日々物語/楽笑楽園M

反戦、反核、平和、健康情報など

安倍晋三、子どものころから嘘つきだった!安の父親・晋太郎が言った、おまえには【情がない】サイコパス【安倍晋三】平気でウソをつく・反社会的人格・良心欠如・他人に冷淡・自分の行動に責任をとらない・罪悪感なし・自己中心的・口が達者!

安倍晋三、子どものころから


嘘つきだった!


安倍晋三の父親


・晋太郎が言った、


おまえには【情がない】


サイコパス【安倍晋三】


平気でウソをつく


・反社会的人格


・良心欠如・他人に冷淡


・自分の行動に責任をとらない


・罪悪感なし・自己中心的


・口が達者!自民党支持者も


サイコパスだろうね!

子どものころから嘘つきだった安倍首相  天木直人赤かぶ(記事は下記に)


安保法案答弁でも嘘とヤジ…安倍晋三は小学生時代から嘘つきだったという新証言が…|LITERA/リテラ


安倍晋三の父親が言った、おまえには【情がない】政治家としての最も大事な!今の日本の異常さを象徴している! - みんなが知るべき情報/今日の物語


サイコパス【安倍晋三】平気でウソをつく・反社会的人格・良心欠如・他人に冷淡・自分の行動に責任をとらない・罪悪感なし・自己中心的・口が達者!自民党支持者もサイコパスだろうね、たぶん! - みんなが知るべき情報/今日の物語


ニューヨーク・タイムズが安倍晋三首相の風刺画を掲載!完全に蚊帳の外扱い・・・  赤かぶ

フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


ブログランキング・にほんブログ村へ

子どものころから嘘つきだった安倍首相  天木直人  赤かぶ

子どものころから嘘つきだった安倍首相  天木直人 


子どものころから嘘つきだった安倍首相 | 新党憲法9条


2018 年 5 月 01 日



 安倍首相が嘘つき政治家である事は、いまや多くの国民は知っている。


 しかし、ここまで嘘つきとは思わなかった。


 (株)コアマガジン社が発行しているタブー誌「BUNKA」の最新号(33号)に、「嘘で塗り固められた安倍晋三という日本国総理」という特集記事を見つけた。


 そこには、安倍首相が国会答弁や記者会見などで語ったおびただしいウソの数々が網羅されている。


 ここまで安倍首相のウソ発言を包括的にまとめたものは、おそらくこのタブー誌しかないと断言できるほどだ。


 その意味で、タブー誌であっても、この「BUNKA33号」に限って言えば、政治に関心のある者にとっては、永久保存の価値がある号だ。


 その中でも、私が特に驚いたのは、家政婦ウメの証言を引用して安倍首相は子供のころから嘘つきだったと教えてくれているところだ。


 そして、ショーンKばりに学歴詐称していたと書かれているところだ。


 すなわち南カリフォルニア大の政治学科に1年留学していたというのは大嘘で、政治学系の科目は一切履修しておらず、外国人のための英語を学んだだけだという。


 「BUNKA」誌のその記事は、安倍首相の事をこう切って捨てている。


 自分は正しいと妄信してトップにしがみつく恥知らずであると。


 安倍と会ったことのある人はみな口を揃えて「トンでもないバカ」だというと。


 バカなのは、生れつきなので仕方がないが、しかし、安倍と来たら、バカの上に嘘つきだから始末に負えないと。


 さすがの私もここまでの安倍批判ははばかられる。


 いくら言論の自由だからと言っても、ここまで酷評されては安倍首相も黙っているわけにはいかないだろう。


 われわれ国民の為にも安倍首相は名誉棄損でコアマガジン社を訴えるべきだ。


 私がそう助言しているのに、それでも訴える事が出来ないなら、それこそ安倍首相は本物のバカだという事になる(了)



関連記事

学歴詐称はショーンKだけじゃない! 安倍首相も「南カリフォルニア大学政治学科留学」を詐称しこっそり削除(リテラ)

http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/131.html


安倍首相は“謝ったら死ぬ病”にでもかかっているのか? 森友でも加計でもこれまでの虚偽答弁を訂正も謝罪も一切せず(リテラ)

http://www.asyura2.com/17/senkyo236/msg/531.html


抜粋

 実際、父・晋太郎時代から40年以上安倍家を取材し続けた政治ジャーナリストの野上忠興氏による著書『安倍晋三 沈黙の仮面』(小学館)を読むと、安倍首相が子どもころから嘘つきだったこと、そして、嘘がバレても開き直っていたことがわかる。


 よく知られているように、安倍晋三には政治家にならなかった2歳年上の兄がいる。兄弟の性格は対照的で、夏休みの最終日、兄は宿題の日記ができていないと涙顔になっていたが、一方の安倍は「宿題みんな済んだね?」と聞かれると、「うん、済んだ」と答えた。ところが、実際にはノートは白紙。もちろん、そんな嘘はすぐにばれ、学校側から1週間でさらに別のノート1冊を埋めて提出するようにとの罰がでた。しかし、それでも晋三は自分で宿題をやらず、母の洋子と養育係だった女性が代わりにやってあげたというのである。


■国会で虚偽答弁をくり返しても、なんの痛罵も感じない安倍首相


 言っておくが、これは単に政治家の息子にありがちな、単なる過保護エピソードではない。同書によれば、〈小学校時代の旧友達に聞いて回っても、宿題を忘れたり遅刻をしたりして「またか」と先生に叱られたとき、安倍は「へこむ」ことはなかったという〉。ようするに、安倍首相は幼少期からいまにいたるまで、平気で嘘をつき、かつ、その嘘を咎められても平然としてきた。そういうことらしいのだ。



…実際、父・晋太郎時代から40年以上安倍家を取材し続けた政治ジャーナリストの野上忠興氏による著書『安倍晋三 沈黙の仮面』(小学館)を読むと、安倍首相が子どもころから嘘つきだったこと、そして、嘘がバレても開き直っていたことがわかる。…https://t.co/nYcVCeBUxm


— Linden(林田)立憲民主党と肉球新党支持 (@LindenMesicku)2017年12月1日


きのうの衆議院集中審議を見ていて確信を深めたが、安倍晋三首相は生来的な嘘つきです。子供の頃から様々な嘘をついて切り抜けてきたのでしょう。困った時にはそれがモロに出る。きのうがそれ!


— マサオ・オクアキ (@tuigeki) 2018年4月12日


だから玉木議員に嘘つきと言われても、それほど激しい反発にはならなかった。「またか」という程度。

証人喚問するなら安倍晋三少年の家庭教師だった平沢勝栄議員をしたほうがいい。 

安倍晋三少年は子供の頃から嘘つきではありませんでしたか?これでよく周りから怒られていませんでしたか?と。


— マサオ・オクアキ (@tuigeki) 2018年4月12日


多分、安倍少年は反省しなかったのだろう。 嘘つきのまま大人になってしまっている。

周囲の人たちは安倍が嘘つきだということはわかっているはず。上司が嘘つきなら部下はヘタに正直であるのは得策ではない。調子を合わせた方が楽だ。

首相、安倍晋三の周りには嘘つきが集まっている。


— マサオ・オクアキ (@tuigeki) 2018年4月12日


ご同意致しますわ!(笑) @AmboTakashi(前略)総理の元家庭教師平沢勝栄曰く「安倍さんは、私が教えたから馬鹿になったんじゃないかと皆が言うが、私が教えたからあの程度で済んだんだ」http://t.co/5UNU0BZy9y pic.twitter.com/EZyqon3Ig4


— 大阪のおっさん (@OosakanoOtusan) 2014年6月4日


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


安倍内閣府がヘイトスピーチや在日特権デマを「国民の声」として政府のウェブサイトに大量公開!アジアの平和を嫌う安倍晋三!中華人民共和、韓国、北朝鮮は何で平気で嘘をつき続けるのでしょうか!と - みんなが知るべき情報/今日の物語


日本国憲法は不変!憲法9条は<世界の憲法の中で最高峰> 一字一句変えるところなどない!武器弾薬生産で暴利を得ようとする財閥や、明治の復活にかける改憲軍拡者に屈するわけにはいかない!NHKや読売に敗北するわけにはいかないのだ!日本d国憲法は宝だ!本澤二郎「ジャーナリスト同盟」通信 - みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍晋三は、中東戦争に自衛隊派遣を嬉々として実行に移すはず!朝鮮半島の南北融和と並行して、安倍氏を傀儡化する米国戦争勢力は我々の血税で中東戦争を始めて自衛隊の戦地派遣を要求してくる!連休中、安倍氏は中東に行かされる!新ベンチャー革命  - みんなが知るべき情報/今日の物語


「南北会談」文在寅大統領は、近いうちに日本は【政権交代】することになっている等と金正恩党委員長に答えた!「徒歩の橋」のベンチで!南北統一、米朝和平ー 板垣英憲氏 - みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


気分上々物語/みんなが知るべき情報


日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語


災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語


政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語


健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語


みんなが知るべき情報


PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

安倍内閣府がヘイトスピーチや在日特権デマを「国民の声」として政府のウェブサイトに大量公開!アジアの平和を嫌う安倍晋三!中華人民共和、韓国、北朝鮮は何で平気で嘘をつき続けるのでしょうか!と

安倍内閣府がヘイトスピーチや


在日特権デマを「国民の声」


として政府のウェブサイトに


大量公開!


アジアの平和を嫌う安倍晋三!


中華人民共和、韓国、


北朝鮮は何で平気で嘘をつき


続けるのでしょうか!


嘘つきは泥棒の始まりと


言いますが、竹島、仏像、


尖閣諸島問題をみても、


世界一信用の置けない民族です!


毅然とした強い態度、


行動を日本国民のために


お願いいたします。


内閣府運営「国政モニター」より

内閣府がヘイトスピーチや在日特権デマを「国民の声」として政府のウェブサイトに大量公開! - ライブドアニュース (記事は下記に)

内閣府のサイトにあふれるヘイトや誹謗中傷 担当者は「びっくりしている」

内閣府「国政モニター」に寄せられた投書内容がまるで「嫌韓系の掲示板?」と物議|ニフティニュース


仰天スクープ/NHK経営委員と「在特会」の蜜月!安倍晋三の支援者の長谷川三千代経営委員が在特会周辺で活動していた!


安倍晋三と在特会元幹部!陰湿な犯罪者達とネオナチ運動!欧米ならナチスは即座に辞任!高市、稲田、山谷/ツーショット事件は偶然ではない!



平和を嫌う安倍戦争首相…中国封じ込め策略に突進!日本会議の改憲策略…とことん中国脅威論を撒き散らし、尖閣問題を表面化させて、それを連日のように、NHKや読売を使って、国民に反共・反中意識を植え付けてきている。そうして戦争法を強行、ついに本丸である!平和憲法に襲い掛かろうというのだ。


平和を嫌う安倍晋三、北朝鮮に【最大限の圧力】とトランプに1時間以上も電話!沖縄、墜落事故などには無感心!いま世界で一番【戦争を望む悪魔】/哀れ安倍晋三!北朝鮮と対話の用意=前提なし、外交姿勢転換!米国務長官!はしごを外された戦争屋・安倍!朝鮮半島統一が予定より早まる!統一のネックになっていた最重要案件が解決! - みんなが知るべき情報/今日の物語

フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


ブログランキング・にほんブログ村へ

内閣府がヘイトスピーチや在日特権デマを「国民の声」として政府のウェブサイトに大量公開! - ライブドアニュース

内閣府がヘイトスピーチや在日特権デマを「国民の声」として政府のウェブサイトに大量公開!


- ライブドアニュース


2018年5月2日 14時30分 


LITERA(リテラ)



 内閣府の「国政モニター」のウェブページに、在日韓国・朝鮮人や中国人に対するヘイトスピーチや、ヘイトクライムを招く差別デマが大量に掲載されていたことがわかった。


 「国政モニター」は、内閣府の大臣官房政府広報室によって運営されており、「政府広報オンライン」にもリンクがある政府のウェブサイト。同サイトによれば、〈国の重要施策に関して、国民の皆さまからご意見、ご要望などを聴取し、国の行政施策の企画、立案及び実施のための参考とすることを目的〉として、集めた意見を2014年からウェブ上で公開してきた。また、〈全てのご意見は、内閣府が関係する府省庁に毎月、行政施策の企画、立案及び実施のための参考にするよう送付〉しているという。


 ところが4月30日、あるネットユーザーがこの「国政モニター」でむき出しのヘイトスピーチが多数公開されていることをブログで指摘。その情報がいっきに広まり、いま、大きな問題となっているのだ。


 本サイトも確認したが、たしかにこの政府運営サイトには、差別を扇動しているとしか言いようがないヘイトコメントが掲載されていた。一つや二つではない。内閣府が収集した意見は「行政改革等」「危機管理・防災」などと分類されており、2016年度分では「外交・防衛」カテゴリーのなかの「日韓関係」に最多のコメント(139件)が寄せられていたが、その中身を見てみると、まるでネット右翼御用達の掲示板と見間違うほど。控えめに言っても8割がヘイトコメントだった。一部を引用しておこう。


〈中華人民共和、韓国、北朝鮮は何で平気で嘘をつき続けるのでしょうか。嘘つきは泥棒の始まりと言いますが、竹島、仏像、尖閣諸島問題をみても、世界一信用の置けない民族です。毅然とした強い態度、行動を日本国民のためにお願いいたします。〉(内閣府運営「国政モニター」より)


〈少なくとも全ての慰安婦像を撤去するまでは駐韓大使を返す必要はないと考えます。国内にいる在日と呼ばれる方々が嫌われるのも同じ理由なのですが、かの民族に対する対処はよく考えていただきたい。〉(内閣府運営「国政モニター」より)


〈竹島を不法占拠されているだけでなく、日本を貶めれば愛国無罪、日本が好きだと言えば親日罪。しかも露骨に日本を仮想敵国としているとしか思えない行動。何故、そんな事実上の敵国を救う必要があるのだろうか。関係を持つことすら無用なはず。〉(内閣府運営「国政モニター」より)


 しかも「国政モニター」が掲載しているのは、韓国との国交断絶をヒステリックに叫んだり国籍をもって十把一絡げに罵倒するようなネトウヨコメンだけではなかった。韓国・朝鮮人、中国人や在日コリアン、あるいは沖縄の米軍基地に反対する人々を「排除せよ」「逮捕しろ」と扇動する内容まであったのだ。


〈機動隊に対する暴力行為は公務執行妨害で逮捕に値します。メンバーの中には朝鮮や中国から来ている者も多く、これは完全に内乱罪です。一刻も早く彼らの排除を断行すべきです。日本人でこれに参加している者達も外患誘致罪が適用されるべきです。彼らのような過激派には毅然たる態度で臨んでいただきたいと思います。〉(内閣府運営「国政モニター」より)


 また、とっくのとうに事実無根であることが明らかとなっている「在日特権」のデマを言いふらすなど、ネトウヨ的妄想を書き殴った内容も少なくない。


〈北朝鮮が核実験やミサイル発射をしたこの時期が、特権停止の絶好のチャンスであると思う。住んでいる日本に対して何かと反日的な言動や行動をし、北朝鮮の資金源になっている在日半島人に戦後70年近くになるにも係らず、様々な特権を与えたまま放置している現状は極めて遺憾である。特に、徴税における日本人には許されていないような特権は即刻停止すべきである〉(内閣府運営「国政モニター」より)


〈日本を在日朝鮮人のものにしようとしているのは名実。与党カルト教団の政権分離違反も報じないマスコミ。日本は中国の前に在日朝鮮人に牛耳られている。大問題。竹中平蔵氏など在日企業の息の者は即刻排除するべき。〉(内閣府運営「国政モニター」より)


〈現時点で外国人に対して支給している生活保護はおそらく違法であるから、個別事情を吟味する必要もなく、即時一律に停止すべき。のうのうと1100万円も得ている在日韓国人は叩き出せ。〉(内閣府運営「国政モニター」より)


 さらに、関東大震災時の朝鮮人虐殺を彷彿とさせる、明らかなヘイトデマも垂れ流されていた。


〈安易な外国人受け入れはとても危険な事だと思います。まず、日本にはスパイ防止法がありません。日本に住む反日日本人や在日外国人も含め何があるかわかりません。テロ対策、入国検査をしっかりしてほしいと思います。〉(内閣府運営「国政モニター」より)


〈国内には多くの朝鮮人・中国人がいます。かれらは工作員、潜在的な戦闘員になります。学校・病院・遊技施設・大型店舗等で人質を取っての立てこもり、ダムや浄水場への毒混入、送電線の爆破等々、考えられる破壊活動はいくらでもあります。〉(内閣府運営「国政モニター」より)


 1923年9月、関東地方を襲った大地震発生直後の数日間で、「朝鮮人が暴動を起こした」「井戸に毒をいれた」「放火している」等のデマが広がり、日本人らによる大規模な朝鮮人のジェノサイドが行われた。最近では、自称国際政治学者の三浦瑠麗氏が"北朝鮮のテロリスト、スリーパー・セルが潜伏していてとくに大阪がヤバイ"いう旨をテレビで発言し、大きな非難を浴びた。このように、在日外国人を根拠もなく「工作員」と決めつけたデマを拡散することは、紛うことなきヘイトスピーチであり、虐殺を扇動するヘイトクライムに他ならない。


 一方で、「国政モニター」のサイトには、留意事項として〈立法・司法・政治関係のご意見や、誹謗中傷、差別的な内容、その他国政モニターウェブサイトに掲載することが不適切であると判断されるご意見等については、ご提出いただいても公表いたしませんので、あらかじめご了承願います〉との記載がある。では、内閣府はこうしたヘイトスピーチ、ヘイトデマが「差別的な内容」に当たらないとの認識でサイトに掲載しているのか。


 本サイトはこの問題についての事実確認と認識を聞くため、1日、内閣府に電話取材をした。


 内閣府の担当者によれば、「国政モニター」は平成28年度で休止し、「より幅広い意見を聞きたいということで、いま見直しをすすめているところ」という。今回、ネット上で、多数のヘイトスピーチが掲載されていると指摘されていることについては、「承知しています」という。


 本サイトが具体的なヘイトのコメントを読み上げたうえで、内閣府はこうしたヘイトスピーチを全世界に配信していることをどう認識しているのかと尋ねると、担当者はこう回答した。


「国政モニターは、国民からいろいろな政策にかんするご意見を聞いて、政策に生かすための制度でありまして、ホームページのほうにも書いてあると思うんですけど、個人のご意見はいただいたものをそのまま、原文のまま掲載しています。ご意見をそのまま尊重させていただいて、掲載したということです」


 担当者は「原文のまま」というが、実際には、コメントをひとつひとつ見ていくと〈「〇〇人は殺せ、出ていけ」〉というような伏字になっている箇所がときおり見あたる。本サイトはそれを指摘したうえで、あらためて編集の有無を尋ねたが、担当者は「そこは確認できませんが」として「基本的には原文のままです」と繰り返した。


 さらに、サイトで「差別的な内容」等は〈ご提出いただいても公表いたしません〉との断り書きがあることを指摘し、内閣府は掲載されているコメントが「差別的な内容」にあたらないと判断しているのかと質問したが、担当者は「いただいた意見をなるべく尊重して掲載しているということでございます」と、同じ回答にとどめた。


 その後、何度か質問を変えながら、「在日特権」や「ダムや浄水場への毒混入」等のヘイトデマを掲載していることなどについても認識を問うたが、やはり「いただいたご意見を尊重して掲載している」との返答だった。


 一方で、担当部署はコメントの内容に目を通していないのかという質問に対しては、「目は通していると思います」との回答。であれば、目を通した上で「原文のまま」掲載したのかと確認すると、担当者は「そういうふうに対応していたのではないのかと思われます」と他人事のように答えた。


 現担当者の回答が確かならば、内閣府は、ヘイトスピーチやヘイトデマを読んだ上で、それを政府のサイトに堂々掲載していたことになる。「ご意見を尊重」というが、明らかな差別扇動や事実無根を公権力が垂れ流すことなどあってはならないことだ。「原文のまま」というのは責任逃れの言い訳でしかない。


 いずれにしても、今回の問題は、単に、政府系のサイトにネトウヨ的な投稿が殺到していたという話ではない。あろうことか、政府が大量のヘイトスピーチ、ヘイトデマを「尊重」すべき「ご意見」として扱い、ネットを通じて全世界に発信していたのである。


 安倍政権が裏で応援団を使って、自分たちの批判勢力へのヘイトやデマ、「反日」攻撃を展開し、自民党がJ-NSC(自民党ネットサポーターズクラブ)などによってネトウヨを"組織化"しているのは周知の通りだが、いよいよ行政組織までが安倍政権を忖度して、ネトウヨのヘイトデマを「尊重すべきご意見」「国民の声」として扱い始めたということらしい。


 このまま、安倍政権を放置しておいたら、日本中がグロテスクな思想におおいつくされてしまうだろう。

(編集部)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


小池百合子の本性は「極右ヘイト」だ!差別主義、軍国化を推し進める極右政治家!朝鮮人虐殺を扇動する在特会系団体との関係も発覚、知事になったら東京はヘイト天国に! 戦争屋=日本会議、安倍の刺客、組織なしはウソ、自民裏公認、公明党が支援!東京を米国の核ミサイルで核武装、政治資金疑惑!小池の保育園政策は危険、ソフト路線作戦に騙されるな!


哀れ!南北会談で安倍首相が「蚊帳の外じゃない」と強弁してまわるがトランプにも北朝鮮にもいいようにあしらわれ!日本マスコミは、南北統一に騙されるなと水を差し続ける異常!平和的解決に向けた国際社会の努力を無視し「圧力」をがなり立て続けた安倍日本、どこまで恥を晒したら気が済むのだろう!  - みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍内閣府がアパグループの歴史修正主義活動を「公益目的事業」に認定!森友加計と同様、安倍首相のサポーターに忖度か!安倍首相の「お友だち優遇」政治の私物化問題!アパホテル元谷代表と安倍首相の深い関係、秘密後援会「安晋会」副会長!  - みんなが知るべき情報/今日の物語


日本国憲法は不変!憲法9条は<世界の憲法の中で最高峰> 一字一句変えるところなどない!武器弾薬生産で暴利を得ようとする財閥や、明治の復活にかける改憲軍拡者に屈するわけにはいかない!NHKや読売に敗北するわけにはいかないのだ!日本d国憲法は宝だ!本澤二郎「ジャーナリスト同盟」通信 - みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


気分上々物語/みんなが知るべき情報


日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語


災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語


政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語


健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語


みんなが知るべき情報


PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

日本国憲法は不変!憲法9条は<世界の憲法の中で最高峰> 財閥・日本会議の野望に屈してはならない!武器弾薬生産で暴利を得ようとする財閥や明治の復活にかける改憲軍拡者に屈するわけにはいかない!

日本国憲法は不変!憲法9条は


<世界の憲法の中で最高峰>


財閥・日本会議の野望に


屈してはならない!


武器弾薬生産で暴利を


得ようとする財閥や、


明治の復活にかける


改憲軍拡者に屈する


わけにはいかない!


NHKや読売に敗北する


わけにはいかないのだ!


日本国憲法は宝だ!


一字一句変えるところなどない!


本澤二郎「ジャーナリスト同盟」通信

日本国憲法は不変<本澤二郎の「日本の風景」(2962) : 「ジャーナリスト同盟」通信(記事は下記に)

フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


ブログランキング・にほんブログ村へ

日本国憲法は不変<本澤二郎の「日本の風景」(2962) : 「ジャーナリスト同盟」通信

日本国憲法は不変<本澤二郎の「日本の風景」(2962)


2018/05/02 05:48


<世界の憲法の中で最高峰>

 「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。


国の交戦権は、これを認めない」-。憲法9条は、世界各国の憲法の中で、間違いなく最高峰、人類の宝である。21世紀の世界を主導する理念である。憲法不変が日本国民とアジア、人類の道標・幸福を約束させるだろうことは間違いない。


<侵略・植民地支配の教訓から誕生した戦争阻止憲法>

 5月3日は憲法記念日である。核の脅威が存在するようになって、9条はますます光り輝いてきていることに留意すべきであろう。いずれ22世紀へと歴史が進行して行けば、日本国憲法は国際社会の指導理念としての地位を占めることになるだろう。


 なぜかならば、この憲法は第一次、第二次世界大戦下、地球を席巻した侵略戦争と植民地支配という人類の悲惨な歴史の教訓を踏まえて、誕生した人類が体得した理念・ルールだからである。

 特に9条は、普遍的な人類の主導理念である。


<財閥・日本会議の野望に屈してはならない!>

 戦争は、暴利を追求する財閥によって引き起こされる。戦前の日本も、現在のアメリカもそうである。日本では、人々を戦争動員させる仕掛けが、原始宗教の国家神道と忠君愛国の教育勅語、それに大日本帝国憲法だった。

 この明治の三悪が、日本人の精神を拘束して、神がかりの戦争人間へと追いやった。このことをアジアの人々は、決して忘却してはならない。

 想像を絶する、天皇の軍隊・皇軍という名を冠した日本軍の、名状しがたい蛮行は、大陸や東南アジアで繰り広げられた。南京大虐殺や731部隊、無数の三光作戦で、婦女子が強姦され、真っ先に犠牲になった。


 なぜ安倍・自公内閣批判をするのか、しなければならないのか。それは政権を背後で操る財閥と日本会議が、明治の三悪を復活させようとしているからである。


 5月1日に改憲派というよりも、憲法改悪派は集会を開くと、そこに「海外逃亡」中の安倍首相が改憲メッセージを送り付け、それを公共放送のNHKが大きく取り上げて、国内に改憲ムードをまき散らした。同時に、改憲のための世論調査までも公表して、財閥と日本会議に大量の塩を送った。公共放送失格である。

 言論を操作しての政府の改憲論と、それに同調するNHKは、正義に反する。言論の自殺を意味する。許しがたいNHKの暴挙に国民は屈してはならない。


<中学・高校の教師の重大任務と使命>

 ここで大事なことは、中学と高校での重大な使命を教師が、しっかりと自覚、教育実践を怠らないことである。

 大学・短大・専門学校の教壇に立っての経験から言えることは、日本の特に社会科教師の資質である。中には憲法を理解させる有能な教師もいるが、そうでもない、いい加減すぎる教師の存在である。

 9条を知らない・認識していない若者が少なくない。すなわち、重大な使命を忘れてしまっている教師が少なくないのだ。こうした若者は、財閥や日本会議の宣伝に翻弄されやすい。読売・産経・日経の世論操作に屈してしまいかねないのだ。


 先の総選挙でのわずかな耳にした例は、うれしいものだった。それは創価学会の子弟なのだが、毎回親の指示に従って公明党と自民党に投票してきた息子が、今回「お母さん!ぼくは息子がいるので、公明党には入れない。戦争で殺されたら大変だからね」というものだった。

 母親がショックを受けたことは言うまでもない。公明党創価学会の威信低下だ。

 現在、大学の教師をしている彼女の息子は、自立した教養人である。公明党創価学会の正体を見事に見破った例だ。


 あるいは、これまで息子たちの投票行為に対して口を挟まなかった父親が、先の総選挙においては「公明党だけには投票するな」と釘を刺した。これもいい事例である。


 自民党の補完勢力として、戦争傾斜の公明党脅威論の台頭である。それでも3分の2議席を確保した自公両党であるが、その背景には中学と高校での憲法教育不在がちらつく。教師の資質の向上が強く求められる。このすばらしい憲法を知らない若者が増えてきている。これが日本とアジアの不安材料といえる。

 アジア諸国民も9条を学ぶ必要が出てきている。


<今日は母みつ生誕100年>

 私事に渡るが、今日は何の日か、そう本澤家のおめでたい日である。施設に入ってしまっている母みつが、昨日午前10時半、危篤の知らせが届いた。

 「朝の入浴後に血圧が下がり、呼吸が苦しくなってきた」という施設からの連絡に4人の子供が中郷記念館に走った。幸運にも危機を脱してくれたようで、5月2日を迎えてくれた。

 100歳の大台に乗った母である。戦中の苦難は、戦後の苦難へと続くのだが、戦場に引きずり出された父は、茨城の海軍航空基地の整備兵だったため、幸運にも生還することが出来た。


 今の埴生の宿である住まいは、さして広くはないが、文字通りの水飲み百姓の小作人だった両親が、冬から春にかけての麦栽培、そのあとを薩摩芋作りで、子どもたちの胃袋を育んだ命の畑跡である。この畑が子供4人を育ててくれたものだ。


 田植えの季節になると、大百姓の家の田植えを手伝って、子供の文具を購入してくれた母の苦労は尋常でなかった。貧農に苦しんだ父は、敗戦後に進駐軍でペンキ屋をして、かろうじて生計を立ててきた。

 周囲には戦争未亡人、戦争遺児もいる。幼馴染みの戦争遺児の美人栄養士は「木更津レイプ殺人事件」に呑み込まれて、やくざに殺害されてしまった。


<イラク・アフガン戦争のとき、声を上げた戦争体験者>

 戦争遺児の平和主義は強力である。彼女は、よく老いた母親のところに立ち寄ってくれていたのだが、それも4年前で止まった。同時に、母も施設に入ったのだが、施設に入ると、車いす生活が中心になるため、這いずり回る体力も無くなってしまった。

 しかし、それでも母は、子供たちの希望として生きてくれていた。


<NHK/読売に屈するわけにはいかない!>

 忘れられないことは、イラクアフガン戦争の時である。「また戦争か、何とかやめさせてほしい」とジャーナリストの息子にせがんだ。戦争体験者は、戦争遺児もそうだが、日本国憲法の絶対的な支持者なのだ。


 武器弾薬生産で暴利を得ようとする財閥や、明治の復活にかける改憲軍拡者に屈するわけにはいかない。NHKや読売に敗北するわけにはいかないのだ。

 日本国憲法は宝だ。一字一句変えるところなどない。

2018年5月2日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


9条平和憲法は天皇と日本国民・国会の総意!昭和天皇の勅語で始動した「平和国家の確立」9条憲法は押しつけでない!嘘をつく安倍晋三ら日本会議!NHKスペシャル、憲法70年“平和国家”はこうして生まれた! - みんなが知るべき情報/今日の物語


なかにし礼、平和憲法は300万人の死者の血と涙によって得たもの!日本が各国に運動すべき憲法!安倍首相は岸信介教の熱狂的信徒にすぎない!国民が天皇陛下とともに憲法制定・公布・施行を喜んだ!この事実を忘れてもらっては困る! - みんなが知るべき情報/今日の物語


憲法9条、戦争放棄の提案は、幣原喜重郎総理だった!マッカーサーの書簡にも… …それを証明!報道ステーションスクープ!/安倍晋三らが言う憲法9条、戦争放棄は、GHQ、外国人が作った主張は崩れ去った!*59年前(1957年)、憲法調査会の音声資料を発見…/日本国民必読、画像で


日本国憲法、人類の宝『9条』を提案した幣原喜重郎総理…その経緯、天皇制存続と戦争放棄!報道ステーションスクープ! 画像あり…


デマだった!改憲派の日本国憲法は米国から押し付けられたは!9条が幣原総理の発案だったとの証拠が明らかに!報道ステーションスクープ/安倍首相は9条の解釈改憲ではあきたらず、いよいよ明確に【軍隊による殺戮】を合憲化しようとしている。


安保法案の狙いは武器輸出、経団連=軍需産業が安倍政権を動かしていた!血税で武器バラマキ計画、死の商人安倍家らの戦争ビジネス!


山本太郎の発言が話題になっている!戦争法案の真の目的は、安全保障ではなく経団連の金もうけなんです!


安倍晋三は、中東戦争に自衛隊派遣を嬉々として実行に移すはず!朝鮮半島の南北融和と並行して、安倍氏を傀儡化する米国戦争勢力は我々の血税で中東戦争を始めて自衛隊の戦地派遣を要求してくる!連休中、安倍氏は中東に行かされる!新ベンチャー革命  - みんなが知るべき情報/今日の物語


戦争創作!軍事的な緊張を高めている英国メイ首相!その夫は戦争ビジネスに多額の投資をしている会社の重役!安倍晋三、ブッシュらも一味!櫻井ジャーナル - みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍政権解散?次期総理を狙う石破茂、小泉進次郎は危険、米戦争屋の手下!日本を支配するジャパンハンドラー米CSIS・戦略国際問題研究所【マイケル・グリーン】副理事長! いまだに漠然と売国奴・安倍自民党を支持する国民は、安倍一派と対立する『天皇陛下』にも多大な迷惑をかけていると知れ!-みんなが知るべき情報/今日の物語

*上記の記事が停止中の時はこちら↓

安倍政権解散?次期総理を狙う石破茂、小泉進次郎は危険、米戦争屋の手下!日本を支配するジャパンハンドラー米CSIS・戦略国際問題研究所【マイケル・グリーン】 : 気分上々/みんなが知るべき情報


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


気分上々物語/みんなが知るべき情報


日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語


災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語


政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語


健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語


みんなが知るべき情報


PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します