楽笑楽園M

反戦、反核、平和、健康情報など

安倍三選で日本は破滅する「悪魔の政権」でっち上げ国難で日本破滅「改憲軍拡一筋」北朝鮮、中国脅威論を意図的に国難を創り上げて、危機を煽り平和憲法を破壊しようとしている!本澤二郎「ジャーナリスト同盟」通信

安倍三選で、日本は破滅する


「悪魔の政権」


でっち上げ国難で日本破滅!


「改憲軍拡一筋」


北朝鮮、中国脅威論を


意図的に国難を創り上げて、


危機を煽り、平和憲法を


破壊しようとしている!


本澤二郎


「ジャーナリスト同盟」通信

悪魔の政権<本澤二郎の「日本の風景」(3046) : 「ジャーナリスト同盟」通信(記事は下記に)


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


ブログランキング・にほんブログ村へ

悪魔の政権<本澤二郎の「日本の風景」(3046) : 「ジャーナリスト同盟」通信

悪魔の政権<本澤二郎の「日本の風景」(3046)


2018/07/26 07:15


■<安倍三選!でっち上げ国難で日本破滅>


 安倍・自公内閣の悪辣さは、大陸と朝鮮半島の問題を意図的に「でっち上げ」国難を創り上げて、危機を煽り、平和憲法を破壊しようとしているものだ。結果、自滅へと向かっている。


保守改革派の雑誌「月刊日本」8月号で、菊池英博・日本金融財政研究所所長が見事な分析をして、注目を集めている。筆者の認識も同じである。「でっち上げ」国難で、日本を破滅させている、まさに悪魔の政権だ。カルト宗教の神社本庁・日本会議と創価学会の公明党が主導してきていることに、改めて驚きを禁じ得ない。


■<第一、集団的自衛権行使で北朝鮮攻撃>


 「安倍内閣が2014年7月に、集団的自衛権行使容認を閣議決定、米軍の北朝鮮攻撃を、自衛隊が支援することが出来るようにしたこと」が、第一のでっち上げ国難である。


 戦争法制のスタートは、2013年12月に強行した特定秘密保護法である。これに突進した公明党国交相の太田ショウコウに対して、初めて「裏切り者」と断罪した人物が、池田大作氏を師と仰ぐ戦争遺児・木更津市のK・T子さんである。


 公明党と創価学会指導部の非を指摘した最初の人物である。地元では美人栄養士で知られた。母親は助産婦の戦争未亡人で、二人とも靖国参拝を拒絶していた。徹底した平和主義が、太田の裏切りを、いち早く見抜いたのだ。彼女の勇気を称賛する動きが、創価学会婦人部の間で台頭している。


 無念にも、彼女は創価学会の仮面をかぶって、介護施設・デーサービスKを開業していたやくざ浜名にレイプされ、性奴隷の挙句、2014年4月28日に急死させられてしまったが、その怒りの叫びは、地獄から信濃町へと、そして永田町の太田ショウコウや山口那津男の耳元へ突き刺さっている。


 彼女の決起した、その半年後に安倍は、第二の毒矢を放った。それが菊池氏が指摘する第一のでっち上げ国難策略である、集団的自衛権行使容認だった。自衛隊参戦法、いわゆる戦後初めての戦争法である。真っ向からの平和憲法破壊行為・違憲違反法である。


 悪魔人間にならなければ、到底不可能な策略である。国難をでっち上げて、それをNHKや読売その他で大宣伝することで、強行したものだ。


■<第二は、尖閣諸島国有化と慰安婦問題浮上>


 尖閣諸島は、当時、都知事の石原慎太郎が工作して、野田佳彦内閣が共鳴、国有化して、1972年以来構築してきた日中関係を、完璧に破壊したものだが、それを安倍内閣が継承・拡大して、中国敵視政策を国際社会に向かって叫び続け、その間、53兆円の海外ひも付き援助を実施した。


■北朝鮮脅威論に中国脅威論を、でっち上げたのだ。


 これだけで済ませなかった。谷内の策略なのか、今度は南朝鮮・韓国にも手を突っ込んでゆく。従軍慰安婦問題の掘り起こしである。


 河野洋平談話で解決済みだった慰安婦問題を、安倍は根っこから掘り起こしたのだ。ソウルの反発を期待した、でっち上げの策略である。これによって、日本国民は大陸と朝鮮半島の国々と人々に、とことん嫌悪感を植え付けられた。ナショナリズム・民族主義の台頭を、安倍・自公内閣が「でっち上げ国難」で推進したものだ。


 これでも、まだやめずに継続させてゆく自公・日本会議内閣である。


■<第三、Jアラート訓練で危機煽り、選挙大勝>


 「ミサイルが飛んで来たら、物陰に隠れ、両手で頭を隠せ」という子供騙しを、政府は地方自治体に指示した。いうところのJアラート(全国瞬時警報システム)である。


 筆者は偶然、この場面をラジオで見聞した。NHKニュースに合わせての、その瞬間、アナウンサーはミサイル飛来のJアラートに切り替え、それを絶叫したのだ。それを繰り返し、他のニュースをカット、延々と報じた。異様な雰囲気を、NHKを動員すると、それは可能なのだ。


 この一斉訓練は2017年度2回実施、2018年にも4回計画、6月の米朝首脳会談を経て、ようやくこの愚策を取り下げた。誰が仕組んだものか、警察官僚か公安筋か、北村情報官に聞いてみたい。

 悪魔が棲みついた首相官邸である。


■<改憲軍拡一筋「でっち上げ」国難の自公悪魔政権>


 日本国憲法も国連も、国家神道・教育勅語・大日本帝国憲法に拘泥する勢力を容認しない。


 だが、自民党の憲法草案には「戦争放棄の9条を破棄して、集団的自衛権を行使できる国防軍を設置する」とある。今直ちには困難だと悟ると、最近になって「9条を維持したままで、自衛隊の存在を明記する」と変化球を投げて、世論操作に懸命である。


■<9条自衛隊明記は信濃町攻略狙い>


 狙いは、公明党創価学会を総動員して、自衛隊の仮面をかぶらせながら、事実上の国防軍に格上げして、軍国主義復活を目論んでいることは明白だ。武器弾薬生産の財閥の野望も、この一点にある。


 財閥は、既に豊富な資金力で新聞テレビを攻略、いつでも改憲の国会発議、続く国民投票での過半数確保に自信満々である。憲法に背くいかがわしい国民投票法が、それを可能にしている。


■<大陸と半島を悪者にでっち上げての暴政に目を覚ませ!>


 菊池氏は「日米開戦の緒戦となったのは、満州事変(1931年9月18日)であって、関東軍がでっち上げた南満州鉄道の線路爆破事件(柳条湖事件)である」とも指摘している。

 筆者は忘れていたが、2017年10月の安倍解散は「国難突破」を


大義名分に強行し、自公は大勝した。でっち上げ国難突破での選挙勝利だった。麻生が「北朝鮮のお蔭で勝てた」と本音を漏らしていたというが、この5年間の自公政治は、大陸と半島を、危機の塊とでっち上げることで、改憲軍拡を強行してきた。間違いなくその通りだ。

 これまでの隣国の日本研究が心配である。


 「安倍三選すると、日本は破滅する」と警鐘を鳴らす菊池氏に全面的に賛成である。「自民党に天罰、公明党に仏罰」を落とすしかないだろう。大陸と半島が攻勢をかける番である。


2018年7月26日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


公然と中国を仮想敵国視するようになった安倍日本の異常!鹿児島県・馬毛島が米軍と自衛隊の新たな軍事拠点になる衝撃!防衛省は馬毛島を買収し米空母艦載機の陸上離着陸訓練地にする方針を固めた! - みんなが知るべき情報/今日の物語


マスコミが育てた【売国奴】進次郎と晋三!どちらも戦争屋ジャパンハンドラーのポチ手下!2代目「口だけ番長」が登場!国会改革をブチ上げていながら国会の正当性を損なう「参院6増」案に賛成票を投じた!土壇場で踏み絵を踏んだ進次郎!野党席からブーイングが起きるのも当然だ!進次郎センセイの体制迎合は今に始まったことではない!田中龍作ジャーナル/ 安倍政権や官僚を操る戦争屋「ジャパンハンドラー」は米国戦争を代表する勢力でない!戦争ビジネスでポチでいたい安倍政権!  - みんなが知るべき情報/今日の物語


石破さんが、戦争に行かないひとは 死刑にするいうてます。 自民党支持は大変危険です!


日米軍産複合体が戦争で食っていくために、中国脅威論という物語が必要なのだ!戦争で食べていく国への堕落!兵頭正俊氏/自衛隊を完全な米国の傭兵として売り渡す。米国同様に戦争で食っていく国に日本を堕落させる!


5日間で終わる日中戦争!中国は5日で日本に勝利、米ランド研が衝撃の警告、米国は尖閣に関わるな!安倍は戦争派…!衝撃のシュミレーション…不毛の島、尖閣諸島!/米国は、日本の富(税金)を収奪し続けるつもりだ。そのひとつは、日本を軍事国家にして永続的に米国製兵器を買わせ続けることだ。そのための尖閣諸島であり、中国脅威論なのである。


日本メディア…何もかも中国・ロシアが悪い、中国のせい【国民を洗脳】作られた対中戦争に国民を導いている!米日の「軍・産・学・メディア複合体」中国と北朝鮮の脅威…仮想の大義をでっち上げ! 兵頭に訊こう


なかにし礼、平和憲法は300万人の死者の血と涙によって得たもの!日本が各国に運動すべき憲法!安倍首相は岸信介教の熱狂的信徒にすぎない!国民が天皇陛下とともに憲法制定・公布・施行を喜んだ!この事実を忘れてもらっては困る! - みんなが知るべき情報/今日の物語


米国の戦争ために日本の単独戦争もある!米国の安倍晋三への要求!安倍首相【米で売国演説】報ステ!日本は戻ってきました、これからも日本を頼りにしてください!徴兵への道でもある!画像で - みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍政権や官僚を操る戦争屋「ジャパンハンドラー」は米国戦争を代表する勢力でない!ポチでいたい安倍政権、官僚と属企業!…孫崎享氏「ジャパンハンドラー」のポチでいれば既得権益を確保できるから安倍政権、官僚、、属企業は米国戦争のポチ安倍でいる!沖縄の米軍基地も国外に移転も可能なのだ - みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍日本の防衛政策は米国に税金を差し出すだけになっている!イージス・アッショアは100%役立たず!国民がこれを知ったら、さすがに米国から武器を買うなということになる!野党が追及すべきは国防政策の実態である!甘木直人氏- みんなが知るべき情報/今日の物語


100%ガラクタ陸上イージス、2基で血税6000億円超!施設費含め想定の3倍!防衛省試算/血税は米国のために安倍晋三政権!さらに維持・管理だけでも毎年、莫大な経費が掛かる! - みんなが知るべき情報/今日の物語


消費税率10%推進【安倍政治】が日本を破壊する!5年半で一人あたりの実質賃金が5%も減った!大多数の主権者にとってのアベノミクスは大失敗と言わざるを得ない!大企業にとってのみ成功したと言えるが!植草一秀の『知られざる真実』  - みんなが知るべき情報/今日の物語


「オウム真理教」の黒幕は安倍晋三と石原慎太郎!オウム=創価学会=統一教会=CIA!晋三…原発事故・オウム事件をつなぐ「島津論文」と元自衛官の告白!慎太郎…オウムに資金提供!猛毒サリンで21名を殺害、約6960名に重軽症を負わせた地下鉄サリン事件!坂本弁護士を殺した黒幕石原か? 彼らはオウムを利用して、旧北朝鮮の軍事作戦に呼応した日本国内の撹乱作戦を計画! オウムとは創価学会の子会社!創価学会=統一教会=CIA=安倍晋三!石原の四男の画家「石原延啓」はオウム真理教の幹部! : 気分上々/みんなが知るべき情報


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


気分上々物語/みんなが知るべき情報


楽笑楽園M


日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語


災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語


政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語


健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語


みんなが知るべき情報


PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します