楽笑楽園M

反戦、反核、平和、健康情報など

食料危機!安倍政治が「売国政治」である決定的な証拠「種子法廃止」日本農業の危機!農家のタネ自家採種が出来なくなる「種苗法運用」ハゲタカ巨大資本の支配!日本の主権者は、安倍内閣の本質を見抜かなければならない!

食料危機!安倍政治が「売国政治」


である決定的な証拠!


「種子法廃止」日本農業の危機!


農家のタネ自家採種が


出来なくなる「種苗法運用」


ハゲタカ巨大資本の支配!


日本の主権者は、


安倍内閣の本質を


見抜かなければならない!

種子法廃止で、コメ、麦、大豆


値段が上がる、食料不足を招く、


味がまずくなる、


おなじみの品種が消える、


遺伝子組み換え作物が席巻する!


種苗法によって農家は


「自家採種ができなくなる」


植草一秀の『知られざる真実』



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します


クリックお願い致します

安倍政治が売国政治である決定的な証拠: 植草一秀の『知られざる真実』

安倍政治が売国政治である決定的な証拠


2018/08/18 23:59:12


8月18日は、漢字の米の字に因んで「コメの日」である。



■山田正彦元農水相の新著


『タネはどうなる?!-種子法廃止と種苗法運用で-』


(サイゾー出版)


で詳細が明らかにされているが、日本の農業、食料が本当の意味での危機的局面を迎えている。


このような事態が生じているのは、安倍内閣がグローバリズムを推進するハゲタカ巨大資本によって支配されてしまっているからである。


種子法は日本国民の生存にとって極めて重要なコメ、麦、大豆などの主要農作物について、優れた種子を開発し、その種子を農家に安価に安定的に供給できるよう、国家が全面的に関与、管理することを目指して存在してきたものだ。


しかし、種子ビジネスの拡大を狙うハゲタカ資本にとっては、この制度・法律が邪魔である。


このことから、安倍内閣は突如、種子法の廃止を閣議決定し、十分な国会審議も行わずに法を強硬に廃止した。


他方、種苗法の運用では、これまで原則として農家が種子を自家採種できるとしてきたものを、原則として自家採種を禁止する方向に転換する方針が示されている。


法改定も視野に入れていると報じられている。


これも動機はまったく同一である。

種子ビジネスをグローバルに展開するハゲタカ巨大資本は、日本市場に狙いを定めている。


こうしたハゲタカ資本の利益追求行動から、日本国民の利益を守るのが、本来の政府の役割である。

ところが、安倍内閣は国民の利益を犠牲にしてはげたか巨大資本の利益を優先している。


日本の主権者は、安倍内閣の本質を見抜かなければならない。


国民の利益に反する行動を推進しているなら、主権者である国民はこの政権にNOを突き付ける必要がある。


「安倍一強」というメディアが流布するプロパガンダに流されては、わが身の利益を失う。


知識と意識を高く持つことが必要だ。


安倍一強と言っても、選挙で自公に投票している主権者は2014年の総選挙でも2017年の総選挙でも24.6%に過ぎない。


二つの選挙の得票率が少数以下までピタリと一致していることが興味深い。


いずれにせよ、国民の4人に1人しか直接投票行動を示していない。


安倍内閣がなぜ日本の主権者国民に対して背信的な行動を示しているのか。


当初のTPPは2016年2月4日にニュージーランドで米国を含む12ヵ国によって署名された。


その際、日本と米国は、日米間の並行協議によって取り決めた事項をTPP協定の付属文書として署名した。


日米並行協議はTPPが発効されなければ無効になるとされていたが、安倍首相は国会で、TPPの発効が不可能になっても有効であると答弁した。


安倍内閣特有のペテン師的な行動がTPP付属文書においても示されたわけだ。


この付属文書に重大な事項が記述されている。



タイトルは

「保険等の非関税措置に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の書簡」


このなかの「投資・企業等の合併買収 3.規制改革」の項目に以下のように記されている。


「日本国政府は、2020年までに外国からの対内直接投資残高を少なくとも倍増させることを目指す日本国政府の成長戦略に沿って、外国からの直接投資を促進し、並びに日本国の規制の枠組みの実効性及び透明性を高めることを目的として、外国投資家その他利害関係者から意見及び提言を求める。


意見及び提言は、その実現可能性に関する関係省庁からの回答とともに、検討し、及び可能な場合には行動をとるため、定期的に規制改革会議に付託する。


日本国政府は、規制改革会議の提言に従って必要な措置をとる。」


「日本政府が、


日本国の規制の枠組みの実効性及び透明性を高めることを目的として、外国投資家その他利害関係者から意見及び提言を求め、


定期的に規制改革会議に付託し、


規制改革会議の提言に従って必要な措置をとる」


と書かれており、安倍内閣がハゲタカ資本の命令に従って「必要な措置をとる」ことを約束してしまっているのだ。


文字通り、売国の政府と言わざるを得ない。


「植草一秀の『知られざる真実』」


=======


■タネはどうなる?!


~種子法廃止と種苗法適用で山田 正彦


種子法廃止でどうなる?:


種子と品種の歴史と未来 (農文協ブックレット)


農文協(編集)


■内容紹介


種子法廃止で、コメ、麦、大豆といった主要農産物の

「値段が上がる」?

「味がまずくなる」?

「食料不足を招く」?

「おなじみの品種が消える」?

「遺伝子組み換え作物が席巻する」?

種苗法によって、農家は「自家採種ができなくなる」?

そして、安倍政権はなぜこのような政策を推進するのか?

大手メディアが報じない、数々の疑問と疑惑に元農林水産大臣の山田正彦が迫る! 


出版社からのコメント


「種子法」…今年4月、聞き慣れないこの法律が密かに廃止したことで

日本の「食」と「農業」が大きな危機に晒される! 

何が起こるのか? なぜ起こるのか? 

歓迎せざる未来を徹底検証するための緊急出版!


安倍内閣に命令して「種子法」を廃止させたモサントの【除草剤】がん性で320億円賠償責任「ラウンドアップ」安倍政権の売国政策!種子法廃止「食料主権」を売り渡す「遺伝子組換え作物」の氾濫国へ!グリホサートは100円ショップ、東急ハンズでも販売! - みんなが知るべき情報/今日の物語

「発がん物質入り」100円除草剤ダイソーの「グリホサート」東急ハンズ、島忠など7社は販売続行!米裁判…末期がんに約320億円の支払い命じる陪審評決「モサント除草剤」オランダ、フランスが販売禁止「WHO発がん評価」風にも飛び、口、鼻、肺に入る、他人にも!除草は手でやればいいでしょ! - みんなが知るべき情報/今日の物語



ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


国連報告者…福島第1原発の作業員に【深刻なリスク】日本は即刻対応を!原発事故作業員不足『廃炉作業員臨時召集令状』現実味!法律であなたのお子さんが!安倍政権一味は3.11の【津波核テロ】の関与 - みんなが知るべき情報/今日の物語


国連報告者…福島第1原発の作業員に【深刻なリスク】日本は即刻対応を!原発事故作業員不足『廃炉作業員臨時召集令状』現実味!法律であなたのお子さんが!安倍政権一味は3.11の【津波核テロ】の関与で「戦争犯罪」に問われることを恐れている! みんなが知るべき情報/今日の物語


『廃炉作業員臨時召集令状』現実味!原発事故作業員不足、法律で、あなたのお子さんが!!(国民の責務)第六条。国民は、国または地方公共団体が実施する、事故由来放射性物質による、環境の汚染への対処に関する実施に、協力するよう、努めなければならない。


海水温上昇、猛暑、豪雨、異例台風、異常気象の原因が解った「人工気象衛星兵器」のマイクロ波=電子レンジで地上攻撃!安倍一味の人口削減、日本破壊政治!気象庁、2018年7月の猛暑と豪雨は異常気象だったと考えられる! - みんなが知るべき情報/今日の物語


日本国民よ目覚めよ!戦争の如き西日本豪雨!安倍一味の現代戦争の武器「人工気象操」戦争屋CIA安倍晋三一味の日本破壊政治を!73人死亡 7人重体 63人不明! - みんなが知るべき情報/今日の物語

【人工気象操作】日本上空に浮かぶ国籍不明の巨大な静止衛星の正体!人工気象は安倍晋三と米軍の仕業!現代戦争の武器として、米国が気候的操に日常的に関与!米空軍から委託された気象改変装置、高層電離層のかく乱システムの報告書! - みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍悪魔「平成30年7月豪雨」宇宙空間の太陽光発電衛星からマイクロ波を発射して日本列島の南西の海上を加熱すると未曽有の豪雨となり200人超が死にます!安倍朝鮮悪はその間、酒盛りです! - みんなが知るべき情報/今日の物語


【殺戮魔】安倍晋三の数々「記事一覧」先祖代々の死の商人!国民生活、日本破壊!社会保障削減、麻薬、暴力団! - みんなが知るべき情報/今日の物語


『24時間テレビ』ビートたけし、明石家さんまが苦言【チャリティ】っていうなら、芸能人どもよ、おまえら全員ノーギャラで出ろよ!めちゃくちゃ高いギャラ稼ぐくせに!あんな偽善番組は大っ嫌いだ!子供達や貧困者から善意の寄付金で…日テレにはスポンサーから巨額の広告料!- みんなが知るべき情報/今日の物語


「たまご」で心臓強化、夏の暑さにも強くなる<70歳の体験>1年間タマゴを1日5個を食べ続けて!筋肉もつき、身長も20代に戻る!熱中症対策、若返り、がん、糖尿病、認知症、動脈硬化、生活習慣病!受験生、スポーツマン! みんなが知るべき情報/今日の物語



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


気分上々物語/みんなが知るべき情報


楽笑楽園M


日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語


災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語


政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語


健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語


みんなが知るべき情報


PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


クリックお願い致します

国連でも大嘘「慰安婦問題」をつめられた日本政府が安倍首相の意向に沿って仰天のデマ反論!朝日の捏造と吉田証言とのせい!中曽根康弘が慰安所をつくった、産経の総帥も軍主導であったと証明する文書!国連人種差別撤廃委…

国連でも大嘘「慰安婦問題」を


つめられた日本政府が


安倍首相の意向に沿って


仰天のデマ反論!


朝日の捏造と吉田証言とのせい!


中曽根康弘が慰安所をつくった、


産経の総帥も軍主導であった


と証明する文書!


国連人種差別撤廃委…

国連で慰安婦問題をつめられた日本政府が安倍首相の意向に沿って仰天のデマ反論!“吉田証言と朝日の捏造のせい“ - ライブドアニュース(記事は下記に)

中曽根元首相が、土人女を集め慰安所開設!防衛省に戦時記録が!中曽根の手記『終りなき海軍』に収録!


安倍総理答弁、慰安婦の強制性あった!業者が間に入って/それでも軍・官憲の強制連行はない!2007年


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します


クリックお願い致します

国連で慰安婦問題をつめられた日本政府が安倍首相の意向に沿って仰天のデマ反論!“吉田証言と朝日の捏造のせい“ - ライブドアニュース

国連で慰安婦問題をつめられた日本政府が安倍首相の意向に沿って仰天のデマ反論!“吉田証言と朝日の捏造のせい“


2018年8月19日 16時25分 


LITERA(リテラ)


 16、17日、スイス・ジュネーブでの国連人種差別撤廃委員会で4年ぶりとなる対日審査が行われた。立憲民主党の有田芳生参院議員のツイートによれば、LGBT差別問題以降、公の場から逃げ続けている自民党・杉田水脈衆院議員が〈人種差別撤廃委員会のNGOによるブリーフィング〉に参加し、〈会場内でなぜかサングラスをかけて〉いたらしい。人権を平気で踏みにじる議員がどのツラ下げて、としか言いようがないが、いまは置いておく。


 今回の同委員会での対日審査で、日本は、各委員から在日コリアンやアイヌら国内のマイノリティへの差別問題、ヘイトスピーチをめぐる法整備など、複数の項目について鋭く追及された。しかし、そのなかでも耳を疑ったのが、慰安婦問題について質問を受けた日本政府代表の回答だ。


 まず、16日の委員会では、日本政府の慰安婦問題への取り組みについて、多くの委員から厳しい意見が飛び出した。たとえばベルギーのマーク・ボシュィ委員は、2015年の日韓合意について「沈黙を押し付けている」との声があがっていることに言及し、アメリカのガイ・マクドゥーガル委員は「なぜ慰安婦被害者が満足する形で日本政府が謝罪と補償ができないのか理解できない」(共同通信より)と批判、韓国のチョン・ジンソン委員も「あらためて日本政府に強調しておきたいのですが、慰安婦問題を否定するいかなる企みをも日本政府はハッキリと非難するよう勧告されていることです。残念ながらここでもそうした否定の動きが見られます」と釘をさした。


 ところがこれを受けた日本側は、翌17日の委員会でトンデモとしか言いようがない釈明を展開したのである。


 日本政府代表として回答した外務省の大鷹正人・国連担当大使は「この場であえて申し上げたいんですけども、この慰安婦問題につきまして、いろいろ否定するような発言、あるいはいろいろ事実を歪曲するような発言があるんではないかというような指摘がございました。日本は慰安婦問題を否定しておりません」と前置いて、表向きは「慰安婦問題の否定」を否定したのだが、そこから思わず耳を疑うような言葉が次々に飛び出した。以下に、できるだけ正確に引用しよう。


「ただいま申し上げたいのはですね、一部に不正確な情報や理解があるのではないかというのも事実ではないかというふうに思っております。たとえば、この慰安婦の問題が世の中に注目されるにいたった経緯は、私は若干不幸な側面があったんじゃないかという風に思っております。


 とくに1983年に『私の戦争犯罪』という本があって、故人になられた吉田清治という方が、そのなかで『日本軍の命令で韓国の済州島において大勢の女性狩りをした』といったような、虚偽の事実を捏造して発表して、当時、日本の大手の新聞社によって、それが事実であるかのように大きく報道されて、そのことがこの慰安婦の問題の注目を高めることになって、そしてそのイメージをつくった、大きな一翼を担ったということもあるんじゃないかと思います。

 そういう形で国際社会にどんどん情報が伝わったということなんじゃないかと。そういう意味では非常にインパクトがあったというふうに思っています。


 ただ、これはのちにですね、完全に想像の産物であったことが証明されておりますし、この大手新聞社自身も、のちに事実関係の誤りを認めて、正式にこの点について読者に謝罪しております。この事実、この経緯については十分知られていないんじゃないかというふうに思います。あるいは、ある意味でちょっと無視されてる、ネグレクトされてるのではないかというふうに感じることがあります。


 ぜひとも、この慰安婦の問題については、客観的な見方をしながら議論する、評価していくということをやっぱりやらなければいけないと思っています」


●慰安婦問題は吉田清司証言の嘘と朝日の誤報で生み出されたわけではない


 つまり、従来の慰安婦問題の「イメージ」、すなわち日本軍による強制性は、いわゆる吉田清治証言と朝日新聞報道が「捏造」した「空想の産物」に依拠しており、日本政府の強制性はないとの言い分は「無視されている」と主張したのである。


 愕然とするほかない。人々の人権をいかに守るか、侵害された人権をいかに回復させるかについて国際社会が知恵を振り絞って議論し、コンセンサスを得ようとする国連の人種差別撤廃委員会で、あろうことか、日本政府代表は例の"従軍慰安婦は吉田清治と朝日の捏造"というネトウヨそのもののデマカセと矮小化を図ったのだ。


 もっとも、日本政府が国連の委員会で吉田証言と朝日バッシングを使って強制性を否認しにかかったのは、これが初めてのことではない。2016年2月16日の国連女性差別撤廃委員会での対日審査では、当時の杉山晋輔外務審議官(前事務次官、現駐米大使)が同様の趣旨を発言。その2日後には朝日新聞が外務省に「根拠を示さない発言」として文書で申し入れをしている。


 こうした日本政府代表の発言は、まるで従軍慰安婦の問題が吉田清治証言にのみ依存しているような言い振りだが、言うまでもなく、そんなわけがない。だいたい、吉田証言自体、1990年代後半にはすでに信憑がないことが確定的だったし、実際、朝日が2014年に取り消したのはその吉田証言に関することだけだった。


しかし、朝日の訂正以降、安倍応援団の極右界隈とネトウヨたちは勢いづき、その枝葉末節をもって慰安婦自体がなかった、あるいは慰安所はあったが軍の関与ななかった、というような虚説を垂れ流しまくっている。


 だが、日本軍が侵略したアジアの各地に慰安所をつくったことは残された軍の記録や通達からも明らかであり、歴史学的にも議論の余地はない。軍が斡旋業者を使って騙して女性を連れ出した証拠や、現地の支配者や村長に命じて女性を差し出させた証拠もいくらでもある。


そして、慰安所で現地の女性や朝鮮半島から連行した女性を軍が性搾取したことは、多くの被害女性だけでなく、当時の現地関係者や元日本兵、元将校なども証言していることだ。


●中曽根康弘が慰安所をつくったことを証明する戦時文書、産経の総帥も


 たとえば海軍出身の中曽根康弘元首相は、回想記『終りなき海軍』のなかで、当時、設営部隊の主計長として赴任したインドネシアで〈原住民の女を襲う〉部下のために〈苦心して、慰安所をつくってやった〉ことを自慢話として書いている。


この中曽根証言は、防衛省のシンクタンク・防衛研究所の戦史研究センターが所蔵している当時の文書「海軍航空基地第2設営班資料」において、〈気荒くなり日本人同志けんか等起る〉ようになったところで〈主計長の取計で土人女を集め慰安所を開設気持の緩和に非常に効果ありたり〉と記されているように、歴史事実として裏付けされたものだ。


 また、陸軍出身の鹿内信隆・元産経新聞社長は、桜田武・元日経連会長との対談集『いま明かす戦後秘史』(サンケイ出版)のなかで、慰安所と慰安婦が軍主導であった事実をあけすけに語っていた。


「(前略)軍隊でなけりゃありえないことだろうけど、戦地に行きますとピー屋(引用者註:慰安所のこと)が......」

「調弁する女の耐久度とか消耗度、それにどこの女がいいとか悪いとか、それからムシロをくぐってから出て来るまでの"持ち時間"が将校は何分、下士官は何分、兵は何分......といったことまで決めなければならない(笑)。料金にも等級をつける。こんなことを規定しているのが『ピー屋設置要綱』というんで、これも経理学校で教わった」

 

 実際、靖国偕行文庫所蔵の『初級作戦給養百題』(1941年)という陸軍主計団記事発行部が発行した、いわば経理将校のための教科書の記述にも〈慰安所ノ設置〉が業務のひとつとされており、この鹿内証言も軍の資料と完全に一致するのだ。


 日本政府代表は国連人種差別撤廃委員会で、吉田清治の『私の戦争犯罪』を「捏造」と持ち出したが、ちゃんちゃらおかしい。同書は1983年の出版だが、鹿内証言の『いま明かす戦後秘史』も同年刊行であるし、中曽根手記が収められている『終りなき海軍』に至っては1978年に出されたものだ。


 というか、それ以前から日本でも韓国でも慰安婦についての記述がある本はいくつも出版されてきた。たしかに、元慰安婦女性が実名でインタビューに応じ、日本でそれが報じられたのは90年代に入ってからだが、その前から「本」というかたちで慰安婦に言及したものはいくらでもあるのだ。


 それを、さも吉田清治の『私の戦争犯罪』だけが慰安婦および慰安所の「イメージ」を作り上げたとする日本政府代表の言い分は、どう考えても悪質なデマゴギーではないか。はっきり言って、吉田証言の虚偽と朝日の吉田証言関連記事取り消しのみを突破口に、「慰安婦問題」の人権侵害や加害事実を否認しようとしているとしか思えない。


●「朝日新聞が慰安婦問題をつくりだした」という詐術は安倍がつくりだした


 いや、実際、そういうことなのだ。あらためて振り返るが、朝日の慰安婦(吉田証言関連)記事の訂正後、安倍首相はその歴史修正主義をフル稼働させた。たとえば菅義偉官房長官は2014年9月5日の記者会見で、慰安婦問題に関する国連のクマラスワミ報告について「報告書の一部が朝日新聞が取り消した(吉田証言に関する)記事の内容に影響を受けていることは間違いない」とわざわざ強調し「朝日新聞は記事を取り消したが、慰安婦問題に関して国際社会で誤解を生じている」とまで発言した。


 念のため言っておくが、クマラスワミ報告のうち吉田証言について触れられているのはたかが数行にすぎない。しかも、本題に入る前の「歴史的背景」という項目で先行調査のひとつとして紹介されているだけで、報告書の根幹ではなく、報告書が立脚しているのは、あくまで正式タイトルにある「朝鮮民主主義人民共和国、大韓民国及び日本への訪問調査」であり、元慰安婦や元兵士らからの聞き取りである。吉田証言が虚偽であっても、クマラスワミ報告書の有効性とは何の関係もないのだ。


 だが、安倍政権は吉田証言の虚偽をダシに、クマラスワミ報告を攻撃し、とくに同報告が慰安婦を「性奴隷」と認定したことに猛反発。今回の国連人種差別撤廃委員会でも、日本政府側が「『性奴隷』という表現は不適切である」と繰り返し主張していたが、それも吉田証言と朝日バッシングと地続きにあるのだ。


 だいたい、安倍首相自身が朝日の記事取り消し以降、国会でも散々、吉田清治を槍玉にあげて慰安婦問題の矮小化言説をがなりたててきた。


「吉田証言自体が強制連行の大きな根拠になっていたのは事実ではないか、このように思うわけであります」(2014年10月3日、衆院予算員会)

「あるいはまた、吉田清治の証言の問題もそうですよ。こういうことを、ちゃんと裏づけ調査をしていれば防げたものを、防がなかったことで日本の名誉が傷つけられたという、これは大変な問題じゃないですか」(2014年10月31日、衆院地方創生に関する特別委員会)

「(森友学園問題をめぐる朝日報道について「哀れですね。朝日らしい惨めな言い訳。予想通りでした」とFacebookに書き込んだことを問われ)これは私が書きました。(中略)(朝日新聞が報じた)吉田清治の証言に至っては、これは日本のまさに誇りを傷つけたわけであります」(2018年2月13日、衆院予算員会)


 こうやって振り返れば自明のように、つまるところ、今回の日本政府側による"慰安婦問題のイメージは吉田証言と朝日新聞報道が「捏造」した「空想の産物」"なるトンデモ発言は、安倍首相が繰り返してきた慰安婦問題の矮小化の結晶なのである。


●国連人種差別撤廃委員会で大鷹大使が弄したもうひとつの詭弁


 いや、それだけではない。日本政府はこの国連の委員会で、もうひとつ、信じられないような詭弁を弄していた。それは2015年12月の日韓合意に関する発言だ。大鷹大使はこのように述べた。


「この合意は実は当時の潘基文・国連事務総長はじめ、国際社会も歓迎して、そして、韓国人慰安婦の方もこれを評価してくださっていると私どもは認識しております」

「元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復、そして心の傷の癒しを達成するためにもですね、日韓両国で約束して、国際社会と元慰安婦の方々も評価してくださっているこの合意が着実に実施されて、そしてある意味この問題を次の世代に決して引きずらせないようにすること、それが、極めて重要なんではないかというふうに考えております」


 日韓合意が評価された、だと? たしかに日韓合意について肯定的に受け止める元慰安婦の女性はいる。しかし、もちろん否定的な元慰安婦もおり、合意直後から韓国の元慰安婦支援団体から「外交的談合」であるとの批判があがっていた。実際、昨年には韓国の検証チームが合意交渉は当時の朴槿恵大統領と安倍晋三首相の「側近による秘密交渉」であり、元慰安婦の意見が十分反映されなかったと指摘したことを忘れてはならない。


 また、韓国世論をみても、日韓合意再交渉を公約に掲げた文在寅大統領の誕生が示しているように、深刻な人権侵害に対して"カネで口を塞ぐ"かのような日韓合意に対し強く反発している。事実、元慰安婦たちは首相による「おわびの手紙」を求めているが、安倍首相は国会答弁でも「毛頭考えていない」と全否定し、いまだに直接的な謝罪は一切していないのだから当然だ。


 日本政府がそうした事実を置き去りにして日韓合意の意義を強調したことは、少女像問題を含む韓国・文政権への牽制の意味もあるが、それ以上に、「ある意味この問題を次の世代に決して引きずらせないようにする」なる大鷹大使の言葉遣いは、慰安婦問題それ自体を"もはや終わったこと"にしたいという安倍首相の欲望がダダ漏れとなったものだろう。


 本サイトで何度も触れてきたように、安倍首相は若手時代、慰安婦の強制連行否定論をがなりたて、「韓国ではキーセンが日常」「元慰安婦=キーセンハウスで働く売春婦=強制性のない商業的行為(ビジネス)だから問題なし」という趣旨の発言をしていた。


「実態は韓国にはキーセン・ハウスがあって、そういうことをたくさんの人たちが日常どんどんやっているわけですね。ですから、それはとんでもない行為ではなくて、かなり生活の中に溶け込んでいるのではないかとすら私は思っているんです」(『歴史教科書への疑問 若手国会議員による歴史教科書問題の総括』展転社より、自民党「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」勉強会での発言)


 差別を煽る民族・国籍蔑視の思想が透けて見えるが、今回の国連人種差別撤廃委員会での日本政府代表の破廉恥な発言も、こうした安倍首相のヘイトと地続きの歴史修正主義の発露に他ならないものである。にもかかわらず、マスコミはこの日本政府の回答をほとんど報じていないのが不可解だ。歴史を歪曲し、人権侵害に沈黙を強要する安倍政権のおぞましさから目を背けてはならない。

(編集部)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


女性蔑視【慰安婦】日韓合意問題で「ひるおび」八代弁護士、志らくが韓国バッシング!でも異常なのは慰安婦問題を葬り五輪欠席する安倍首相のほう!テレビ局のカンペで言わされているだけのグズコメンテーターに騙されてはいけない!TBSひるおびは、安倍政権擁護番組!テレビ、マスメディアの原稿ソースは戦争派CIA電通である!- みんなが知るべき情報/今日の物語


新証拠「日航123便墜落」生存者は自衛隊が「火炎放射器」で焼き殺す!多量のベンゼン環が発見された【国家犯罪】知るのは中曽根康弘!そのミサイル撃墜は自衛隊か、米国か?死者五百数十名、御巣鷹山の謎! - みんなが知るべき情報/今日の物語


米軍と共に「中国と戦え」と書いた読売新聞は国民の敵である!日本を滅ぼす亡国新聞である!安倍日本は公然と中国を仮想敵国視するようになった!天木直人氏/中国当局は尖閣で衝突起こすなと漁民に指示! - みんなが知るべき情報/今日の物語


子供を作らない人、LGBTに税金を使うな!安倍自民公認「杉田水脈議員 」レイプも容認!LGBT、女性差別発言、生産性がないから【憲法違反】 安倍、櫻井よし子推薦!杉田は子1人、安倍、櫻井は子供なし=生産性なし【憲法】すべての国民は、個人として尊重される!  - みんなが知るべき情報/今日の物語


凄い映像!薬物強姦魔「安倍友・山口」を容認する自民・杉田水脈議員!詩織氏を笑いものに「日本の秘められた恥」伊藤詩織氏のドキュメンタリーBBCが放送で映像使用!麻薬、暴力団の元締め安倍晋三一味の奴隷議員らしく!  - みんなが知るべき情報/今日の物語


麻薬レイプ【安倍利権の闇】強姦事件!やくざ放任の日本は最も危険な国!これが偽らざる日本の真実である!安倍自民党と麻薬利権…成人40人に1人が覚醒剤、合成麻薬乱用者=13年調査! - みんなが知るべき情報/今日の物語



『24時間テレビ』ビートたけし、明石家さんまが苦言【チャリティ】っていうなら、芸能人どもよ、おまえら全員ノーギャラで出ろよ!めちゃくちゃ高いギャラ稼ぐくせに!あんな偽善番組は大っ嫌いだ!子供達や貧困者から善意の寄付金で…日テレにはスポンサーから巨額の広告料!- みんなが知るべき情報/今日の物語




フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


気分上々物語/みんなが知るべき情報


楽笑楽園M


日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語


災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語


政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語


健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語


みんなが知るべき情報


PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


クリックお願い致します

完走さえ難しく「東京五輪」マラソン、50km競歩…暑さ対策に不安 完走さえ難しく!選手が途中で、過熱と脱水のために意識を失うことも「アスリートファースト」とは真っ赤なうそ「米メディアファースト」選手と観客、ボランティアを犠牲にした対米隷属オリンピック!

完走さえ難しく「東京五輪」


マラソン、さらに過酷な50km競歩!


暑さ対策に不安!


選手が途中で、過熱と


脱水のために意識を失うことも!


「アスリートファースト」


とは真っ赤なうそ


「米メディアファースト」


選手と観客、ボランティアを


犠牲にした対米隷属オリンピック!

東京五輪マラソン暑さ対策に不安 完走さえ難しくなるかも|ニフティニュース(記事は下記に)


2020年東京オリンピックが台無しになるかも!?その理由とは - Sputnik 日本/カウントダウン開始の数日前、東京オリンピック委員会は各種目の競技日程を承認した。各競技は暑さのピークを避けるため、通常よりも大幅に早く開始される。50km競歩は朝6時にスタートする。50km競歩は体力的にも精神的にも最も厳しい競技のひとつだ。選手が途中で、過熱と脱水のために意識を失うことも少なくない。小池百合子都知事によると、こうした競技が最も早朝に実施されるという。  (記事は下記に)


東京シロアリンピックの「アスリートファースト」のうそ | 兵頭に訊こう/打ち水百合子こと小池百合子の「アスリートファースト」とは真っ赤なうそで、「米メディアファースト」だったわけだ。いずれにしても選手と観客を犠牲にした対米隷属は、米国のテレビに対しても貫かれていたわけだ。打ち水百合子は、マラソンコースを遮熱性舗装したり、打ち水の伝統を紹介した。1964年と2020年の東京シロアリンピックとの違いは、明確である。政治が劣化してしまったのだ。 (記事は下記に)


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します


クリックお願い致します

東京五輪マラソン、勝敗の分け目のポイントを解説 暑さ対策に不安、完走も困難か|ニフティニュース

東京五輪マラソン、勝敗の分け目のポイントを解説 暑さ対策に不安、完走も困難か


2018年08月19日 17時35分 NEWSポストセブン



■記事まとめ


★2020年東京五輪のマラソンコースの見どころや勝敗の分け目のポイントなどをレポート


★42.195kmは浅草、日本橋、銀座、増上寺、東京タワー、皇居外苑など観光スポットを巡る


★真夏の酷暑で好記録を期待したりするどころか、完走さえも難しいかもしれないという


東京五輪マラソン暑さ対策に不安 完走さえ難しくなるかも


2018年08月19日 07時00分 NEWSポストセブン


東京五輪マラソンでは折り返し地点になる増上寺前


 2020年東京五輪が近づくにつれ、スケジュールや各競技の実施内容など、具体的なニュースが増えてきた。花形のひとつで、多くの人が楽しみにしているマラソンのコース見どころや勝敗の分け目のポイント、暑さ対策の現在と懸念について、スポーツライターの小野哲史氏がレポートする。


 * * *

 2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催まで2年を切り、各競技会場や選手村の建設工事、大会日程の調整やボランティアの募集など、世紀のビッグイベントに向けた準備は着々と進められている。


 注目種目のひとつ、陸上競技の男女マラソンも5月末に大会組織委員会が本番のコースを発表。来年11月に完成予定の新国立競技場をスタート・フィニッシュとする42.195kmは、国際陸連の「都内で象徴的な名所を含んでほしい」という要望に応える形で、浅草、日本橋、銀座、増上寺、東京タワー、皇居外苑といった東京を代表する観光スポットを巡る。ここではいち早くコースの見どころとともに、レースの勝敗を分けそうなポイントを紹介する。


◆五輪マラソンコース、勝敗の分け目はどこに?


 日頃、ジョギングを趣味とされている方は、実際に走ってみて(もちろん車道は走れないので、歩道を。交通ルールを遵守すること)、オリンピック選手の気持ちを先取りで体感してみてはいかがだろうか。


 レースはまず新国立競技場をスタートし、新宿御苑を左手に見ながら北上。富久町西交差点を右折し、靖国通りを東に向かう。序盤の2~5kmあたりは高低差約30mという急な下り坂だが、レース最終盤に同じ坂を上らなければならないことを考えると、飛ばしすぎによる体力と"脚"の消耗は避けたいところだ。市ヶ谷、飯田橋を経て、東京ドームを過ぎた直後の水道橋交差点を右折する。神保町を左に、須田町を右に折れ、神田駅を抜けると、まもなく10km。日本橋と茅場町一丁目の交差点を左折し、一路、浅草方面へ。15km地点の雷門前を通り、浅草駅側に回って再び同じ道を南下する。


 日本橋交差点を今度は銀座方面へと曲がり、中央通りを走る途中で20m地点や中間点を通過。銀座四丁目交差点を右折、日比谷交差点を左折し、日比谷公園を右手に見ながら日比谷通りを南に向かうと、右前方にある東京タワーが徐々に近づいてくる。増上寺前で折り返し、日比谷、銀座、日本橋など、レース前半に通ってきた道を戻って、須田町交差点が30km。神保町交差点を左に折れ、白山通りから内堀通りに入って、皇居外苑の二重橋前で2度目の折り返しを迎える。三たび通過する神保町交差点が35km地点だ。


 序盤の6km地点からこのあたりまではほぼ平坦の道が続く。ただし、2回の折り返しを含め、直角や鋭角に曲がるカーブが多いため、選手はコース取りや集団の中での位置取りにも気を配る必要がある。ちょっとしたミスや精神的なストレスが致命傷になりかねない。


 水道橋を左折して外堀通りに入り、飯田橋駅のある37km付近から始まる上り坂がコース最大の難関ポイントだ。とくに靖国通りの富久町西交差点手前と、外苑西通りを四谷四丁目交差点へと向かう急勾配は、ここまで2時間近く走ってきた選手たちにまさに大きな壁となって立ちはだかる。もっとも苦しい最終盤の3kmで約30mの高低差を駆け上らなければならず、関係者の多くが、この上り坂を勝負どころに挙げている。


 フィニッシュは新国立競技場。おそらく観客は全コースの沿道を二十、三十の人垣となって埋め尽くし、選手に途切れることなく声援を送るに違いない。


◆真夏の五輪マラソン、暑さ対策は?


 選手たちは、そうしたコースの攻略や各国のライバルとの駆け引きに加え、真夏の酷暑とも戦わなければならない。東京オリンピックのマラソン競技は、女子が8月2日、男子が8月9日に行われる。当初、午前7時半に設定されていたスタート時間は、暑さを考慮して30分繰り上げ、午前7時に変更された。


 ただ、猛暑が続いた今夏、8月2日の東京の最高気温は37.3度。オリンピックのレース本番が午前中に行われるとはいえ、レース終盤を迎える午前9時頃から30度を超えてくることは十分に考えられる。日本特有の湿度の高さも、選手にとっては厄介な"敵"となるだろう。そうなると勝負に徹したり、好記録を期待したりするどころか、完走さえも難しい状況になるかもしれない。日中の気温が33度、近年でも有数の過酷なレースとなった2004年アテネオリンピックの女子マラソンでは、出場82人中、実に2割近い16人が棄権している。


 大会組織委員会などは、選手はもちろん、観客やボランティアスタッフを守るために、暑さに対する様々な策を講じている。東京都は霧を噴射して局所を冷却させるミストシャワーを設置し、散水や打ち水を効果的に活用する案もあるという。国土交通省は道路の暑熱対策として、保水性舗装(水が蒸発散する際の気化熱によって路面温度を低減する)や遮熱性舗装(表面で赤外線を反射させて路面温度の上昇を抑制する)の整備を進めている。街路樹を整備して日差しを遮る、緑陰効果に期待する声もある。


 しかしその一方で、「暑さ対策はまだ不十分」という意見もあり、「この時期にマラソンを行うこと自体が危険」と警鐘を鳴らす専門家も少なくない。


 往年のオリンピックファンやマラソンファンならば、1984年ロサンゼルスオリンピックの女子マラソンで、スイスのガブリエラ・アンデルセンが熱中症に陥り、ふらふらになりながらゴールにたどり着いたシーンを覚えているだろう。あの姿は感動的な名場面として多くのファンの記憶に残ったが、一歩間違えれば命を落とす危険もあった。ああした姿は美化されるべきものではない。


 東京オリンピックのマラソン競技を中止したり延期したりすることは、もはや現実的ではない。しかし、選手が最大限のパフォーマンスを発揮できる環境で、レースが滞りなく行われることを願わずにはいられない。

2020年東京オリンピックが台無しになるかも!?その理由とは - Sputnik 日本

2020年東京オリンピックが台無しになるかも!?その理由とは


7月24日、小池百合子東京都知事が2020年東京オリンピック開幕2年前を宣言した。前日に大会準備の進捗状況の査察を完了した国際オリンピック委員会は施設の建設スピードに満足した。しかし、メディアや世論は警鐘を鳴らしている。今年のような猛暑が2年後にも繰り返されるとしたら、東京は五輪を受け入れることができるのだろうか?スプートニクが主催者と参加者の意見を聞き、東京が天気に打ち勝つことができるのかどうかを調べた。


■本番まであと2年


7月24日夜、東京スカイツリータウンは2020年のオリンピックに向けたカウントダウンの開始を一目見ようという人々でごった返した。記録的な猛暑にもかかわらず、イベントは、夜でも気温30度以上の屋外で開催されることになった。数十人のジャーナリスト、著名人、スポーツ選手、観光客らが、常に吹き出す汗を拭いながらセレモニーの開始を待った。 


主催者はこれを見越してゲストらにオリンピックのマークが描かれた団扇を配り、周囲には冷風ミストを噴射する装置が配置された。しかし、人でごった返した中央のステージ付近では、冷風ミストも団扇も暑さの前に歯が立たなかった。


 ジャーナリストらは、日没後も火傷しそうなほどに熱い路面に直に座らされた。多くのジャーナリストは作業をしやすいように、機械類を地面に置いたが、機械類はすぐに熱を帯びてしまい、故障し始めた。あちこちから、この暑さは本当にひどいという声が上がった。


この蒸し暑い夜は、舞台上でも天気が話題となった。東京オリンピック委員会の森喜朗会長は「2年後に(今年のような)この暑さが来るかどうかは大変な関心」と懸念を表明した。1人だけ暑さを気にも止めていないように見えたのが、小池百合子都知事だ。暑さに対して文句を言うこともなく、大きな笑顔でオリンピックまでの残り時間を示すカウントダウン時計をスタートさせた。 


東京五輪が日本で最も暑い時期に行われることに多くの人々が驚い ている。ロイター通信が伝えるところ、 五輪開催時期は国際五輪委員会(IOC) の財源のひとつであるテレビ局に左右される。 テレビ局からは数十億ドルの放映権料が入るのだ。 7月末から8月初頭には通常、大規模な大会が行われず、 スポーツチャンネルは視聴者を失う。 もし五輪をより涼しい10月に移すと、米ナショナル・ フットボールリーグ(NFL)のシーズン開幕や野球の大リーグ( MLB)プレーオフなどに重なってしまう。 7月は視聴者が五輪だけに集中する絶好の時期というわけだ。 日本にはこの条件に合わせて調整し(東京五輪は7月24日~ 8月8日)、 選手と観客を熱暑から救う手段を探す以外の選択肢が残っていない 。


■江戸流の暑さ対策


東京がどのようにして選手やゲストを異常な高温から守るのかについて、前日の記者会見で小池百合子都知事が英国紙The Guardianの記者の依頼に応じて説明した。 


都知事はジャーナリストとゲストに対して、自らが環境大臣を務めたときに打ち出したCool Bizプログラムを丁寧に勉強するよう呼びかけた。このプログラムのおかげで公務員やオフィスで働くビジネスマンは夏季にジャケットとネクタイを着用しない権利を手に入れ、エアコンが消費するエネルギーも削減された。しかし、ドレスコードの緩和がスポーツ選手やサポーターを日本の灼熱の太陽から助けてくれるとは思えない。 


小池都知事によると、オリンピック期間中、東京と都民にとっての主要な冷房手段は既存のミストスプレーになるという。つまりあの冷風ミストだ。道路のアスファルト舗装を破壊的な太陽光から保護するのは遮熱性舗装である。また、都知事は追加的な対策として、知事曰く効果的な江戸時代の冷房方法を紹介した。知事の説明によると、数百年前から打ち水の伝統があり、市民は夏の間、1日に2回、路上に水をまいてきたという。 


■極めて危険な競技


カウントダウン開始の数日前、東京オリンピック委員会は各種目の競技日程を承認した。各競技は暑さのピークを避けるため、通常よりも大幅に早く開始される。50km競歩は朝6時にスタートする。50km競歩は体力的にも精神的にも最も厳しい競技のひとつだ。選手が途中で、過熱と脱水のために意識を失うことも少なくない。小池百合子都知事によると、こうした競技が最も早朝に実施されるという。 


東京オリンピック委員会の森喜朗会長は既存の対策に加えて、追加対策としてオリンピック期間中、日本の時間を1時間か2時間早めることを検討しているという。これにより、全ての競技をより早い時間帯に実施することができるようになる。 しかし、都知事は選手への暑さの影響に問題はないと考えているようだ。7月24日の記者会見で知事は次のように述べた。 「このところの東京、日本は本当にサウナの中にいるようであります。アスリートの皆さんは体を鍛えていらっしゃる。しかしその沿道で応援してくださる皆様方が体を十分鍛えているかどうかというのは一概には言えない。」


 しかし、学者はこれとは逆のことを証明している。カリフォルニア大学とテキサスA&M大学は日本の研究者と共同で、東京の太陽がマラソンにとって危険かどうかを調べるための学術実験を行った。研究者らは長距離走と競歩のコースの状態を分析した。コースは皇居をスタートして、銀座方面へ曲がり、東京タワーまで下って、そこから浅草まで伸びている。


研究者の計算によると、コースの大部分は夏の涼しい日であっても「危険」あるいは「極めて危険」という評価になった。その理由は、影を作る木や緑がないことであり、それによって直射日光が選手に降り注ぐことになる。研究者らは、選手が常に日陰にいられるよう、すぐにでもコース全体に木を植えるか、コースを変更するかが必要だとして警鐘を鳴らしている。研究者らはまた、できる限り早い時間帯に競技をスタートさせるよう勧めている。 


最高気温が30℃程度の日本の平均的な暑さの夏であれば、これらの対策も十分に効果を発揮するだろう。しかし、2020年に異常な猛暑が襲ったらどうなるのか、その答えは誰も知らない。


熱せられた東京スカイツリータウンのテラスには、ゲスト、観客、ジャーナリストのほかに、日本の各都道府県の代表者も集まった。彼らはそれぞれに自らの県を宣伝するイベントを行った。例えば、近畿地方の観光センターは来場者の注目を集めるためにパビリオンに氷のオブジェを設置した。驚くべきことに、このオブジェはこの夜を通して溶けることがなく、ほんの少し地面が濡れた程度で、描かれた模様もまったく薄れなかった。もしかすると、猛暑を避ける秘密は、近畿地方の氷の中にあるのかもしれない。猛暑対策を研究する時間はまだ少しありそうだ。

東京シロアリンピックの「アスリートファースト」のうそ | 兵頭に訊こう

東京シロアリンピックは1964年に一度開催されている。このときは10月だった。


2020年の東京シロアリンピックは酷暑の8月に開催される。


この他、開催が実現しなかった大会もあって、1940年東京シロアリンピックである。


五輪開催時期は、実質的に米国のテレビ局が決めている。テレビ局側から数十億ドルの放映権料が入るためだ。米テレビ局の都合はこうだ。


1 真夏の7月末から8月初頭には大規模なスポーツイベントがないために、米テレビ局は視聴者を失う。それでこの真夏に東京シロアリンピックを開催する。


2 東京シロアリンピックを涼しい10月に移すと、米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)の開幕や野球の大リーグ(MLB)プレーオフなどに重なる。


つまり宗主国のテレビの事情によって盛夏の五輪が決まったのである。


打ち水百合子こと小池百合子の「アスリートファースト」とは真っ赤なうそで、「米メディアファースト」だったわけだ。いずれにしても選手と観客を犠牲にした対米隷属は、米国のテレビに対しても貫かれていたわけだ。


打ち水百合子は、マラソンコースを遮熱性舗装したり、打ち水の伝統を紹介した。1964年と2020年の東京シロアリンピックとの違いは、明確である。政治が劣化してしまったのだ。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


酷暑「東京五輪」温暖で理想的な気候?!とウソのプレゼン招致委員会! 今だに「打ち水で対策」と妄言!酷暑に選手が殺される「英タイムズ紙」安倍五輪招致は嘘だらけ!原発再稼働なし!汚染水は「アンダーコントロール」ボランティア、観客も熱中症で殺される! - みんなが知るべき情報/今日の物語


電通【殺人東京五輪】で莫大な利益を独占し、10万人のボランティアを無償で働かせる「憲法改正」安倍自民の広告も電通がすべて仕切る!ボランティアが暑さで倒れても自己責任、宿泊先や交通費も自腹!CIA電通こそが、戦争・軍国主義勢力核大のための活動をしている!国民の8割は知らない!- みんなが知るべき情報/今日の物語


「殺人東京五輪」ボランティアさせるため文科省が大学に「期間中は授業やるな」まるで戦時中の学徒動員!中学生、高校生にもボランティア半強制! - みんなが知るべき情報/今日の物語


東京五輪ボランティアは学徒動員か!国家が旗振って強制募集!労働搾取に他ならない『国家総動員』熱中症の犠牲者もボランティアが1番危ない!大きな事故や病気になった場合『自己責任だ』と言い逃れするでしょう! - みんなが知るべき情報/今日の物語


東京五輪「宅配便使うな」国民の安全、経済、食材、部品…会社、商店、医療、国民生活破壊!組織委が早くも自粛を喚起「国家統制」学校や会社は休んで五輪のボランティアをやれ、国策事業に協力しない人は非国民という雰囲気が醸成されている!観光客も食事ができない! - みんなが知るべき情報/今日の物語


酷暑対策でサマータイムの愚! 過重労働、健康被害、システム障害...デメリットだらけなのに五輪無罪でゴリ押し - ライブドアニュース


国連報告者…福島第1原発の作業員に【深刻なリスク】日本は即刻対応を!原発事故作業員不足『廃炉作業員臨時召集令状』現実味!法律であなたのお子さんが!安倍政権一味は3.11の【津波核テロ】の関与で「戦争犯罪」に問われることを恐れている! みんなが知るべき情報/今日の物語


『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


気分上々物語/みんなが知るべき情報


楽笑楽園M


日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語


災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語


政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語


健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語


みんなが知るべき情報


PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


クリックお願い致します