楽笑楽園M

反戦、反核、平和、健康情報など

安倍晋三窮地!加計【首相案件】会っていないと言えない!柳瀬唯夫首相秘書官、愛媛職員と!

安倍晋三窮地!加計【首相案件】


会っていないと言えない!


柳瀬唯夫首相秘書官


愛媛職員と!


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


ブログランキング・にほんブログ村へ

加計問題:「会っていないと言えない」柳瀬氏、愛媛職員と - 毎日新聞

「会っていないと言えない」柳瀬氏、愛媛職員と


毎日新聞2018年4月17日 06時45分(最終更新 4月17日 06時45分)


柳瀬唯夫氏


 学校法人「加計(かけ)学園」(加計孝太郎理事長)の獣医学部新設を巡り、柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が愛媛県職員らと面会した際に「首相案件」と語ったとされる同県作成の文書がみつかった問題で、面会が国会で審議された昨年7月、柳瀬氏が周辺に職員らと面会した可能性を認めていたことが、政府関係者への取材で明らかになった。柳瀬氏はこの問題が報道された今月10日、愛媛県職員との面会について「記憶の限り会っていない」とのコメントを出しているが、説明が揺らぐ可能性がある。


 文書には2015年4月2日、愛媛県と同県今治市の職員が首相官邸で柳瀬氏と面会したと記されている。政府関係者によると、柳瀬氏は、参考人として出席した昨年7月25日の参院予算委員会の集中審議前後、周辺に15年4月2日の面会について説明した。同日は官邸内の会議室で、国家戦略特区の担当だった内閣府の藤原豊地方創生推進室次長(当時)と加計学園関係者と面会。藤原氏が同伴した4~5人の関係者が同席していたという。


 柳瀬氏は「藤原氏が加計学園の関係者を連れてきたという認識。名刺交換をした記憶もなく、同席者が誰かは確認しなかった」とし、「職員と会っていないとは言えない」との趣旨の説明をしたという。柳瀬氏は参院予算委では「私の記憶をたどる限りお会いしていない」と答弁したが、実際には面会の可能性を認識した上での発言だったとみられる。


 文書には、柳瀬氏の発言として「自治体がやらされモードではなく、死ぬほど実現したいという意識を持つことが最低条件」と記載されていた。一方、藤原氏は昨年6月15日の参院農水委員会で「私や内閣府の担当職員が4月2日に今治市の職員を官邸に紹介、案内したことはない」と答弁している。柳瀬氏との面会に同席したとされる愛媛県職員は取材に「コメントできない」としている。


 自民党の伊吹文明元衆院議長は16日夜、BS11の番組で「いろいろな情報を聞いていると、柳瀬氏は『やっぱり会っている』と言わざるを得ないのではないか」と指摘した。【杉本修作、花澤葵】


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


加計【本件は首相案件】安倍首相関与を決定づける!柳瀬唯夫首相秘書官と関係者との面会記録、愛媛県文書に記載!朝日新聞スクープ!「本件は首相案件」つまり、加計学園獣医学部新設は、国家戦略特区で議論される以前から「安倍首相マター」として特別扱いを受けてきた、出来レースだった。そのことがあらためてこれで証明されたのだ!昭恵夫人が関与した森友に、安倍首相が関与した加計。あとはすっぱりと、総理も国会議員も辞めてもらうほかない。- みんなが知るべき情報/今日の物語

*上記の記事が停止中の時はこちら↓

加計【本件は首相案件】安倍首相関与を決定づける!柳瀬唯夫首相秘書官と関係者との面会記録、愛媛県文書に記載!朝日新聞スクープ! : 気分上々/みんなが知るべき情報


【首相案件文書】で安倍首相の虚偽答弁が決定的に!安倍首相と加計理事長が会食で獣医学部新設を相談していた【相談会食】のあと、文科省と下村大臣の態度が一変! - みんなが知るべき情報/今日の物語

*上記の記事が停止中の時はこちら↓

【首相案件文書】で安倍首相の虚偽答弁が決定的に!安倍首相と加計理事長が会食で獣医学部新設を相談していた【相談会食】のあと、文科省と下村大臣の態度が一変 : 気分上々/みんなが知るべき情報


農水省でも文書発見【首相案件】と明記!柳瀬元首相秘書官と愛媛県側が面会した記録!愛媛県「健忘録」担当者を国会に参考人招致せよ!グル官僚を承認喚問しても逃げの一手だけ! - みんなが知るべき情報/今日の物語

*上記の記事が停止中の時はこちら↓

農水省でも文書発見【首相案件】と明記!柳瀬元首相秘書官と愛媛県側が面会した記録!愛媛県「健忘録」担当者を国会に参考人招致せよ!官僚を承認喚問しても : 気分上々/みんなが知るべき情報


【首相案件】柳瀬、藤原首相秘書官の助言通り次々「加計ありき」出発点!愛媛県文書、 助言に従って申請1回でパス!政権ぐるみの「出来レース」 - みんなが知るべき情報/今日の物語

*上記の記事が停止中の時はこちら↓

【首相案件】柳瀬、藤原首相秘書官の助言通り次々「加計ありき」出発点!愛媛県文書、獣医学部15年4月! : 気分上々/みんなが知るべき情報


【森友汚職事件】政界に流れた融資20億円の複数政治家!安倍晋三、麻生太郎、鳩山邦夫、鴻池祥 肇、中山成彬、平沼赳夫、北川イッセイ、である!特捜の本丸は政界汚職!安倍晋三が断崖絶壁からついに転落死する時がきた!大阪地検特捜部(女性特捜部長)の「秋霜烈日」鋭い追及の手が冴えわたり、安倍晋三首相が断崖絶壁からついに転落死する時がきた!- みんなが知るべき情報/今日の物語

#上記の記事が停止中の時はこちら↓

【森友汚職事件】政界に流れた融資20億円の複数政治家!安倍晋三、麻生太郎、鳩山邦夫、鴻池祥 肇、中山成彬、平沼赳夫、北川イッセイ!安倍が転落死する : 気分上々/みんなが知るべき情報


安倍任命の【福田財務次官】セクハラ報道「事実と異なる」と否定!公開音声は自分のものと認めながら!告白記者の新聞者に税金をかけるぞと脅したのだろ!音声はキャバレーなどで【おっぱい触っていい】と言った事があると言い逃れ!  - みんなが知るべき情報/今日の物語

*上記の記事が停止中の時はこちら↓

安倍任命の【福田財務次官】セクハラ報道「事実と異なる」と否定!公開音声は自分のものと認めながら!告白記者の新聞者に税金をかけるぞと脅したのだろ! : 気分上々/みんなが知るべき情報


シリア毒ガス使用もその報復も「米国の自作自演」ロシア悪魔化計画の結末は=高島康司 /マネーボイス - みんなが知るべき情報/今日の物語

*上記の記事が停止中の時はこちら↓

シリア毒ガス使用もその報復も「米国の自作自演」ロシア悪魔化計画の結末は=高島康司 /マネーボイス : 気分上々/みんなが知るべき情報


重曹の効用は凄い!アメリカ合衆国陸軍は放射線障害防止に重曹を推奨【米軍も認める効用】癌・被爆・肝臓病・インフルエンザ・腎臓病・胃潰瘍・痛風・虫歯など、あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!医学的根拠あり/安価で簡単、とりあえず飲んでみましょう、予防にも!重曹は元々、胃の薬です!食品添加物の重曹でもOKです! - みんなが知るべき情報/今日の物語


 

フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


気分上々物語/みんなが知るべき情報


日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語


災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語


政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語


健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語


みんなが知るべき情報


PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

「人間国宝」柳家小三治が【安倍総理大臣、いつまでやってんだ】ネトウヨ落語家・桂春蝶、立川志らくと対照的な姿勢!政治家も落語家も金儲け考えるようになったらおしまいだよ!


「人間国宝」柳家小三治が


【安倍総理大臣、


いつまでやってんだ】


ネトウヨ落語家・桂春蝶、


立川志らくと対照的な姿勢!


政治家も落語家も


金儲け考えるように


なったらおしまいだよ!

“人間国宝“柳家小三治が「総理大臣、いつまでやってんだ」! ネトウヨ落語家・桂春蝶と対照的な姿勢 - ライブドアニュース

“人間国宝“柳家小三治が「総理大臣、いつまでやってんだ」! ネトウヨ落語家・桂春蝶と対照的な姿勢


2018年4月15日 23時0分 


LITERA(リテラ)


 森友文書改ざん、加計問題の首相案件文書発覚で、安倍政権に対する批判の声が日増しに高まっている。


 そんななか、少し意外な人物による「総理大臣、いつまでやってんだ」という発言が話題となっている。


 その発言の主は、10代目柳家小三治。2014年には人間国宝にも認定された、落語ファンならずとも知っているであろう大御所中の大御所である。


 ご紹介した発言が出たのは、先月11日放送『演芸図鑑』(NHK)内で行われた9代目林家正蔵との対談でのこと。


 このなかで司会役の正蔵は小三治に「これからの落語界って、どう危惧されてたり、思われてたりなさってますか?」との質問をする。すると、小三治は、いつもの江戸っ子な調子で、「任せるしかないですね。危惧は自分たちが感じるもので、俺たちがいくら危惧してなんか言ったって、言ったってわかるような奴らじゃねえもん。そっちがいま聞いてて『あ、そうか』と思うけど、明日から落語変わるかよ? 変わんねえだろ?」と語った。


 若手の噺家になにを言っても仕方がない、あいつらは人の話を聞かないから──ぶっきらぼうに吐き捨てる小三治に正蔵は「そうですか......?」と、困り顔。すると、ここから小三治の話は急展開を見せるのだ。


「それはいまの政府でも同じなんじゃねえの? 総理大臣に言ってくれよ、『いつまでやってんだ』って」


 落語の話から突然飛び出した直接的な政権批判に正蔵はさらに困り顔。言いにくそうに「落語の番組なんで。政治の番組ではないので......」と言うと、小三治は少し笑って「あぁ、そう」と答える。


 小三治は一応「あぁ、そう」とは言ったが、その直後、また真面目な顔に戻り、さらにこう続けるのだった。


「政治家も落語家も金儲け考えるようになったらおしまいだよ。はい。金儲け考えるようになったらおしまいです」


 人(国民)の話に耳を傾けず、考えるのは金のことばかり。公文書改ざんやオトモダチ優遇をめぐってこれだけ国民から異論が噴出しているのにもかかわらず、相変わらず保身に走り続ける姿勢。東日本大震災で浮き彫りになったはずの大切な教訓を一顧だにせず、命より利益追求を優先させて原発再稼働を押し進める姿勢。現在の政権には「おしまい」の要素だらけである。


 この小三治と正蔵の対談は、前編が4日放送『演芸図鑑』でも放映されており、それを考えると収録されたのは公文書改ざんなどが発覚する前だが、図らずも完璧なタイミングでの「総理大臣、いつまでやってんだ」発言となった。


 落語家といえば、先日、〈この国での貧困は絶対的に「自分のせい」なのだ〉と「自己責任論」をぶったツイートで三代目桂春蝶が大炎上したのは記憶に新しい。しかも、自分の知識不足やデマが原因で炎上したにもかかわらず、その後も「夕刊フジ」でリベラルを「クレーマー」よばわりするなど、そのへんのネトウヨとまったく同じで、反省する姿勢はまったくない。


 その春蝶は『明日ある君へ~知覧特攻物語~』という、鹿児島県知覧基地から飛び立った特攻隊員を描いた創作落語を高座に上げているが、この噺も表向き「戦争の悲劇」を語り継ぐようなポーズをとってはいるが、「特攻」や戦争を美化し、国のために国民が命をなげうつことを称揚するものだ。


 まさに、行動パターンがなにからなにまでネトウヨ丸出しで呆れ果てるが、戦争について、その春蝶と真逆のスタンスを表明しているのが、桂歌丸と二代目林家三平だ。


 実は落語界には「国策落語」と呼ばれ、第二次世界大戦中、戦争協力を強いられた当時の落語家たちが、軍隊賛美、貯蓄、債券購入、献金奨励などをテーマに入れ込み、「身も心も国に捧げることを是」とする、まるでプロパガンダのような噺をたくさんつくりあげてしまったという苦い過去がある。


 桂歌丸はインタビューで戦争の話をするときはしばしば「つまんなかったでしょうね」「お国のためになるような話ばっかりしなきゃなんないでしょ。落語だか修身だかわかんなくなっちゃう」と、落語界がもつ負の歴史として「国策落語」を紹介し、そのうえで、「今、日本は色んなことでもめてるじゃないですか。戦争の『せ』の字もしてもらいたくないですよね。あんな思いなんか二度としたくないし、させたくない」と語っている。(朝日新聞デジタル15年10月19日)


 また、二代目林家三平は、祖父・七代目林家正蔵がつくった国策落語「出征祝」を敢えていまの日本で再演することにより、戦中の日本を見つめ直すという取り組みを行っている。これについて彼は「いまの時代は平和でものも自由に言える。これからの社会を考えたいと思う人たちの前で、国策落語はまだまだやってみたいと思っています」とコメントしていた。


 桂歌丸と二代目林家三平がこうした発言や行動をしているのは、言うまでもなく、戦時中の国策落語が落語の本質とかけ離れたものだからだ。


 落語は本来、庶民がもつ浅はかさや愚かさを肯定するという構造を持ったものだ。落語の登場人物たちは、しょっちゅう仕事をサボっては昼間から酒を飲んでいるし、忍耐を知らずに女・酒・博打に散財して金に困るし、つまらない見栄を張って大失敗したりする。しかし、落語は、そんな与太郎を「面白い」と肯定して、愛する。


 そして、一方では、権力や権威が押し付けてくる価値観に対しては、徹底して馬鹿にし、それがいかにうわべだけの無意味なものであるかを暴き出す。


「総理大臣、いつまでやってんだ」と発言した柳家小三治も、「週刊文春」(文藝春秋)11年7月21日号のインタビューで、自らの落語についてこのように語っていた。


「私の高座は決まった落語をやればいいってのじゃなくて、その時その時の世の中を顧みながら、古い落語がいかに現代に生きてるか伝える、そういうアプローチでやってきた」

「落語というものは、ずっと人々の心の底を捉えてきた文化。人の本質、本能を押さえていたからこそ時代が変わっても喜ばれた」


 特攻隊を美化する落語をやって悦に入っている桂春蝶がいかに、落語というものを理解していないかがよくわかる。


 いや、春蝶だけではない。公文書の改ざん問題をきっかけに安倍政権の支持率が急落していくなか、さすがに各ワイドショーも政権をある程度批判的に扱わざるを得なくなってきているが、それでも長く続いてしまった萎縮の姿勢を容易に変えることはできず、コメンテーターとしてワイドショーに進出している多くの芸人たちのなかで「総理大臣、いつまでやってんだ」とまで言いきれるコメンテーターはいない。 


 もはや吉本の芸人たちには期待できないが、せめて落語家たちにはどうか、柳家小三治の姿勢を見習ってほしいものである。

(編集部)



【反戦】二代目林家三平は「国策落語」活動を行っている!父「昭和の爆笑王」初代林家三平は「肉弾特攻」の訓練を受けていた!桂春蝶は本業の落語でも特攻美化の創作落語を上演!一方、二代目林家三平は対照的な戦争へのアプローチ!- みんなが知るべき情報/今日の物語



女性蔑視【慰安婦】日韓合意問題で「ひるおび」八代弁護士、志らくが韓国バッシング!でも異常なのは慰安婦問題を葬り五輪欠席する安倍首相のほう!テレビ局のカンペで言わされているだけのグズコメンテーターに騙されてはいけない!TBSひるおびは、安倍政権擁護番組!テレビ、マスメディアの原稿ソースは戦争派CIA電通である!- みんなが知るべき情報/今日の物語

※上記の記事が停止中の時はこちら↓

女性蔑視【慰安婦】日韓合意問題で「ひるおび」八代弁護士、志らくが韓国バッシング! でも異常なのは慰安婦問題を葬り五輪欠席する安倍首相のほう!テレビ局のカンペで言わされて : みんなが知るべき情報/気分上々


加計問題、安倍を擁護する『ひるおび!』TBS『ユアタイム』フジTV!恵俊彰、八代英輝、立川志らく、市川紗椰ら「加計ありき」の証拠が続々でも!安倍応援団は加戸前愛媛県知事の証言で「疑惑は晴れた」の大合唱、そのインチキを暴く!- みんなが知るべき情報/今日の物語


仲代達矢と桂歌丸が語った戦争体験!歌丸…戦争を知らない政治家が戦争に触れるな!仲代「戦争反対」っていうのを唱えて死んでいきたい!関東軍の狂気の蛮行…自国民の乳幼児多数をガソリンで焼き殺した!足手纏いになるからと!満蒙開拓団の悲劇… - みんなが知るべき情報/今日の物語

フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


気分上々物語/みんなが知るべき情報


日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語


災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語


政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語


健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語


みんなが知るべき情報


PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

シリア毒ガス使用もその報復も「米国の自作自演」ロシア悪魔化計画の結末は=高島康司 /マネーボイス

シリア毒ガス使用もその報復も


「米国の自作自演」


ロシア悪魔化計画の結末は



=高島康司 /マネーボイス


シリア毒ガス使用もその報復も「米国の自作自演」。ロシア悪魔化計画の結末は=高島康司 | マネーボイス(記事は下記に)

でっち上げのシリア化学兵器使用でトランプ米英仏がシリアにミサイル攻撃!トランプ大統領は軍産複合体の暗殺に怯え手下になり下がったのだろう!東京新聞もようやく、シリア戦争について真実を報じ始めた!衰退する米英仏は戦争ビジネスが必要なのだろう!プーチン大統領は米英仏の挑発には乗らない、自国と第三次世界戦争を防ぐため、あらゆることをしている!シリア化学兵器使用の映像で解る通り子供たちに、水をかけている大人たちに防御服などなく、子供たちの顔色がいい!戦争屋のいつもの作りもの映像だ! - みんなが知るべき情報/今日の物語

*上記の記事が停止中の時はこちら↓

でっち上げのシリア化学兵器使用でトランプ米英仏がシリアにミサイル攻撃!トランプ大統領は軍産複合体の暗殺に怯え手下になり下がったのだろう! : 気分上々/みんなが知るべき情報


プーチン大統領、ロシアは【軍拡競争】に巻き込まれない!ロシアはすべての国と【建設的な関係】を築くと述べた「戦争を望む」安倍晋三首相とは大違い!英国が自作自演の暗殺劇でロシアに紛争を仕掛ける! ロシア・サッカーW杯のボイコットを示唆!-毒盛り疑惑の制裁で英国!放射能トリチウム水「タンク増え続け」ロシアのトリチウム除去装置を購入しない「安倍政権」プーチン大統領が安倍政府に勧めるも!- みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


ブログランキング・にほんブログ村へ

シリア毒ガス使用もその報復も「米国の自作自演」。ロシア悪魔化計画の結末は=高島康司 | マネーボイス

シリア毒ガス使用もその報復も「米国の自作自演」。ロシア悪魔化計画の結末は=高島康司


2018年4月15日ニュース


 シリアでの化学兵器使用疑惑を受け、米英仏が共同でアサド政権側への攻撃に踏み切りました。しかし、この一連の動きが米国の自作自演だった可能性があります。(『未来を見る!ヤスの備忘録連動メルマガ』高島康司)


※本記事は、未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ 2018年4月13日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会に今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。


3月時点でロシアが警告「米軍がシリア空爆の口実を作っている」


シリアで行われた悲惨な「毒ガス攻撃」


4月7日、シリアの首都ダマスカス近郊の反体制派支配地域、東グータ地区のデューマで、化学兵器を使用したとみられる空爆があり、少なくとも子供を含む21人が呼吸困難の症状で死亡した。


民間ボランティア組織・シリア民間防衛隊「ホワイトヘルメッツ」は、塩素ガス弾が使われ、40人以上が窒息死したと主張。数百人が治療を受けているとみられ、犠牲者はさらに増える恐れがある。


すぐさま報復攻撃に出るトランプ大統領


4月9日、トランプ大統領は、ホワイトハウスで開いた閣議の冒頭、シリアでの化学兵器使用を「残忍で凶悪」と改めて非難し、「今後24~48時間以内」に重大な決断をするとの考えを示した。


前日の8日にはアサド政権が「大きな代償を払うことになる」とツイッターで警告しており、昨年4月に続く軍事行動に踏み切る可能性もある(編注:原稿執筆時点4月13日。米英仏3カ国は14日、化学兵器使用疑惑を受け、シリアのアサド政権への軍事攻撃を実施しました)。


またイスラエル軍も動き、中部ホムス県の空軍基地をミサイル攻撃した。シリア政府軍兵士ら14人が死亡した。政府軍と共闘するイラン人も含まれているという。ホムスへの攻撃についてシリア国営テレビは当初、米軍によるものと報じたが、米国防総省は関与を否定した。


これを見ると、昨年の状況と酷似していることが分かる。昨年2017年の4月6日、シリア、イドリブ県でサリンガスが使われ、アメリカはこれがロシアに支援されたシリア政府軍の仕業だと断定し、59発の巡航ミサイルでシリア政府軍の空軍基地を攻撃した。23発が命中し軍人6人と民間人9人が死亡した。


アメリカは、今回も昨年同様なんらかの報復攻撃に出ると見られ、それは昨年を上回る大規模な攻撃になる可能性も指摘されている。


ところが、ロシアは毒ガス事件の存在そのものに疑念を持っている…


一方ロシアは、攻撃があったとされている東グータの地域を独自に調査をした。その結果、攻撃があった証拠も、また死体もなかったとし、化学兵器の攻撃が起こった事実そのものに疑念を呈している。


そうした状況で、国連安保理では化学兵器の使用を国連機関のひとつである「化学兵器禁止機関(OPCW)」に任せるべきだとするロシア案と、調査のための新しい機関を設立し、それが調査すべきだとするアメリカ案が対立している。


Next: シリア政府軍の犯行だとは考えにくい? ではいったい誰が…


シリア政府軍の犯行だとは考えにくい


他方、独立系の多くの調査ジャーナリストからは、今回の攻撃に化学兵器が使用されたとしても、それがシリア政府軍の犯行とはどう見ても考えられないとしている。


その根拠だが、第一に、かつてはアルカイダ系のイスラム原理主義勢力に占領されていたダマスカス近郊の東グータ地区は、その90%がシリア政府軍の支配下にあり、化学兵器を使った攻撃を行う必然性がまったくないこと。


また、唯一抵抗していたイスラム原理主義の反政府勢力は、シリア政府軍に実質的に武装解除されており、東グータからバスで撤退中であった。完全に勝利しつつあったこのような状況で、シリア政府軍があえて化学兵器を使用するとはどう見ても考えられない。


これはシリア政府軍の仕業であるどころか、アメリカに支援されたイスラム原理主義勢力による自作自演の可能性が極めて高いことは、3月にロシアが行った警告から明らかだ。


いわば今回の攻撃で、ロシアのこの警告が実質的に証明された格好だ。当メルマガの第478回の記事にこの警告を掲載したが、再度、見てみることにしよう。


<さらに進むロシアの悪魔化>


ロシアとシリア政府を悪魔化するさらなる策謀が明らかになった。3月17日、ロシア国防省は、アメリカ軍がイスラム原理主義系の反政府勢力に毒ガス兵器を提供して使用させ、これがシリア政府軍の攻撃であるかのように見せかけ、これを口実にアメリカ軍がシリアを空爆する口実にする作戦が進行しているとの発表を行った。


3月初め、反政府勢力が支配し、非武装地帯に属するシリア南部の都市、デラに化学兵器の実行部隊が配備された。化学兵器はすでに人道援助を行うNGOの手によって偽装され、運び込まれているという。


さらに、同様の化学兵器はシリア北西部でトルコ国境に近いイドリブにも人道援助組織、「ホワイト・ヘルメット」の手によって持ち込まれ、アルカイダ系の「ジャバハット・アルヌスラ」によって攻撃が準備されているとした。


ロシア国防省は、化学兵器による攻撃が反政府勢力の手によって実行されると、アメリカはこれがシリア政府軍による攻撃であるとして、これを口実にシリア政府軍を標的にした空爆の実施に踏み切る可能性が高いとした。現在アメリカの空母機動部隊はペルシャ湾、紅海、地中海に展開しているので、シリア政府軍の空爆はこうした空母から行われる見込みだ。


昨年の12月、ロシア軍の主要部隊はシリアから撤退した。しかし、ロシア軍の残存部隊はシリア政府軍を引き続き支援しており、反政府勢力の拠点となっている東グータ地区などの空爆に参加している。こうした状況で化学兵器が自作自演的に使用され、それをロシアが支援しているシリア政府軍のせいにすると、アメリカ軍の空爆が行われる絶好の口実となる。


ロシアはこうした状況を見越して、もしアメリカ軍の攻撃でロシア軍が被害を受けた場合、即刻報復すると声明した。


ロシア軍が3月に行ったこの警告を見ると、まさに予測していたような状況が進展しているのが分かる。


Next: 厳戒態勢に入ったロシア軍。今回の報復攻撃はいったん終了したが…


厳戒態勢に入ったロシア軍


2017年4月には、トランプ政権による巡航ミサイルの報復があった。しかしこれは、死傷者の数も限定的で、また攻撃されたシリア政府軍の基地は翌日には再開できたので、これは警告の意味の象徴的な攻撃でしかなかったと考えられている。


しかし今回の報復がこのような象徴的なものに止まる保証はない。シリア政府軍の基地とそれを支援するロシア軍を標的にした全面的な攻撃になることも十分に予想される(編注:原稿執筆時点4月13日。14日に行われた米英仏共同のミサイル攻撃でいったんは空爆終了との報道がありますが、今回の攻撃では前回の2倍強のミサイルが使われたとされています)。


もちろん、こうした攻撃に対してシリア政府軍のみならずロシア軍も厳戒態勢で準備を進めている。シリア国内の戦闘状況を報告している独立系調査ジャーナリストの集団、「サウスフロント」によると、ロシア軍が駐留するタルトゥースとラタキアの基地では、高性能迎撃ミサイルシステム、S-400とパンチールS-1、さらに多目的攻撃機のSu-30SMの配備を完了し、アメリカ軍の攻撃があったときの迎撃態勢を整えている。


さらにイスラエルのテレビ、i24NEWSによると、アメリカ中央軍(CENTCOM)はすでにシリア国内の攻撃目標の選定を終了しており、トランプ大統領にも報告済みだという。大統領からの攻撃命令を待つだけになっている。


他方、この攻撃がどのようなものになるのかまだはっきりしない。昨年の4月に実施されたアメリカ軍の巡航ミサイルによる攻撃は、規模こそ大きかったものの被害は限定的で象徴的な攻撃であった。警告としての意味が強かった。


今回の攻撃も同様なものにとどまる可能性もある。そうした場合、ロシア軍からの報復はないか、またはアメリカが支援している反政府勢力をターゲットにした攻撃だろう。


しかし、シリア政府軍の撃退を狙った本格的な攻撃であった場合、ロシア軍のアメリカ軍に対する報復もそれなりの規模に達する可能性はある。そうなると、ロシア軍とアメリカ軍、そしてイスラエル軍がシリアで全面衝突するという最悪な状況にもなりかねない。


こうした衝突の可能性はロシア軍がアサド政権の支援に乗り出した2015年9月から何度もささやかれていたが、危機は寸前のところで回避されていた。


本当にやばいぎりぎりの状況


しかし今回の状況は、2015年から2017年にかけての時期とは根本的に異なっているように見える。はるかに危険な状態なのだ。1962年のキューバ危機よりも危ういと言われてもいる。


まず国連機関の「化学兵器禁止機関(OPCW)」だが、攻撃のあったとされるシリアの東グータの地域に向かい、調査を開始しようとしている。しかし、調査の結果が明らかになる前に――


続きをメルマガで読む


続きはご購読ください。初月無料です<残約6,500文字>

シリア毒ガス使用もその報復も「米国の自作自演」。ロシア悪魔化計画の結末は=高島康司 | ページ 3 / 3 | マネーボイス

トランプ米英仏のシリア攻撃は化学兵器「調査妨害」とロシア非難【でっち上げに英国関与】証拠は無数にある!戦争屋・安倍晋三は米国政府の決意に支持を表明!プーチン大統領、テロとの戦いの最前線にいる主権国家への攻撃!米国の平和主義者らトランプのシリア攻撃への抗議行動を表明! - みんなが知るべき情報/今日の物語

*上記の記事が停止中の時はこちら↓

トランプ米英仏のシリア攻撃は化学兵器「調査妨害」とロシア非難【でっち上げに英国関与】証拠は無数にある!戦争屋・安倍晋三は米国政府の決意に支持を表明! : 気分上々/みんなが知るべき情報


鳩山元首相、英国メイ首相が事件を仕組んだ【毒殺スクリパリ事件】プーチン大統領を名指しで非難、非難それ自体が目的だった!メイ首相【ロシア】との紛争・戦争を企みか!プーチン大統領は第三次世界戦争が起こらないようにあらゆることをしている! 西側日本メディアは米CIAの手下であるのでロシア・プーチンを悪に報道する!- みんなが知るべき情報/今日の物語


【拡散!】シリアの化学兵器の嘘!やらせ動画を発見した件 - NAVER まとめ


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


ご存じでしたか?米国オバマがロシア原発攻撃を計画!これが侵略戦争国家アメリカ!ヒラリーのメールで発覚!プーチン大統領は第三次世界大戦を避けるため出来る限りの事をしている!米国、安倍晋三政権は戦争を駆り立てる! - みんなが知るべき情報/今日の物語


E・スノーデンは、イスラム国ISISの指導者バグダディは、モサドとCIAとMI6が育てたと暴露!アルカイダも米国が作ったとヒラリー・クリントンが暴露!米英イスラエル、ユダヤ国際金融!安倍晋三、日本官僚はロボット! 中東に居座って戦争利権を確保するために作った自作自演の物語であり、ツールである。アルカイダもまた米国が作ったものだ。米欧の潤沢な資金で、テロは育てられているのだ。


パリ仏紙襲撃、アルカイダ深く関与か!そのアルカイダは米国が作り、イスラム国のスポンサーは米国だった!このようにして紛争、戦争は創作される!1%の利益のために…! - みんなが知るべき情報/今日の物語


プーチンが激情的に振る舞っていたら、世界は第三次世界大戦に突入した!欧米のマレーシア航空機攻撃陰謀! なぜマレーシア航空機ばかりが狙われるのか!マレーシアがイスラム金融の中心であるからだ!欧米の陰謀…


チェニジアテロ、ウクライナ戦争の主犯は、米英イスラエル、ユダヤ国際金融!安倍晋三、日本官僚はポチ!/エドワード・スノーデンは、イスラム国ISISの指導者バグダディは、モサドとCIAとMI6が育てたと暴露!アルカイダも米国が作ったとヒラリー・クリントンが暴露!



後藤健二氏殺害?動画、斬首?シーンが「真っ黒」ウソ合成!動画はすぐ削除され、安倍内閣は瞬時に殺害?言明!あらゆる事が…おかしすぎるイスラム国人質事件。戦争ビジネスへ計画的陰謀…!


安倍政権のメンバーは 3.11の【津波核テロ】への関与で「戦争犯罪」に問われることを恐れている!安倍が犯罪者であるのは事実である!日本のお金を外国マフィアに渡しているのが安倍政権!安倍は逃げる場所を探している!東日本大震災~3.11の攻撃は4千万人を北朝鮮へ避難させるロスチャイルドの企て~ - シャンティ・フーラの時事ブログ - みんなが知るべき情報/今日の物語

*上記の記事が停止中の時はこちら↓

安倍政権のメンバーは 3.11の【津波核テロ】への関与で「戦争犯罪」に問われることを恐れている!安倍が犯罪者であるのは事実である!日本のお金を外国マフィアに : 気分上々/みんなが知るべき情報


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


気分上々物語/みんなが知るべき情報


日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語


災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語


政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語


健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語


みんなが知るべき情報


PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語


ref="http://www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願