日々物語/楽笑楽園M

反戦、反核、平和、健康情報など

福島で多発する小児甲状腺がん!2019年21日、東京・練馬区 で講演会!日本人全員の危機/米国スリーマイル島原発事故40年、終わらぬ悪夢!チェルノブイリと福島の原発事故被害者の子どもを支援しているチェルノブイリ子ども基金!東京新聞

福島で多発する小児甲状腺がん!2019年21日、東京・練馬区 で講演会!日本人全員の危機/米国スリーマイル島原発事故40年、終わらぬ悪夢!チェルノブイリと福島の原発事故被害者の子どもを支援しているチェルノブイリ子ども基金!東京新聞

画像

東京新聞:福島で多発する小児甲状腺がん 21日、都内で講演会:首都圏(TOKYO Web)(記事は下記に)

画像

東京新聞:<スリーマイル島原発事故40年 終わらぬ悪夢> (上)癒えぬ傷:国際(TOKYO Web)(記事は下記に)


東京新聞:福島で多発する小児甲状腺がん 21日、都内で講演会:首都圏(TOKYO Web)

福島で多発する小児甲状腺がん 21日、都内で講演会


2019年4月7日【首都圏】


福島で多発する小児甲状腺がん 21日、都内で講演会


 チェルノブイリと福島の原発事故被害者の子どもを支援しているチェルノブイリ子ども基金が二十一日、「原発事故から8年 福島における小児甲状腺がんの多発」と題した講演会を都内で行う。


 3・11甲状腺がん子ども基金の代表理事を務める医学博士の崎山比早子さんが、子どもたちの甲状腺がん多発の現状と今後の課題について話し、チェルノブイリ子ども基金の佐々木真理事務局長、未来の福島こども基金の黒部信一代表が支援活動の報告を行う。吉原りえさんのフルート演奏もある。


 講演会は午後七時、東京都練馬区練馬一の一七の一、練馬区立区民・産業プラザ三階で。入場料は十八日までの予約で八百円。定員に達しない場合、当日券千円。予約・問い合わせはチェルノブイリ子ども基金=電03(6767)8808=へ。

東京新聞:<スリーマイル島原発事故40年 終わらぬ悪夢> (上)癒えぬ傷:国際(TOKYO Web)

<スリーマイル島原発事故40年 終わらぬ悪夢> (上)癒えぬ傷


2019年4月7日 朝刊 【国際】


画像

住宅地から望むスリーマイル島。1号機の冷却塔から湯気を上げる。右は事故を起こした2号機の冷却塔の残がい


 世界初の炉心溶融(メルトダウン)事故とされ、大気中に放射性物質をまき散らした米東部ペンシルベニア州のスリーマイル島(TMI)原発事故から四十年がたった。米政府は「死傷者ゼロ」を強調するが、住民らは現在も健康被害を訴え、事故とのつながりを示唆する研究結果は絶えない。一方、州議会ではTMI原発の延命策が議論され、事故機の廃炉が先送りされる可能性も出ている。米史上最悪の原発事故は今も終わっていない。


 母、めい、同級生、そして自分-。TMIの南約十キロに住む当時高校生だったペギー・パーキンスさん(54)は、身近な人々が次々と脳腫瘍などのがんを患い、自身も三十一歳から皮膚がんや甲状腺異常症と闘ってきた。


 もともと家族や親戚にがん患者は「一人もいなかった」。長女(33)には背骨の先天異常や腎臓病がある。全てが偶然とは思えない。心配なのは孫やまだ見ぬひ孫に、放射線被ばくの影響が受け継がれること。「もっと早く放射能漏れを教えてくれていたら…」


 州都ハリスバーグ近郊のミドルタウンにあるTMIは、米東海岸で最も長いサスケハナ川の中州の名前だ。川岸には住宅地が広がる。


 一九七九年三月二十八日午前四時。原子炉二基のうち、三カ月前に営業運転が始まったばかりの2号機で設備の不備や誤操作が重なり、核燃料が溶け落ちる炉心溶融が発生、放射能が外部に漏れ出した。


 当時の州知事が妊婦と未就学児を対象に半径五キロ圏からの退避を勧告したのは三十日の昼。事故発生から五十六時間がたっていた。


画像

事故当時ミドルタウン市長だったロバート・リードさん


 「放射性物質の放出量は少なく、健康や環境への影響は無視できるほどだった」。米原子力規制委員会(NRC)や業界団体の見解だ。がん患者や死亡率の増加を指摘した著名大学の研究ですら放射線被ばくとの関係を否定し、原因は「事故による精神的ストレス」と結論づけた。


 一方で、実際の被ばく量が政府側の説明より相当多くなければ、がん患者の増加は「考えづらい」と疑問視する研究結果もある。直近では二〇一七年、地元ペンシルベニア州立大の研究チームが甲状腺がんを患った周辺住民の検体を調べ、「事故と甲状腺がんの相関性の可能性が示された」と発表。がんの原因そのものが放射線かどうかは判断を避けつつ、事故後の一定期間に発症した集団で、放射線被ばく特有の遺伝子変異が多かったという。


 米疾病対策センター(CDC)の統計では、ペンシルベニア州は直近一一~一五年の甲状腺がん発症率が全米二位、がん全体では三位。それ以前も全米平均より高い状態が続いていた。


 メアリー・ステイモスさん(75)は事故以来、頭が二つある乳牛など動植物の奇形を千例以上集め、NRCに放射能の影響を訴え続けている。「政府は『事故は終わった』と言うけれど、私たちはそれが真実ではないと学んできた」と語る。


 一方、事故当時ミドルタウン市長だったロバート・リードさん(86)も友人や近隣住民、きょうだいをがんで失った。事故の影響だと思っているが、「専門家ではないから」と断言はしない。もはや因果関係の解明そのものに悲観的だ。「これから医者や科学者が明らかにしてくれるのか。そうは思えない」


 四十年前の真相がはっきりしないまま、TMI原発は今も稼働している。


画像

(ミドルタウンで、赤川肇、写真も)


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

福島、癌の発症率は61倍に上昇!国立癌研究センター長!安倍政府は全て隠蔽・洗脳ー彼らは殺人者だ!ホロコースト…メディアはそれを報道しない!


福島、小児甲状腺がん、50倍~300倍…さらに数千倍!世界最悪/南東北から関東…放射能汚染 /津田敏秀氏ら論文/いまだに、正確な放射性物質の量は、把握されていないことを忘れてはいけない。政府の放置によって、世界最悪の放射能汚染に見舞われているのである。廃棄物処理や物流によって、全国に拡散を続けているのが現実だ。決して、政府マスコミの馬鹿話に引っかかってはいけない。


福島の甲状腺がんは、さらに増える!報道ステーション/ 被曝線量が低くても甲状腺がんが発生する!これ以下なら大丈夫という値はない!最悪の事態…安倍政府、ほとんどのマスコミは、取り上げることなく無視!


じわじわ進行する“内部被ばくを黙殺する”関東の子どもの健康被害!報道ステーション…放送止める!福島・関東で放射能による子どもの健康被害が増え続けている。「無いこと」にされている…国の巧妙な安全キャンペーン!『報道ステーション』が三田茂医師に取材するも…古舘伊知郎さんが甲状腺がんの特集をやりました。ところが、数日後に連絡が来て、「実は東京が危ないということは報道できない」と、全面カットになったそうです。福島だけの問題になってしまいました。 - みんなが知るべき情報/今日の物語


チェルノブイリ【100万人以上の犠牲者】原発事故による健康被害を直視せよ! 放射性物質が浄化されるには千年はかかるでしょう?/癌、心臓病、脳障害や甲状腺ガンなど死因はさまざまでした。何より多くの子供達が死にました。胎内死亡、又は生後の先天性障害です。福島原発事件…日本人が失敗から学び、進歩するようになるのは、いつの日のことでしょうか?


報道ステーション、岩路ディレクターが命を掛けた8分間!もし私が死んだら殺されたと思ってください! - みんなが知るべき情報/今日の物語


福島第一原発【放射性物質】の放出量が前年比2倍に!ね、まだ放出してるでしょ?もう8年、終わってない!日本中に放射能!大気に…雲となり雨となり、大地に川に海に食物に…日本中に放射能、いまも!原発事故の首謀者安倍晋三一味とプーチン大統領暴露! - みんなが知るべき情報/今日の物語

画像


元原発技術者が「放射性トリチウム汚染水を薄めて海洋放出する」方針を批判!脳腫瘍や白血病が30%以上増え!小児がんは約2倍!低線量であっても危険性の高いのがトリチウムという放射性物質だ!ロシアの放射能トリチウム除去装置を購入しない「安倍政権」18/09/03 20:01 - みんなが知るべき情報/今日の物語


ロシアの放射能トリチウム除去装置を購入しない「安倍政権」国民の命、財産より、米ガラクタ兵器を購入で米国に貢ぎキックバック利権に血道を上げる!猛毒トリチウム汚染水を海に、東電会長言及!福島、漁業者ら反対!放射能魚の日本へ!トリチウムは水と同化し、雲に雨になり、野菜、魚のDNAに入り、人間のDNAに!トリチウム除去装置はロシア・が完成、プーチン大統領が安倍政府に勧めるも…!- みんなが知るべき情報/今日の物語


東京五輪招致で「原発再稼働ナシ」と国際公約している!安倍首相と招致委員会!常に公約破る安倍自民党!


安倍、五輪招致のスピーチのウソ、国会答弁で自ら。汚染水危機の雰囲気の払拭のため‥事実を掌握している?-gooブログ


発覚すると東京五輪開催不可能!福島原発事故【放射能汚染】米原発データに戦々恐々!米80キロ、日本30キロ!隠蔽した安倍・自公・日本会議内閣!自国民を犠牲にして生き残ろうとする政府・官僚・議会・言論の無様な正体に、善良な国民は気付く必要があろう!本澤二郎「ジャーナリスト同盟」通信 - みんなが知るべき情報/今日の物語


子供たちの内部被曝を無償で調べてくれる【はは測定所開設】乳歯保存ネットワーク!福島原発事故・放射性物質から子どもたちのいのちと尊厳を守るために!スイス・バーゼル州立研究所のマルクス・ツェーリンガー博士が開設記念で来日記念講演、YouTube!ストロンチウム-90を日本政府は系統的に測定していません! 19/04/04 - みんなが知るべき情報/今日の物語


『癌は味噌がきらい』発がん抑制効果、死亡率も減!放射能対策にも! 胃癌、乳癌、肝臓癌、肺癌、大腸癌、前立腺癌など…長崎原爆、味噌で原爆症にならず!日本は癌で死ぬのではなく、がん治療で死ぬのである!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている! 米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した! 医者自身が癌になったら、三大療法は受けず食事療法・食養に走る!ガンは砂糖は糖質が好き!  - みんなが知るべき情報/今日の物語


緑茶はストロンチウムの吸収を防ぐ!日本の緑茶には放射線に対する防護作用がある!味噌と緑茶の癌、放射能対策!


『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり


〈卵と肉〉が糖尿病に効く!がん、認知症、生活習慣病!筋力低下を防ぐアンチエイジング最強食材!寝たきりも防げる、肥満にもなりにくい!卵はコレステロールを上げない、ヘモグロビンA1cも下がる!卵や肉を真っ先に食べたほうが実は糖尿病を改善!高カカオチョコは糖尿病によく効く! - みんなが知るべき情報/今日の物語


癌にタマゴと「がん治療に殺された人、放置して生きのびた人」の著者「近藤誠医師」も記述!元ハーバード大学准教授・荒木裕医師も「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!がんを切らない選択、抗がん剤だけはやめなさい、がんでもふつうに暮らし、穏やかに逝く極意!近藤誠医師も上記の本の中で、がん対策に卵で先ず栄養をとりなさいと。糖尿病、肝臓病の医師達も卵を1日3個以上を奨めています。- みんなが知るべき情報/今日の物語

フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します


クリックお願い致します



気分上々物語/みんなが知るべき情報


楽笑楽園M


日々物語/楽笑楽園


- 今日の物語F