楽笑楽園M

反戦、反核、平和、健康情報など

神をも畏れぬ安倍友レイプ魔・山口敬之が詩織さんを【1億千万円 の逆提訴】が安倍政権を倒す事になる!安倍首相もろとも天罰を!女性の怒り、娘を持つ父親の怒りを招くことになる!消えたと思った火が再び燃え上がれば手がつけられなくなる!

神をも畏れぬ安倍友レイプ魔・山口敬之が詩織さんを【1億千万円 の逆提訴】が安倍政権を倒す事になる!安倍首相もろとも天罰を!女性の怒り、娘を持つ父親の怒りを招くことになる!消えたと思った火が再び燃え上がれば手がつけられなくなる!

画像
画像

神をも畏れぬ山口敬之の逆提訴が安倍政権を倒す事になる | 新党憲法9条(記事は下記に)

画像

週刊新潮、伊藤詩織さん記事&娘強姦無罪の記事 | ゴー宣ネット道場(記事は下記に)


画像

事この件に関しては、週刊新潮支持! | ゴー宣ネット道場(記事は下記に)


画像

「詩織さん」準強姦を不問に付した検察審査会 「不起訴相当」までの奇怪な経緯 | デイリー新潮(記事は下記に)

画像


神をも畏れぬ山口敬之の逆提訴が安倍政権を倒す事になる | 新党憲法9条

神をも畏れぬ山口敬之の逆提訴が安倍政権を倒す事になる | 新党憲法9条


野党の体たらくで安倍1強は揺るがないように見えるがそうではない。


 それを一番よく知っているのが安倍首相本人だ。


 だから、また米国や欧州に高飛びしようとしているのだ。


 改元や新紙幣発行などでお祭り気分を盛り上げることに日々狂奔しているのだ。


 しかし、天網恢恢疎にして漏らさずとはよく言ったものだ。


 盤石と思える安倍首相に致命的な事件が起きようとしている。


 きょう発売の週刊新潮(4月18日号)を見て驚いた。


 強姦未遂で被害者の伊藤詩織さんから損害賠償で訴えられていた山口敬之元TBS記者が、なんと伊藤詩織さんを逆提訴したというのだ。


 しかも1億3000万円という巨額な要求だ。


 弱者に対する脅し訴訟、いわゆるスラップ訴訟というやつだ。


 神をも畏れぬ山口敬之の暴挙である。


 なんという愚かな山口敬之だ。


 自分をかばってくれた安倍首相もろとも天罰を受ける事になる。


 安倍首相を忖度した警察、検察、司法のおかげで、このまま静かにしていれば逃げおおせたものを、みずから寝た子を起こしてしまった。


 この週刊新潮の記事を読めば、温和な私でさえ怒り狂うほどひどい山口敬之の増長ぶりだ。


 あの卑劣な暴行疑惑を人々の記憶に蘇らせてしまった。


 全国の女性の怒りに再び火をつけてしまうことになる。


 娘を持つ全国の父親の怒りを招くことになる。


 消えたと思った火が再び燃え上がれば、手がつけられなくなる。


 そして、その火は、自分の事を褒めてくれるからといって、こんな山口敬之の強姦疑惑をもみ消した安倍首相に及ぶ。


 今度こそ、権力を私物化した安倍首相は許せない、となる。


 しかもこの問題は、外国メディアが取り上げれば間違いなく国際問題化する。


 おりからゴーン事件で日本の検察・司法の人権無視に世界の目が向けられている。


 どう考えても安倍政権の責任にまで行き着かざるを得ない。


 しかし、安倍首相は心配する必要はない。


 新元号も決まったし新紙幣も決まった。


 後継者がいないと言われ続けてきた安倍首相の後継者も、「令和おじさん」の菅官房長官で決まりだと皆が言い始めた。


 いい潮時だ。


 安倍首相は山口敬之とともに終わるべきだ。


 そして国民はそうさせなければいけない。


 そうすれば令和も日本にとっていい時代になるだろう。


 まだ平成の終わりまで時間はある。


 辞めるなら平成のうちだ。


 安倍首相は、いまこそ国民に喜ばれる、最初で最後の英断を下したらどうか(了)

週刊新潮、伊藤詩織さん記事&娘強姦無罪の記事 | ゴー宣ネット道場

週刊新潮、伊藤詩織さん記事&娘強姦無罪の記事


2019.4.11 12:24日々の出来事


『週刊新潮』の記事読んだ。

「伊藤詩織さんに1億円払えと訴えた『安倍』総理ベッタリ記者」

まったく意を介さない勢いで報じてくれるからすごい。


山口氏の著書『総理』の“要約”からはじまるこの記事、

配信中のライジングでも書いたけど、山口氏の言い分から

損害賠償請求額から、いかに無理筋かがよくわかるなあ。


記事を読んでいて思い出したけど、

山口氏って、事件後の詩織さんへのメールには、

詩織さんのほうから山口氏のベッドに入って来たという風に

言っておきながら、

裁判の陳述書では、正反対かつ別の物語を綴っているんですよ。

ここはまたライジングで書こう。


また、山口氏は裁判所に

「『週刊新潮』によっていかに自分は打撃を与えられたのか」を

説明するために、中吊り広告の画像まで提出しているんだけど、

だったらどうして訴える順序が、「まず、週刊新潮」じゃなくて

「まず、小林よしのり」なのかますます意味がわからない……。


 今号の『週刊新潮』は、安倍ベッタリ記者特集につづく、

娘を犯し続けた父親に無罪判決という特集には本当に驚愕した。

これは読んだほうがいいと思う。


娘は、小学生の頃から、父親に殴ったり蹴られたりされ、

しかし、母親とは不仲で被害を受けていることを相談できず、

そして、中学2年生から高校卒業するまでの間、父親に強姦され

つづけていたという。

抵抗すると殴られたり蹴られたり、踏みつけられたりし、

また、専門学校の学費と生活費を返済するよう言われていたそうだ。


判決は、

「被害者が抵抗不能な状態だったと認定することはできない」

として無罪に。

いまの日本の法律では「抵抗しようと思えばできたのではないか」

と解釈されてしまう部分があるらしく、

「法律」を杓子定規に当てはめると『疑わしきは被告人の利益に』

ということで、一般の道徳観念からかけ離れた判決に至るという

ことが起きるようだ。


法律を無視するわけにはいかないという理屈はわかる。

ただ、やっぱり法律によって「人間」が無視されるわけには

いかないと思うから、

強姦・準強姦に関する日本のいまの法律には不備があるのでは

ないか、という議論は起きたほうがいいと思う。

これは伊藤詩織さんのジャーナリストとしての活動につながって

いることだろう。

事この件に関しては、週刊新潮支持! | ゴー宣ネット道場

事この件に関しては、週刊新潮支持!


2019.4.11


例の件でよしりん先生のコメントが載っている記事は、

本日発売の週刊新潮4月18日号、

『「小林よしのり」も呆れた!

 「伊藤詩織さん」に1億円払えと訴えた

 「安倍総理」ベッタリ記者』

という特集です!!


ジャーナリスト・伊藤詩織さんに対するレイプの証拠が揃い、逮捕状も出ていながら、当時の警視庁刑事部長(現在は警察庁ナンバー3まで出世!!)・中村格の決裁によって逮捕を免れた男が、よりによって、伊藤詩織氏に1億3000万円の損害賠償を求める訴訟を起こしました!


この男はそれと前後してよしりん先生も名誉毀損で訴えるという蛮行に出ているのですが、週刊新潮記事はその経緯とともに、伊藤詩織さんとよしりん先生のコメントを掲載しています。

なお、「逮捕を免れた男」当人にも取材を依頼したものの、断られたようです。

この態度だけでも、どっちが正しいかは誰の目にも明らかだと思いますが。


とにかく、事この件に関しては、詩織さんが実名公表する前から報道している週刊新潮の記事が信頼できます。

また、「逮捕を免れた男」当人がいくら「独立不羈のジャーナリスト」を自称しようとも、平然と「『安倍総理』ベッタリ記者」と書き、その「ベッタリ記者」の発言を繰り返し繰り返し皮肉っているその意地の悪さも、事この件に関しては痛快です!


月刊Hanadaの花田紀凱編集長!

ぜひとも「私が伊藤詩織さんを反訴した理由」とかいうタイトルで、手記書かせてくださいね!

「ベッタリ記者」さんは、18年度以降は「無収入」で、「ジャーナリストとしての社会的生命を絶たれた」と反訴状で言ってるそうですよ!

いくらアレが不起訴になったから無実だと言い張っても、他のメディアが一切が一切使わないのは、みんなアレの言い分を信じてなくて、アレのお仲間だとは思われたら大ダメージになるという賢明な判断をしているからじゃないかと推察しますけれども、そんな中で、唯一手を差し伸べている勇気ある花田編集長こそ、アレをどんどん使って、一蓮托生の道を歩んでいただきたいと、心から望みます!!


なお今週の週刊新潮、この記事のすぐ次のページには

『娘を性のはけ口にした父が無罪という

バカ判決「裁判長」』

という特集記事が載ってます!


思わずやるな~と思ってしまいました。

レイプに寛容なバカ判決が連発される日本の司法はおかしい!

この件もどんどん追及してほしいものです。

事この件に関しては、週刊新潮の姿勢を支持します!

「詩織さん」準強姦を不問に付した検察審査会 「不起訴相当」までの奇怪な経緯 | デイリー新潮

「詩織さん」準強姦を不問に付した検察審査会 「不起訴相当」までの奇怪な経緯


社会週刊新潮 2017年10月5日号掲載


民事裁判の準備を進めているという(他の写真を見る)


“安倍総理お友達”山口敬之元TBSワシントン支局長(51)に準強姦された――詩織さん(28)が検察審査会に行った申し立てに「不起訴相当」の結論が下された。だが、その過程には奇怪なやりとりがあった。


 ***


 検察審査会は、20歳以上で選挙権を有する国民の中からくじで選ばれた11人の「検察審査員」が審査する。判断は起訴相当、不起訴不当、不起訴相当の3つで、今回の詩織さんのケースでは、6人以上が“不起訴は妥当”と判断したことになる。


 詩織さんの代理人弁護士が言う。


「7月18日頃、第六審査会の伊藤事務局長から、追加の証拠の提出時期を確認されました。詩織さんの陳述書がまだでしたので、“その週のうちに”と回答したのですが」


 これがままならなくなったのは7月21日夕方のこと。


「事務局長から“証拠を追加のうえでの議決を希望されますよね?”と聞かれ、当方が“当然希望します”と述べたところ、“こちらにも都合がありまして”と言われたのです」


 証拠が揃ってもいないのに判決を下していいですかと裁判官が聞くような行状である。また審査に関しては、審査員が希望すれば付くはずの補助役の弁護士はいなかった。郷原信郎弁護士の解説によれば、


「審査会事務局が提案しない限り、検察官とは異なった立場の法律の専門家の意見を聞くということにはならないのだろうと思います。補助弁護人が選任されていないということは、“法的に起訴すべきだった”という方向において、専門家の意見は反映されていないことを意味しています」


 詩織さんも、審査にこんな感想を述べる。


「今回、検審からは発言の機会を与えられることは叶いませんでした。審査員の方などが望めば出席することも不可能ではないと聞きましたが……。陳述書では言いたいことをしっかりと述べました。けれど、書面だけでは分からないこともありますし。もし当事者に聞く必要がないということなら、その理由を知りたいとは思います」


「週刊新潮」2017年10月5日号


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

安倍友レイプ魔【山口敬之】世界規模で恥をかけ!世界的デザイナー『カルバンクライン』が、伊藤詩織さん映像を採用!詩織さんを称賛し支援する世界的な動きが発生し強姦山口と安倍犯罪者一味を追い詰める結果となることを強く期待する! - みんなが知るべき情報/今日の物語

画像
画像
画像


実娘に性的虐待を繰り返して無罪!安倍晋三は性犯罪者の味方!アベ友の強姦魔・山口某の無罪はじめ最近の強姦事件では、容疑者がことごとく不起訴・無罪に!強姦「無罪」が常態化する日本はレイプ王国! - みんなが知るべき情報/今日の物語

画像
画像
画像


安倍晋三一味、政財界の【2千匹の幼児性愛変質者】権力と金さえあれば、小学生少女を監禁、強姦しても事件は隠蔽され、罪にも問われない!安倍自身も、もしかしたら名簿に記載!トランプ革命で…米国で異常な幼児性愛犯罪が大々的に追及され始め日本でも同じことが始まる!日本社会が腐敗した「法治国家」である現実!- みんなが知るべき情報/今日の物語

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


新生CIAさん、プチエンジェル【児童売春クラブ】安倍一味や政財界2千人顧客リストを堂々と公開してください!政財、官僚、医療界の大物が並んだ顧客名簿とビデオをQグループ側のCIAが所有か!プチエンジェル事件!- みんなが知るべき情報/今日の物語

画像
画像
画像
画像
画像


「強姦山口を逮捕するな」と北村内閣情報官との打ち合わせ概要文書(画像) 安倍晋三一味、詩織さん被害届「不起訴相当」警察当局らしきを相手に圧力をかけている文書出ちゃいましたねー! ◯山口氏の職業、および総理との関係から、慎重な取り扱いが必要◯捜査方針について、マスコミ対応も含めて内閣・関係省庁・現場で共有していただきたい/内部情報リークなのか、不明。日時:平成27年6月5日!いくらなんでもこれほど露骨な詩織さん揉み消し文書があろうとは…。 - みんなが知るべき情報/今日の物語


凄い映像!薬物強姦魔「安倍友・山口」を容認する自民・杉田水脈議員!詩織氏を笑いものに「日本の秘められた恥」伊藤詩織氏のドキュメンタリーBBCが放送で映像使用!麻薬、暴力団の元締め安倍晋三一味の奴隷議員らしく!  - みんなが知るべき情報/今日の物語



安倍晋三を含む極秘起訴対象者リストに8名の日本人!トランプ大統領の小児性愛犯罪、人身売買、性的暴行、コカイン麻薬売買撲滅、国家非常事態宣言!ブッシュ、クリントン夫婦、オバマ、安倍晋三一味も麻薬密売人! - みんなが知るべき情報/今日の物語


麻薬で安倍自民、政治資金を調達!893麻薬資金をカルト創価学会・統一教会が裏社会の麻薬利潤の運用を委任され自民・公明議員に配る!安倍晋三は麻薬密売家系!これが日本の真の構造!トランプ氏を攻撃するのは麻薬密輸業者である!薬物汚染が蝕む米国!薬物業界=1%オリガーキ・ユダヤ人– richardkoshimizu official website - みんなが知るべき情報/今日の物語


『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり


癌にタマゴと「がん治療に殺された人、放置して生きのびた人」の著者「近藤誠医師」も記述!元ハーバード大学准教授・荒木裕医師も「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!がんを切らない選択、抗がん剤だけはやめなさい、がんでもふつうに暮らし、穏やかに逝く極意!近藤誠医師も上記の本の中で、がん対策に卵で先ず栄養をとりなさいと。糖尿病、肝臓病の医師達も卵を1日3個以上を奨めています。- みんなが知るべき情報/今日の物語

フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します


クリックお願い致します



気分上々物語/みんなが知るべき情報


楽笑楽園M


日々物語/楽笑楽園

- 今日の物語F