媛県の中村時広知事が5月21日、参院予算委員会に提出した愛知県職員が作成した文書で明らかになっているからだ。


「大命降下」を得ている小沢一郎代表は22日、山本太郎代表との共同定例記者会見で、「向こう(安倍政権)は事実を隠して、何も関係ないような顔して過ごそうと思っているわけだから。そんなウソばっかりついているやつとは議論が成り立たないんだから。知らぬ存ぜぬだけじゃあ議論になんない。何もビビることないんですよ」と戦意高揚。


小沢一郎代表は、森友学園事件とともに加計学園の「贈収賄事件」を念頭に自由党政策審議会―加計学園問題調査ヒアリングで徹底的に調査してきた。


とくに慶応大学の後輩で新進党以来の政治の弟子である中村時広知事と連携して加計学園「贈収賄事件」の解明に力を入れてきた。

権力犯罪放置国家日本の悲惨すぎる現状: 植草一秀の『知られざる真実』

権力犯罪放置国家日本の悲惨すぎる現状


2018/05/21 8:25:00


財務省元理財局長の佐川宣寿氏らによる決裁公文書改ざん事案について、大阪地検特捜部が起訴しない方針を固めたと伝えられている。


法律の解釈と運用については警察や検察の裁量に委ねられている。


起訴便宜主義ともいう。


実態は警察と検察に強大過ぎる裁量権が付与されている。


その裁量権とは、


犯罪が存在しているのに、犯罪者を無罪放免にする裁量権と


犯罪が存在していないのに、無実の人間を犯罪者に仕立て上げる裁量権である。


そして、重要なことは、日本の裁判所が、ほとんどの場合、検察の決定をそのまま容認していることである。


とりわけ重要なことは、これらの不正刑事司法が政治権力の横暴によって引き起こされていることだ。


戦後の日本の刑事司法を支配してきたのは米国である。


日本を支配してきた米国が、日本の警察、検察、裁判所を支配してきた。


象徴的な事例が砂川事件である。


砂川事件で東京地裁の伊達秋雄裁判長は、1959年3月30日、日本政府がアメリカ軍の駐留を許容したのは違憲であるとして被告全員を無罪とした。


これに対して、検察は地裁判断の是非を直接最高裁に問う「跳躍上告」を実施。


最高裁は同じ年の12月16日に、


1.日本国憲法は自衛権を否定していない、

2.外国の軍隊は憲法が定める戦力に該当しない、

3.日米安保条約のように高度な政治性をもつ条約については、一見してきわめて明白に違憲無効と認められない限り、その内容について違憲かどうかの法的判断を下すことはできない(統治行為論採用)


として原判決を破棄し地裁に差し戻した。


背景には、1960年に日米安保条約の改定が控えているという事情があった。


東京地裁による「米軍駐留は憲法違反」との判断を受けて当時の駐日大使ダグラス・マッカーサー2世が、同判決の破棄を狙って当時の藤山愛一郎外務大臣に最高裁への跳躍上告を促す外交圧力をかけるとともに、田中耕太郎最高裁長官と密談していた事実が、のちに明らかにされた。


日本の刑事司法は米国によって支配され、司法判断が誘導されていた事実が明らかにされたのである。


米国は日本政治を支配し、日本の刑事司法を支配し続けてきている。


対米隷属の政権下においては、露骨に政治権力=行政権力が司法に介入して刑事司法を歪めている。


対米隷属ではない政権が誕生した局面でも、その政権が刑事司法の歪みを直ちに是正しないことを拠りどころにして、刑事司法への介入を強化して、対米隷属でない政治権力を破壊することに総力を挙げることが繰り返されてきた。


2009年に誕生した鳩山由紀夫政権は、日本支配を継続しようとする米国にとって最大の脅威になった。


そのために、鳩山政権誕生を牽引した小沢一郎氏、鳩山由紀夫氏に対する不正で不当な総攻撃が実行されたのである。


小沢一郎氏を攻撃するための二つの刑事事件であった「西松事件」と「陸山会事件」の異様性がこの事実を端的に物語っている。


「西松事件」とは、西松建設関連の「新政治問題研究会」と「未来産業研究会」という二つの政治団体からの政治献金を多くの政治家の資金管理団体が、同名称の政治団体から寄附があったとして報告した政治資金収支報告書記載事項について、小沢一郎氏の政治資金管理団体の報告のみを「政治資金規正法違反」だとして立件、起訴したものである。


10名以上の政治家の資金管理団体が、まったく同一の収支報告を行ったなかで、小沢一郎氏の資金管理団体だけが違法行為を行ったとして犯罪と認定された事件である。


2010年1月15日に開かれた第2回公判で、西松建設元取締役が、二つの政治団体には固有の事務所もあり、常駐職員も存在し、実体があったと証言した。


このことにより、小沢氏事務所の収支報告の合法性が完全に立証された。


検察は控訴を取り下げなければならなかったが、その2日後に、新たに「陸山会事件」を立件する暴挙に打って出たのである。


「陸山会事件」とは、小沢一郎氏の資金管理団体による世田谷区所在の土地取得に関して、同資金管理団体が2004年10月に代金を決済し、翌2005年1月に所有権の移転登記を完了したことについて、同資金管理団体が2005年の収支報告書に記載して提出したことを、検察が「虚偽記載」だとして刑事事件として立件、起訴した事案である。


この事件の公判で、商法専門学者が土地取引の経緯を踏まえると、2005年の収支報告書に記載して報告した行為が適正であるとの専門家意見を述べた。


およそ、犯罪として立件できるような事案ではなかったのである。


しかし、日本のメディアが連日連夜、小沢一郎氏がまるで重大犯罪に手を染めたかのような報道を展開し続けた。


日本の市民で、「西松事件」と「陸山会事件」の実態を知る者はほとんどいない。


重大犯罪が存在したかのような「洗脳」が行われてきたのである。

加計事件、安倍晋三が


便宜供与「贈収賄罪」を恐れて、


17年1月20日偽証答弁にこだわる!


安倍「獣医大学いいね」


=加計氏、15年2月に説明


「加計」知ったのは1年前の大嘘!


愛媛県、加計関連の新文書!

加計、安倍が1月20日偽証答弁にこだわる理由!便宜供与「贈収賄罪」を恐れて…食事、ゴルフ接待!東京地検特捜部を極度に恐れている!加計孝太郎理事長との交友関係が、いまや「迷惑」らしい!板垣英憲氏/大臣規範・違反どころではない!- みんなが知るべき情報/今日の物語

【加計事件】安倍晋三は3年前、加計理事長と面談し獣医学部の構想を説明した!愛媛県、加計関連の新文書「加計」知ったのは1年前…安倍晋三の嘘がバレル! - みんなが知るべき情報/今日の物語

*上記の記事が停止中の時はこちら↓

【加計事件】安倍晋三は3年前、加計理事長と面談し獣医学部の構想を説明した!愛媛県、加計関連の新文書「加計」知ったのは1年前…安倍晋三の嘘がバレル! : 気分上々/みんなが知るべき情報



加計収賄事件、安倍・茹で豚夫婦に【100億の裏金が】SID創研に入った裏金!これが日本会議の収賄手口です!野党さん、ここを追求しましょう!茹で豚夫婦に… - みんなが知るべき情報/今日の物語

*上記の記事が停止中の時はこちら↓

加計収賄事件、安倍・茹で豚夫婦に【100億の裏金が】SID創研に入った裏金!これが日本会議の収賄手口です!野党さん、ここを追求しましょう!茹で豚夫婦に… : 気分上々/みんなが知るべき情報


【加計事件】中村愛媛県知事…逆襲開始!隠し玉「録音テープ」安倍自民は戦々恐々!安倍政権は持たない!柳瀬元秘書官の「虚偽答弁」が確定!安倍夫婦に【100億の裏金】 - みんなが知るべき情報/今日の物語


【森友汚職事件】政界に流れた融資20億円の複数政治家!安倍晋三、麻生太郎、鳩山邦夫、鴻池祥 肇、中山成彬、平沼赳夫、北川イッセイ、である!特捜の本丸は政界汚職!安倍晋三が断崖絶壁からついに転落死する時がきた!大阪地検特捜部(女性特捜部長)の「秋霜烈日」鋭い追及の手が冴えわたり、安倍晋三首相が断崖絶壁からついに転落死する時がきた!- みんなが知るべき情報/今日の物語

#上記の記事が停止中の時はこちら↓

【森友汚職事件】政界に流れた融資20億円の複数政治家!安倍晋三、麻生太郎、鳩山邦夫、鴻池祥 肇、中山成彬、平沼赳夫、北川イッセイ!安倍が転落死する : 気分上々/みんなが知るべき情報


小沢一郎のマニフェストには特別会計廃止、天下り全面廃止があった!税収の2/3、官僚が使い放題の特別会計。 兵頭正俊氏…/この370兆円くらいのお金に官僚がたかって、やりたい放題のことをしている。

特別会計/官僚のやりたい放題、税収の2/3の412兆円!官僚裁量で湯水の如く使われる/財政危機に?関わらず!


文在寅大統領は、安倍晋三を怒らせることは構わないが、日本(天皇陛下と小沢一郎代表)を怒らせてはいけない、と金正恩党委員長を諭した!天皇陛下と小沢一郎代表は米キッシンジャー博士・トランプ大統領・プーチン大統領・習近平国家主席の4人チームと緊密な連携を取りながら北朝鮮との真の外交を密かに進めている!板垣英憲氏  - みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


「加計事件」前川喜平・前文科事務次官が語る!安倍総理が積極的関与の【動かぬ証拠】あの人の私物化、はじめから加計学園ありきだった!あれだけ嘘をついたら内閣総辞職に値すると思います!文書の存在を認めた中村時広・愛媛県知事!安倍・茹で豚夫婦に【100億の裏金】今治市長に3億円、市議に各1000万円! - みんなが知るべき情報/今日の物語

#上記の記事が停止中の時はこちら↓

「加計事件」前川喜平・前文科事務次官が語る!安倍総理が積極的関与の【動かぬ証拠】あの人の私物化はじめから加計学園ありきだった! あれだけ嘘を : 気分上々/みんなが知るべき情報


安部晋三と加計孝太郎と安倍の祖父・岸信介の秘密!?「加計学園」加計孝太郎は【CIA岸信介の外孫】か!安倍晋三とは兄弟みたいなもの!よく似ている… - みんなが知るべき情報/今日の物語

上記の記事が停止中の時はこりら↓

「加計学園」加計孝太郎は【CIA岸信介の外孫】か!安倍晋三とは兄弟みたいなもの!よく似ている、特に鼻と額、耳もそっくり!安倍いわく加計は「私の大スポンサー」明治からの戦争、麻薬ビジネスの家系!【田布施王朝】 : みんなが知るべき情報/気分上々


パレスチナ「毒ガス兵器攻撃」のドローンは、イスラエルと日本が共同開発!殺戮戦争ビジネス【安保法制】これが安倍晋三政権の正体!田中龍作ジャーナル!安倍家は「死の商人」兄は三菱、安倍兄弟が復活させた!防衛予算のほとんどを懐に入れている! - みんなが知るべき情報/今日の物語


がん、生活習慣病!医者が教える食事術『最強の教科書』20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68! 末期がん患者の8割が改善!タマゴ・肉・脂質が主食『糖質制限』免疫栄養ケトン食!衝撃の最新科学研究!肉たまご、動物性脂肪…バター・ラードは体に良い…今までの説と真逆!良質なタンパク質と脂質を主食に!タマゴは1日10個、食べてもOK!痩せたければ脂質をとれ!- みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


気分上々物語/みんなが知るべき情報


楽笑楽園M


日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語


災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語


政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語


健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語


みんなが知るべき情報


PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します