楽笑楽園M

反戦、反核、平和、健康情報など

肺がん患者に「いい加減にしろ」自民・穴見陽一衆院議員が【暴言ヤジ】受動喫煙対策!ジョイフル取締役「大分がん研究振興財団」理事!カルト幸福の科学の信者、自民細田派!

肺がん患者に「いい加減にしろ」 


自民・穴見陽一衆院議員が


【暴言ヤジ】受動喫煙対策!


ジョイフル取締役、


「大分がん研究振興財団」理事!


カルト幸福の科学の信者、自民細田派!

自民・穴見議員がヤジ、がん患者に「いい加減にしろ」(記事は下記に)

肺がん患者の参考人に「いい加減にしろ!」とヤジを飛ばしたジョイフル元社長の穴見陽一議員、「大分がん研究振興財団」の理事でした : Jazz up

受動喫煙対策を訴える肺がん患者にヤジ 国会議員「いい加減にしろ!」(記事は下記に)

参考人のがん患者にやじ 自民 穴見衆院議員が謝罪 | NHKニュース(記事は下記に)


ジョイフル代表取締役で自民党の穴見陽一議員が、参考人として招かれた肺がん患者に「いい加減にしろ!」とヤジを飛ばす - Togetter


澤田愛子@aiko33151709:肺がん末期の患者さんが国会で証言。病気の為に脆くなった骨を守るコルセットを外しながら必死の思いで受動喫煙の害を訴えていた時、細田派・穴見の「いい加減いしろ」のヤジがあった。が、それを見ていた他の自民議員らは笑ていたという。これが国会議員の態度か。安倍自民の劣悪ぶりに言葉を失う。午後9:00 · 2018年6月21日https://mobile.twitter.com/aiko33151709/status/1009768012654628865


会社概要 | 会社情報 | ファミリーレストラン ジョイフル [Joyfull]

■代表取締役相談役 穴見 陽一■代表取締役社長 穴見 くるみ


福島の不幸くらいで原発やめられない!細田博之・自民党幹事長代行の暴言!これがサイコ自民党の正体!

フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


ブログランキング・にほんブログ村へ

自民・穴見議員がヤジ、がん患者に「いい加減にしろ」

自民・穴見議員がヤジ、がん患者に「いい加減にしろ」


 自民党議員の発言が物議をかもしています。国会で参考人として受動喫煙対策について意見を述べていたがん患者に対し、自民党の議員が「いいかげんにしろ」などとヤジを飛ばしていたことがわかりました。


 15日の衆議院・厚生労働委員会。参考人として招かれた日本肺がん患者連絡会の長谷川理事長が、受動喫煙対策について意見を述べていました。長谷川氏自身も肺がんの患者です。この時、こんなヤジが飛びました。


 「いい加減にしろ」


 ヤジを飛ばしたのは、自民党の穴見陽一衆院議員。委員会に出席していたある与党議員は、この時の穴見議員の様子について・・・


 「穴見議員は“いい加減にしろよ”とか、“そんなキレイ事ばかり言うならタバコを禁止にしろ”とかブツブツ言っていた。それがだんだんと大きくなってきたから気になった」(委員会に出席した与党議員)


 穴見議員は、大分1区選出の48歳。当選3回でいわゆる“魔の三回生”とも呼ばれています。穴見議員自身は喫煙者だということです。穴見議員はコメントを発表しました。


  「参考人のご発言を妨害するような意図は全くなく。喫煙者を必要以上に差別すべきではないという想いでつぶやいたものです」 (自民・穴見陽一衆院議員)


 穴見議員はこう釈明した上で、「今後、十分に注意して参りたいと存じます。この度は誠に申し訳ありませんでした」と謝罪しました。


 一方、厚生労働委員会の理事懇談会では、野党側が事実関係を調査するよう要求、自民党は党として対応を協議したうえで、回答すると応じました。


 「参考人の方に圧力をかけるような発言が議員からあったということなので、これは大変大きな問題。しっかりとケジメをつけなければいけない」(立憲民主党 西村智奈美厚労委筆頭理事)


 がん患者として受動喫煙対策を訴える中で、ヤジの対象となった長谷川氏は・・・


 「(参考人招致は)苦しみの声を伝えている場だと考えています。重要な問題なのだということを、考えてくれてないのかなと正直思いました。そこは残念に思います」(日本肺がん患者連絡会 長谷川一男理事長)


 長谷川氏はこのように述べた上で、「受動喫煙対策は命に関わる問題なので、国会議員には真剣に向き合ってもらいたい」と訴えました。


受動喫煙対策を訴える肺がん患者にヤジ 国会議員「いい加減にしろ!」


受動喫煙対策を訴える肺がん患者にヤジ 国会議員「いい加減にしろ!」


「こういう人が国民の健康を守る法律を審議しているのかと思うと残念でならない」


2018/06/20 22:01


Naoko Iwanaga


岩永直子 BuzzFeed News Editor, Japan


受動喫煙対策が議論された衆院厚生労働委員会で、6月15日、参考人として招かれたがん患者が意見を述べている最中に、自民党の穴見陽一議員が「いい加減にしろ!」とヤジを飛ばしていた。


委員会を傍聴していたBuzzFeed Medical記者と他の複数の出席者が、穴見議員のヤジを確認した。


参考人として肺がん患者が意見を述べている最中にヤジを飛ばした自民党の穴見陽一衆院議員


受動喫煙対策をめぐっては、昨年5月の自民党厚生労働部会でもヤジが問題になった。大西英男衆院議員が職場での受動喫煙対策を訴えた三原じゅん子参院議員に「(がん患者は)働かなくていいんだよ」とヤジを飛ばし、謝罪した。


受動喫煙対策を盛り込んだ健康増進法改正案は、飲食店内は原則禁煙にする当初の厚生労働省案に自民党が反対。一定面積以下の店は「喫煙」「分煙」などと表示すれば喫煙可能にする対案を出すなど自民党の抵抗が続いてきた。


その後、妥協案として、客席面積が100平方メートル以下の店を例外とするなどの経過措置が設けられた政府の現改正案が出され、がん患者らから「骨抜きにされた」と批判を浴びていた。


喫煙者にも配慮した答弁の最中に


ヤジは、自身もステージ4の肺がん患者で、日本肺がん患者連絡会理事長の長谷川一男さん(47)が意見を述べている最中に飛んだ。日本維新の会の浦野靖人議員が、屋外で吸うことに対する考え方を質問し、それに答えていた。


長谷川さんは「原則としては屋外でもなるべく吸ってほしくないというのが肺がん患者の気持ちではある」と述べたうえで、「やはり喫煙者の方がどこも吸うところがないじゃないかとおっしゃるのもすごくよくわかります」と喫煙者の思いにも配慮した発言をした。


その直後に、議員席に座っていた青いシャツ姿の議員から「いい加減にしろ!」とヤジが飛んだ。


長谷川さんはBuzzFeed Medicalの取材に「最初は何が起こっているのかわからなかった」とヤジについて振り返る。そして、そのまま次のように意見を続けた。


「そういったことで、屋外の喫煙所を作る、増やしていくというのは一つの方法ではないかと考えてはいます。しかしながらそれも一時的なもので、なんとか数年経った後にそういったところもなくしていくことができればいいんじゃないかなと個人的には思っております」


すると、再び青シャツの議員から「いい加減にしろ!」とヤジが投げられた。別の自民党議員はヤジを飛ばす議員を見ながら笑っていた。


長谷川さんが、病気のために脆くなった骨を守るコルセットを外しながら、受動喫煙による被害の実態を必死で訴えた後に行われた質疑だった。


6月15日の厚生労働委員会で自身がつけていたコルセットを外して見せながら、受動喫煙の被害について訴えた長谷川一男さん。ヤジはこの後に行われた質疑の時に浴びせられた。


委員会を傍聴していたBuzzFeed Medical記者と他の複数の出席者が、この議員が穴見議員だと確認した。


「こんな人が国民の健康を守る法案を審議しているのか」


ヤジを言われた瞬間は何を言われているのか理解できなかったという長谷川さんは、その後、残念な気持ちが湧き起こってきたと話す。


「私以外の受動喫煙に反対する医師にも文言はわかりませんがヤジを飛ばしていました。一部の国会議員は、意見を聞くために呼んだ参考人に対しても、自分の意見と違うとヤジでプレッシャーを与えるものなのかと驚きました」


「こういう人が、国民の健康を守る大事な法案を審議しているのかと思うと残念でなりません」


やはり参考人として呼ばれ、長谷川さんの隣の席に座っていた全国がん患者団体連合会理事長の天野慎介さん(44)も、長谷川さんにヤジが飛ばされたことに、一瞬耳を疑った。


「参考人として招かれ、体調が良くない中をおして出席したがん患者に、ヤジを飛ばすとは驚きましたし、悲しく信じられない気持ちでした。受動喫煙対策はマナーの問題に止まらず、国民の命や健康に関わる問題であり、受動喫煙に苦しむ患者やこれから苦しむかもしれない国民のためにも、真摯に向き合った議論をしてほしい」と話している。


自民党の別の議員によると、穴見議員は喫煙者だという。


BuzzFeed Japan Medicalは、穴見議員の秘書に複数回、電話で取材を申し込み、秘書からの要請で、16日に穴見議員に発言の意図などを聞く質問状を送った。


20日までに回答はなく、秘書は「回答するかどうかもわからない」と話しているが、ヤジについて否定はしていない。


骨抜きの受動喫煙対策にがん患者が訴え 「死んでいく年間1万5千人の声聞いて」


【報ステ】穴見議員 がん患者に「いい加減にしろ」


麻生財務大臣は21日の麻生派会合で、32日間の延長が決まった今国会について、サッカー・ワールドカップで日本が勝利したコロンビア戦に触れ「終わるかと思ったら、ロスタイムがあと5分。今回の延長も同じ。ロスタイムの間に下手な失点が起きないようによろしくお願いします」と語った。そんななか、15日の『健康増進法改正案』の審議の場で、自民党議員が肺がん患者に対しヤジを飛ばしていたことがわかった。健康増進法改正案は、公共の場での禁煙を初めて罰則付きで義務付け“受動喫煙”への対策を強化するもの。国会に参考人として呼ばれた長谷川一男さん(47)は、日本肺がん患者連絡会の代表で、自身も8年前肺がんが見つかり、ステージ4と宣告された。長谷川さんは、今回の法案では禁止されていない屋外での喫煙について聞かれ「屋外の喫煙所を作る、増やしていくのは一つの方法だが、そういった所も無くしていくことができたらいい」と答えていたところ、自民党の穴見陽一衆院議員が「いい加減にしろよ」とヤジを飛ばした。参考人へのヤジは異例中の異例だ。穴見議員は21日午後に「喫煙者を必要以上に差別すべきではないという思いでつぶやいたものです」とコメントを公表した。厚生労働委員会の高鳥委員長は、穴見議員を厳重注意したという。



肺がん患者に「いい加減にしろ」 穴見議員がヤジ


 自民党の「魔の3回生」ががん患者にやじを飛ばしました。


 やじを飛ばしたのは、自民党の穴見陽一衆議院議員です。受動喫煙対策の法案審議で参考人として出席した肺がん患者に対し、次のように発言しました。

 肺がん患者・長谷川参考人:「数年経った後にそういった所(野外の喫煙所)もなくしていくことができればいいんじゃないのかなと個人的には思っている」

 自民党・穴見陽一衆院議員:「いい加減にしろ」

 穴見議員は21日午後に「喫煙者を必要以上に差別すべきではないという思いでつぶやいたものです」と釈明のコメントを出しました。厚生労働委員会の高鳥委員長は、穴見議員を厳重注意しました。


参考人のがん患者にやじ 自民 穴見衆院議員が謝罪 | NHKニュース


参考人のがん患者にやじ 自民 穴見衆院議員が謝罪


2018年6月21日 19時02分


自民党の穴見陽一衆議院議員は、先週の衆議院厚生労働委員会で、参考人として出席したがん患者の男性が意見を述べている際に、「いいかげんにしろ」と発言したことを認め、謝罪するコメントを発表しました。


衆議院大分1区選出の自民党の穴見陽一議員は、受動喫煙対策を強化する健康増進法の改正案を審議していた衆議院厚生労働委員会で今月15日、参考人として出席した肺がん患者の男性が意見を述べている際に、「いいかげんにしろ」とヤジを飛ばしたと一部で報じられました。


これについて、穴見氏は21日午後、コメントを発表し、「参考人の発言を妨害するような意図は全くなく、喫煙者を必要以上に差別すべきではないという思いでつぶやいたものだ」と発言したことを認めました。


そのうえで、穴見氏は「参考人の方はもとより、関係のみなさまに不快な思いを与えたとすれば、心からの反省とともに、深くおわび申し上げる。今後、十分に注意して参りたい」と謝罪しました。


一方、衆議院厚生労働委員会の理事懇談会が開かれ、この問題で野党側が事実関係を調査するよう求めたのに対し、自民党は党として対応を協議したうえで、近く回答すると応じました。


野党側の筆頭理事を務める立憲民主党の西村智奈美氏は記者団に対し、「ご自身が発言したと認めた点はいいが、国会からお願いをして来ていただいた参考人に、圧力とも受け取られるような発言をしたことは、大変大きな問題だ。参考人に対する直接的なおわびが必要だ」と述べました。


参考人の男性「悲しいこと」


参考人として意見を述べていた肺がん患者で、日本肺がん患者連絡会の長谷川一男理事長は「当時、屋外喫煙所について意見を求められ、『私は肺がん患者なので屋外の喫煙所でも吸ってほしくはないが、たばこを吸う場所が無くなると、喫煙者が困ることはわかる』などと話していた時に、ヤジを飛ばされた。私は喫煙者を非難するのではなく、配慮する意見を述べていた時だったので驚いた。肺がん患者としての気持ちを訴えに行ったのに、悲しいことだ」と話しています。


そのうえで、「受動喫煙対策を強化する法律をよりよいものにするために、国会議員は議論を深めてもらいたい」と話しています。


全国がん患者団体連合会 理事長「やじでなく議論を」


今月15日の衆議院厚生労働委員会に、参考人として出席していた全国がん患者団体連合会の天野慎介理事長は、当時の様子について、「肺がんの患者団体の代表が発言していた時に、2度にわたって『いいかげんにしろ』というやじが聞こえ、耳を疑った。周りにいたほかの委員も声のしたほうを振り返っていた」と話しています。


そのうえで、「患者団体の代表は体調がすぐれない中で委員会に出席して発言しているのに、こうしたやじが出るのは悲しい。受動喫煙対策は国民の命や健康にかかわる問題なので、やじを飛ばすのではなく、しっかりと議論してほしい」と話しています。


官房長官「政府としてコメントは控えたい」


菅官房長官は午後の記者会見で「報道は承知しているが、事実関係は承知していない。国会議員の1つ1つの発言に対して、政府としてコメントは控えたい」と述べました。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


安倍首相、集中審議「もう勘弁してくれ」顔色悪く、やつれ、追い込まれているようだ!勘弁して欲しいのは国民だ!独裁法案を通すため国会会期延長! - みんなが知るべき情報/今日の物語


カジノIR「ギャンブル法案」利権は安倍晋三一家へ!安倍が世襲したパチンコ御殿と暴力団人脈!謀略工作や裏社会との関係を先代から受け継ぐ! - みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍首相が世襲した暴力団人脈とパチンコ御殿!謀略工作や裏社会との関係を先代から受け継いでいるのだ!安倍にはもうひとつ、先代からひきずっている体質がある。それは政敵をおとしいれるためには暴力団関係者とも裏取引するという、ダーティな政治手法だ。


【健康情報】


がん、生活習慣病!医者が教える食事術『最強の教科書』20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68! 末期がん患者の8割が改善!タマゴ・肉・脂質が主食『糖質制限』免疫栄養ケトン食!衝撃の最新科学研究!肉たまご、動物性脂肪…バター・ラードは体に良い…今までの説と真逆!良質なタンパク質と脂質を主食に!タマゴは1日10個、食べてもOK!痩せたければ脂質をとれ!- みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


気分上々物語/みんなが知るべき情報


楽笑楽園M


日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語


災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語


政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語


健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語


みんなが知るべき情報


PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します