楽笑楽園M

反戦、反核、平和、健康情報など

南北共同宣言、完全な非核化通じ核のない朝鮮半島を!新たな歴史の出発点!異常者・安倍晋三抜きで17年すでに合意「南北・米朝和平」の真の立役者は「天皇陛下」と小沢一郎、キッシンジャー、安倍は蚊帳の外!

南北共同宣言、完全な非核化通じ


核のない朝鮮半島を!


新たな歴史の出発点!


異常者・安倍晋三抜きで


17年すでに合意!


「南北・米朝和平」の


真の立役者は、


「天皇陛下」と小沢一郎代表、


キッシンジャー博士と


知らされて、安倍晋三首相は


大ショック「蚊帳の外」


次は南北分断、北朝鮮戦争の


張本人トランプ米国との会談!

完全な非核化目指す南北共同宣言発表|日テレNEWS24(記事は下記に)

「完全な非核化通じ核のない朝鮮半島を」 南北首脳が共同宣言 | NHKニュース(記事は下記に)

東京新聞:南北首脳が握手 正恩氏「新たな歴史の出発点」:国際(TOKYO Web)(記事は下記に)

金党委員長「新しい歴史の出発点となるような思いで、ここに来た」


澤田愛子@aiko33151709: 「パンムンジョン宣言:文大統領「朝鮮半島の戦争は終わりました。平和の時代が始まります。もう敵対行為はありません。金委員長と私はお互いを信頼し、朝鮮半島の非核化を合意しました。相互をホットラインでつなぎ、双方に出先機関を設け、南北の統一に向けた活動を対話を進めながらしていきます」CNN https://t.co/nosTL8Rhgl」 午前9:58 · 2018年4月27日


兵頭正俊@hyodo_masatosh: 「文在寅(ムン・ジェイン)が「南北の統一に向けた活動」と明言していますね。これは凄い。ベルリンの壁の崩壊もそうでしたが、統一がなされるときは、一挙に進むものです。どうか米戦争屋の妨害が入りませんように。 午前11:12 · 2018年4月27日 https://t.co/y6LssVo2iz」


北朝鮮・韓国『南北統一』米朝和平はすでに合意していた! 2017年5月 「オスロ秘密合意」キッシンジャー博士、プーチン大統領、小沢一郎代表らが関わる! 安倍首相の退陣も!平昌オリンピック北朝鮮参加も、2017年9月に決まっていた!IOCバッハ会長と金正恩が交渉していた!

- みんなが知るべき情報/今日の物語


「南北・米朝和平」の真の立役者は、天皇陛下と小沢一郎代表、キッシンジャー博士と知らされて、安倍晋三首相は大ショック「蚊帳の外」であることを思い知らされて改めて悲哀を味わわされているようであった! - みんなが知るべき情報/今日の物語

*上記の記事が停止中の時はこちら↓

「南北・米朝和平」の真の立役者は、天皇陛下と小沢一郎代表、キッシンジャー博士と知らされて、安倍晋三首相は大ショック「蚊帳の外」であることを : 気分上々/みんなが知るべき情報


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


ブログランキング・にほんブログ村へ


「完全な非核化通じ核のない朝鮮半島を」 南北首脳が共同宣言 | NHKニュース

トランプ大統領「南北の歴史的会談 良いこと起きている」4月27日 20時06


「完全な非核化通じ核のない朝鮮半島を」 南北首脳が共同宣言


4月27日 18時16分南北首脳会談


南北首脳会談を行った韓国のムン・ジェイン大統領(文在寅)と北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は、27日午後6時ごろ、共同宣言に署名し、北朝鮮の核問題について、「南北は完全な非核化を通じて、核のない朝鮮半島を実現するという共通の目標を確認した」としています。また、朝鮮戦争の終戦を宣言して平和協定を結ぶため、南北とアメリカの3者、さらには中国も加えた4者による協議を積極的に推進することで合意しました。


10年半ぶり、3回目となる南北首脳会談は、軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)の韓国側の施設、「平和の家」で、27日午前10時15分から開かれ、休憩を挟んで、午後も両首脳だけによる散策や話し合いのあと、会談を再開し、午後6時ごろ、「パンムンジョム宣言」と名づけた共同宣言に署名しました。


それによりますと、南北は、北朝鮮の核問題について、「北の主導的な措置は、朝鮮半島の非核化に非常に大きな意義があった」として、先にキム委員長が核実験やICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験の中止、それに核実験場の閉鎖を表明したことを高く評価しました。


そのうえで、「南北は完全な非核化を通じて、核のない朝鮮半島を実現するという共通の目標を確認し、非核化のための国際社会の支持と協力のために積極的に努力する」としています。


ただ、北朝鮮がすでに開発した核兵器を放棄する具体的な手法や時期については何も言及がなく、今後、アメリカと北朝鮮の首脳会談における議論にゆだねられた形となりました。


一方、朝鮮戦争の休戦協定に替わる恒久的な平和体制を目指すことに関しては、「南北は休戦65年のことし、終戦を宣言して休戦協定を平和協定に転換するために、南北とアメリカの3者、または、南北と米中の4者会談の開催を積極的に推進することになった」としています。


また、緊張を緩和するための措置として、南北は、来月1日から軍事境界線一帯で宣伝放送とビラの散布をはじめとするすべての敵対行為を中止して、その手段を撤廃し、今後、非武装地帯を実質的な平和地帯とすることにし、朝鮮半島西側の黄海に「平和水域」を設けて、偶発的な軍事衝突を防ぐとしています。


このほか南北は、北朝鮮南西部のケソン(開城)に南北双方の当局者が常駐する共同連絡事務所を設置することや、朝鮮戦争などで南北に離ればなれになった離散家族の再会に向けて赤十字の会談を行うこと、それに、ムン大統領がことし秋にピョンヤンを訪問することで合意しました。


金党委員長「新しい歴史の出発点となるような思いで、ここに来た」


金党委員長「新しい歴史の出発点となるような思いで、ここに来た」


 南北首脳会談が予定よりも少し早く午前10時15分頃始まりました。北朝鮮側は金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長と、金党委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)氏が出席しています。


 金党委員長は、会談の冒頭で「新しい歴史の出発点となるような思いで、ここに来た」と述べると、文大統領は「金党委員長が、軍事境界線を初めて越えた瞬間、分断の象徴だった板門店(パンムンジョム)が平和の象徴になった」と述べました。金党委員長は「文在寅(ムン・ジェイン)大統領と虚心坦懐に、率直に会談したい。必要な議論を行って、良い結果を出したい」と述べました。


東京新聞:南北首脳が握手 正恩氏「新たな歴史の出発点」:国際(TOKYO Web)


南北首脳が握手 正恩氏「新たな歴史の出発点」


2018年4月27日 13時58分


  【ソウル=上野実輝彦】韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長による南北首脳会談が二十七日午前、軍事境界線のある板門店の韓国側施設「平和の家」で開かれた。正恩氏は冒頭、「平和と繁栄、北南関係の新たな歴史の出発点となるような思いでここに来た」と述べた。南北首脳会談は二〇〇七年十月以来三回目。北朝鮮の最高指導者が軍事境界線を越えて韓国を訪問したのは初めて。両首脳は会談終了後、共同宣言を発表する見通しで、北朝鮮の非核化に具体的な進展を盛り込めるかが最大の焦点だ。


 正恩氏は午前九時半ごろ、軍事境界線を歩いて越え、出迎えていた文氏と笑顔で握手し言葉を交わした。正恩氏の誘いで、文氏も正恩氏と共に境界線の北朝鮮側に足を踏み入れた。


 会談は午前十時十五分ごろ開始。正恩氏は冒頭「歴史的なこの場に来るまで(〇七年の前回首脳会談以来)十一年かかった。失われた十一年が惜しくないよう、随時会うようにしたい」と表明。文氏は「正恩氏が境界線を越えた瞬間、板門店は分断ではなく平和の象徴になった。英断に敬意を表したい」と応じた。


 板門店共同取材団によると、文氏は午前の会談の終わりに「良い議論ができ、南北や世界の人々に贈り物ができるだろう」と述べ、正恩氏は「多くの期待をしていた人々を少しでも満足させられる発表ができればいい」と応じた。両首脳は昼食を挟んで午後も会談した後、合意文に署名して共同宣言として発表する見通し。夕食会も共にする。


 韓国側は、首脳会談の定例化や南北連絡事務所の相互設置を提案する見通しで、朝鮮戦争の終戦も視野に入れた宣言採択を目指す。


(東京新聞)


手を取り合いながら軍事境界線の北朝鮮側から韓国側に入る韓国の文在寅大統領(右)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長=27日午前、板門店で(韓国共同写真記者団撮影)


金委員長「胸がわくわく」 軍事境界線で初対面


金正恩委員長と文在寅(ムン・ジェイン)大統領が初めて対面した際の会話の内容が明らかになりました。


 27日午前9時半、金委員長は歩いて軍事境界線を越え、北朝鮮の指導者として初めて韓国に足を踏み入れました。その際、文大統領に対して「本当に胸がわくわくしています。大統領がこのように境界線まで迎えにきて下さったことに感動しました」と述べたということです。これに対して文大統領は「ここまで来たのは金委員長の勇断です」と答えたということです。


日本政府「予断持たない」 結果を慎重に見極めへ


金正恩委員長が北朝鮮の指導者として初めて韓国を訪れ、文在寅(ムン・ジェイン)大統領との首脳会談に臨んでいます。日本政府は拉致や核・ミサイル問題の解決に期待感を示していて、会談の結果を慎重に見極める方針です。総理官邸から報告です。


 (政治部・柊知一郎記者報告)

 政府関係者は「友好ムードを印象付けるような“演出”に惑わされてはいけない」と話しています。

 菅官房長官:「我が国としても拉致・核・ミサイルといった諸懸案の包括的な解決に向けた前向きな議論が行われることを期待をしているが、結果について現時点で予断を持って評価することは差し控えたいと思う」

 日本政府は、北朝鮮の核・ミサイル問題については非核化に向けた行動の一つひとつを確認ができなければ圧力は維持するというのが基本方針です。拉致問題については韓国の文大統領が会談で言及する姿勢を示していて、政府も期待感を見せています。どういうやり取りが具体的に上がったのか、安倍総理大臣が28日にも文大統領から電話で説明を受ける方針です。日本政府としては、米朝の首脳会談を受けて日朝の首脳会談につなげられるかが焦点とみています。

南北統一の歴史的イベントに、安倍日本だけ【蚊帳の外】圧力一辺倒、世界から見放され!北朝鮮との対話も出来ず、拉致問題は外国に任せ!アジアの平和から取り残される安倍日本! - みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍晋三首相は「韓国、北朝鮮、中国」との人脈がなく「東アジア外交」には不適格「小沢一郎政権」樹立が急がれる!陛下の「大命降下」に従って「天皇陛下の次に偉い人」と中国などから高く評価されている「小沢一郎代表を軸とした政権」を早急に樹立する必要がある!板垣英憲氏 - みんなが知るべき情報/今日の物語


北朝鮮戦争を望む安倍政権!東アジアの平和と安定、朝鮮民族の自主的平和的統一を妨害!先の北朝鮮戦争も米国の仕業!圧力【軍事オプション】に固執し…/そもそも朝鮮の分断は、アメリカの一方的決定によるものであった!…終戦直後の一九四五年九月、朝鮮に上陸し……73年前、帝国日本の敗戦後、朝鮮半島で始まろうとしていた朝鮮民族の自主的独立を妨害し、南北に分断し、朝鮮戦争へのレールを敷いたのが、まさにアメリカだったからです!日本政府(安倍政権)が日米軍事同盟(日米安保条約=朝鮮戦争勃発の翌年アメリカが制定)でアメリカに従属し、朝鮮民族の自主的平和的統一を妨害していることをやめさせるのは、主権者である私たち「日本人」の責任です!植草一秀氏、「アリの一言」ブログより/戦争は1%のためのビジネス! - みんなが知るべき情報/今日の物語

*上記の記事が停止中の時はこちら↓

北朝鮮戦争を望む安倍政権!東アジアの平和と安定、朝鮮民族の自主的平和的統一を妨害!先の北朝鮮戦争も米国の仕業!圧力【軍事オプション】に固執し… : みんなが知るべき情報/気分上々


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


安倍政権解散?次期総理を狙う石破茂、小泉進次郎は危険、米戦争屋の手下!日本を支配するジャパンハンドラー米CSIS・戦略国際問題研究所【マイケル・グリーン】副理事長! いまだに漠然と売国奴・安倍自民党を支持する国民は、安倍一派と対立する『天皇陛下』にも多大な迷惑をかけていると知れ!-みんなが知るべき情報/今日の物語

*上記の記事が停止中の時はこちら↓

安倍政権解散?次期総理を狙う石破茂、小泉進次郎は危険、米戦争屋の手下!日本を支配するジャパンハンドラー米CSIS・戦略国際問題研究所【マイケル・グリーン】 : 気分上々/みんなが知るべき情報


核燃料除去に【500年以上】チェルノブイリ事故から32年!それでもまだ安倍晋三は原発再稼働を叫ぶのか?日本列島を放射能で包み込もうというのか?「500年以上」と言うから1000年かも、2000年かも、分からない!人類は誰も経験したことがないので予測の立てようがない!福島原発事故は1基ではない!  - みんなが知るべき情報/今日の物語

*上記の記事が停止中の時はこちら↓

核燃料除去に【500年以上】チェルノブイリ事故から32年!それでもまだ安倍晋三は原発再稼働を叫ぶのか?日本列島を放射能で包み込もうというのか?千年2千年 : 気分上々/みんなが知るべき情報


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


気分上々物語/みんなが知るべき情報


日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語


災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語


政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語


健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語


みんなが知るべき情報


PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します