楽笑楽園M

反戦、反核、平和、健康情報など

日中首脳会談「競争から協調へ」3原則の大ウソ!安倍首相は米中で信頼失う!トランプ大統領との貿易交渉は厳しいものになるだろう!日本車に20%の関税だけでなく!憲法改正、沖縄普天間、イージス、安倍も必要なし!

日中首脳会談「競争から協調へ」3原則の大ウソ!安倍首相は米中で信頼失う!トランプ大統領との貿易交渉は厳しいものになるだろう!日本車に20%の関税だけでなく!憲法改正、沖縄普天間、イージスも必要ない!最後に安倍政権も必要なし!

日中首脳会談「3原則」の大ウソ 安倍首相は米中で信頼失う(日刊ゲンダイ)  赤かぶ(記事は下記に)


大嫌いなはずの中国にすり寄る安倍晋三くんの思惑。 | richardkoshimizu's blog at ameblo


日中首脳が共同記者発表 安倍首相「競争から協調へ」 | NHKニュース(記事は下記に)


共同記者発表 李克強首相「相互訪問実現 国民の願いを反映」 | NHKニュース(記事は下記に)


「日本車に20%関税を」トランプ氏が警告|日テレNEWS24(記事は下記に)


イオタ@JOTA_4683: 「えっ⁉️ 安倍晋三の独り言⁉️ https://t.co/3zKDqQjoCZ」 / @knife9000中国との三原則 安倍総理「三原則を合意した」 外務省「言ってない」 中国「聞いてない」午前8:24 · 2018年10月30日Twitter


星見おじさん@set_ten: 「RT @set_ten: 「中国は脅威にならない友好な隣国」安倍によるこの六年間の中国包囲網はなんだったのか、いきなり手のひら返しで支離滅裂総理 なら、憲法改竄も必要なし 普天間の新基地も必要なし イージスも必要なし 使えもしない高額の武器も必要なし 最後に安倍政権も必要なし」 / Twitter 午前8:53 · 2018年10月28日


武力攻撃を想定、日米演習開始=離島防衛、対馬やグアムで-自衛隊|ニフティニュース(記事は下記に)


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します


クリックお願い致します

安倍晋三首相が日中首脳会談の成果として「3原則」強調 外務省は否定する文書を発表|ニフティニュース

安倍晋三首相が日中首脳会談の成果として「3原則」強調 外務省は否定する文書を発表


2018年10月29日 20時55分 日刊ゲンダイDIGITAL


●記事まとめ


■安倍晋三首相は中国の習近平国家主席や李克強首相との会談で日中関係3原則確認と強調


■外務省は〈一連の会談で『3原則』との言葉でこれら諸点に言及したことはない〉と否定


■元外交官の天木直人氏は「功を焦った安倍首相がつい口を滑らしたのでしょう」と解説


【日中首脳会談「3原則」の大ウソ 安倍首相は米中で信頼失う】


2018年10月29日 15時03分 日刊ゲンダイDIGITAL



習国家主席と握手する安倍首相(代表取材・共同)、トランプ大統領(左)はカンカン


「これからの日中関係の道しるべとなる3つの原則を確認した」――。安倍首相が日中首脳会談の“成果”をこう強調していることに対し、外務省が火消しに躍起になっている。安倍首相は習近平国家主席や李克強首相との会談で、今後の日中関係について「競争から協調」「互いに脅威とならない」「自由で公正な貿易体制の発展」の3原則を確認したといい、首相官邸フェイスブックで発信したり、フジテレビのインタビューでもアピールしたりしていた。


 ところが、外務省は先週26日、〈一連の会談で『3原則』との言葉でこれら諸点に言及したことはない〉と否定する文書を発表。翌27日にもわざわざ記者に「『3原則』とは言っていない」と念押ししたほどだ。


「首脳会談で決まった内容は条約に匹敵するほど重い。外務省が否定しているということは、日中間で合意には至っていないということ。恐らく功を焦った安倍首相がつい口を滑らしたのでしょう。仮に中国側が『そんな原則は決めていない』と発表したら、大変な問題になりますよ」(元外交官の天木直人氏)


 日中関係の改善は結構だが、そもそも対中関係を悪化させてきた張本人は安倍首相自身だ。2012年末に政権に返り咲いて以降、「中国脅威論」をタテに防衛費を拡大させ、尖閣上陸を念頭に自衛隊内に離島奪還専門部隊の「水陸機動団」を発足させた。中国包囲網を築くため、中国を取り囲むようにモンゴルや中央アジアなどにカネをバラまき、中国主導の現代版シルクロード構想「一帯一路」を牽制してきたのだ。今まで敵意ムキ出しだった男が突然、「3原則」を言っても中国側が信用するはずがない。


 外務省が「3原則発言」に神経をとがらせているワケは他にもある。米国との関係だ。中国と激しい貿易戦争を繰り広げているトランプ大統領が、習近平国家主席と笑顔で握手しながら「やっぱり保護貿易はダメだ」なんて笑っている安倍首相の姿を見たらどう動くか。トランプ大統領は早速、日本が市場を開放しない場合、日本車に20%の関税をかけると警告しているが、年明けに始まる日米貿易交渉でも影響が出るだろう。


〈トランプ氏の盟友、日本の首相が中国首脳にすり寄ろうとしている〉。米ワシントン・ポスト紙は日中首脳会談の様子をこう報じていたが、米国が強ければ対米従属し、中国の力が強くなれば中国にも尻尾を振る。日本としての確固たる信念も何もない。米中のどちらにもいい顔をした結果、日本だけがババを引くことになりかねないだろう。一体、どこが「外交のアベ」なのか。


日中首脳会談「3原則」の大ウソ 安倍首相は米中で信頼失う|日刊ゲンダイDIGITAL

大嫌いなはずの中国にすり寄る安倍晋三くんの思惑。 | richardkoshimizu's blog at ameblo

大嫌いなはずの中国にすり寄る安倍晋三くんの思惑。


richardkoshimizu's blog at ameblo


 この安倍晋三くんという男は、中曽根よりも風見鶏。米大統領選の前に渡米して、ヒラリーお婆さんだけに会い、トランプ氏を無視。トランプ氏が「大番狂わせ」で当選したら、いの一番に訪米して無理やり、会談に持ち込み、お追従。トランプ氏に媚びへつらって取り入ろうと企んだが、品性下劣を見透かされて、使い走り扱いに。安倍ちゃんの要望は一切無視して、対日要求ばかり。こうなると、他の親分さんにも、声を掛けて、トランプさんを牽制したほうが得策と、安倍の飼い主の統一教会CIA残党のユダヤ人が判断。安倍に命令。北京へ行け。


習近平氏も、トランプ氏の25%関税攻勢でいささか劣勢。米側にはまだ高率課税を掛けられる中国からの輸入品があるが、中国が米国から買っているものなど、もうないので、報復関税の掛けようがない。ということで、米中貿易摩擦が長引きそうなので、便乗して安倍ちゃんが、習近平さんににじり寄り、日中関係改善のふり。トランプさんの譲歩を引き出すための浮気大作戦。貴男がつれないから、ワタシ、彼について行くかも。❤(´ε` )


トランプさんの思惑は、対中高率関税で、国内製造業の再生。中国の「原油元」体制への移行を諦めさせるための「交換条件」。つまり、ドル防衛。トランプさんの中距離核ミサイル条約破棄も、翻訳すると「ロシアさん、ドル以外で原油を売るの止めてね。」の意味。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


日中首脳会談、安倍総理が「日中友好」を強くアピール!「パートナーであり、互いに脅威とはならない」→ネット「中国脅威論はどこ行ったんだ?」

https://yuruneto.com/abe-nittyuu/

日中首脳が共同記者発表 安倍首相「競争から協調へ」 | NHKニュース

日中首脳が共同記者発表 安倍首相「競争から協調へ」


2018年10月26日 15時06分日中首脳会談


中国を訪れている安倍総理大臣は、李克強首相との会談のあと、そろって記者発表に臨み、「日中両国の関係は『競争から協調へ』という新たな段階に移りつつある。互いに脅威とならない協力のパートナーであるという原則を確認した」と述べました。また、北朝鮮の非核化に向けた緊密な連携や、東シナ海を平和、協力、友好の海とするため前進していくことで一致したことを明らかにしました。


日本の総理大臣として7年ぶりに中国を公式訪問している安倍総理大臣は、26日午前、李克強首相と首脳会談を行ったあと、そろって記者発表に臨みました。


この中で、安倍総理大臣は「李首相と大変率直で有意義な会談を行うことができた。『競争から協調へ』、日中両国の関係は新たな段階に移りつつある。李首相とともに大きく前進させていきたい」と述べました。


また、「私たちは隣国どうしだ。互いに協力のパートナーであり、互いに脅威とならない。この明確な原則を確認した。この原則を具体的な行動に移していく」と述べました。


そのうえで、「第三国の市場での日中協力を促進するため、新しい枠組みが誕生した。国際スタンダードのうえに、ビジネスや知的財産などの分野で協力関係を深化させていく」と述べました。


また、「朝鮮半島の非核化にも引き続き緊密に連携して取り組むことでも一致した。北朝鮮の拉致・核・ミサイルの問題を解決し、不幸な過去を清算して北朝鮮との国交を正常化する決意だ」と述べました。


さらに、東シナ海を平和、協力、友好の海とするため前進していくことで一致したとしたうえで、海上や空での偶発的な衝突を避けるための連絡方法などを取り決めた「海空連絡メカニズム」のホットラインの早期開設に取り組むことで合意したことを明らかにしました。


一方、原発事故を受けた中国による農産物の輸入規制について「李首相から『科学的な評価に基づき緩和することを積極的に考える』と表明があったことを歓迎する」と述べました。


そして、安倍総理大臣は「次は習近平国家主席を日本に迎えて、日中友好の流れにさらに弾みをつけたい」と述べました。


そのうえで、来年を「日中青少年交流推進年」とすることで合意したことや、中国の学生などに対する一層のビザの緩和を決定したことなどを明らかにし、再来年の東京オリンピック・パラリンピックなどを通じて、さらに交流を拡大していきたいという考えを示しました。


食品輸入規制 現在も8つの国・地域で


日本産の食品に対する輸入規制をめぐっては、原発事故のあと、一時、81の国や地域で輸入停止や規制が行われ、現在も中国や韓国、シンガポールなど合わせて8つの国と地域で輸入停止の措置が取られています。


中国では、放射性物質による汚染が懸念されるとして、福島、宮城、東京など10の都県で生産されたすべての農産物や水産物、それに、家畜などに与える飼料の輸入が停止されています。


日本政府は「科学的見地に基づいた措置を行うべきだ」として、規制の解除を求めています。

共同記者発表 李克強首相「相互訪問実現 国民の願いを反映」 | NHKニュース

共同記者発表 李克強首相「相互訪問実現 国民の願いを反映」


2018年10月26日 15時13分日中首脳会談


中国の李克強首相は共同記者発表で、「両国の首脳が半年以内の短い期間に相互訪問を実現したことは、中日の関係改善や平和と友好、それにウィンウィンの発展に対する両国の国民の願いを反映させたものだ」と評価しました。


そのうえで、「長期にわたって安定的かつ健全に発展する中日関係を維持することは両国の利益となり、地域と世界の利益にもなる」と述べて、日中関係の重要性を強調しました。


そして、李首相は、歴史や台湾について適切に対応し、両国関係の政治的な基礎を守ることを確認したと説明したうえで、「双方は互いが協力のパートナーであり、脅威でないことを実際の行動で示すべきだという考えで一致した」と述べました。


さらに、李首相は「来年の適切な時期に安倍総理大臣が中国を訪問し、第8回の中国、日本、韓国の首脳会議に出席することを要請したい」と述べました。


また、李首相は、経済分野をはじめ幅広い分野で協力を深めることで一致したことを紹介し、来年を両国の「青少年交流を促進する年」と定めて両国の若者の相互理解を促進する考えを示しました。


そして、最後に、「双方が大局的な視野に立てば、両国関係は必ず安定的かつ健全に前進し、新たな成果を得て美しい未来を切り開くことができる」として今後の関係発展に期待を示しました。

日本と中国、「第三国」で経済協力へ

日本と中国、「第三国」で経済協力へ


 北京では、東南アジアなどの第三国における日中の経済協力を話し合う「日中第三国市場協力フォーラム」が開かれ、政府や企業から1000人以上が出席しています。


 「開放性、透明性、経済性、財政健全性など、国際スタンダードに合致して、第三国の利益となるプロジェクトを形成していくことが極めて重要であります」(世耕弘成 経済産業相)


 世耕経済産業大臣は、中国が進める経済圏構想「一帯一路」が途上国の債務を増大させているとの批判がある中、国際的スタンダードに合致した協力の重要性を強調しました。


 この後、安倍総理と李克強首相が立ち会い、タイの経済特区の都市開発など、50あまりのプロジェクトで協力文書を交わす見通しです。

「日本車に20%関税を」トランプ氏が警告(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース

「日本車に20%関税を」トランプ氏が警告


10/28(日) 10:13配信


アメリカのトランプ大統領は27日、貿易問題で日本が市場を開放しない場合は日本車に20%の関税をかけると警告した。


トランプ大統領は中西部・インディアナ州の農業団体で演説し、日本との貿易について「我々はヤギ1匹だが、日本は何百万台の自動車を輸出している」と不満を示した。その上で大統領は日本が市場を開放しない場合は日本からの輸入車に20%の関税をかけると警告した。


トランプ大統領「我々は日本の市場を開放させている。(開放しないなら)日本の自動車に20%の関税をかける」


日米は貿易交渉を行っている間は自動車関税を上乗せしないことで一致しているが、トランプ政権は今後、日本への圧力として利用してくることが予想される。

武力攻撃を想定、日米演習開始=離島防衛、対馬やグアムで-自衛隊|ニフティニュース

日米演習開始 離島防衛想定


2018年10月29日 16時15分 時事通信


2016年の日米共同統合演習「キーン・ソード」に参加した米原子力空母「ロナルド・レーガン」=2016年11月(米海軍提供)


 自衛隊と米軍による大規模な共同統合演習「キーン・ソード(鋭い剣)」が29日、始まった。自衛隊が4万7000人、米軍は9500人が参加。武力攻撃事態を想定し、11月8日まで弾道ミサイル防衛や離島防衛などの訓練を行う。


 自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長は「日米共同対処能力の向上を図ることが、日米同盟のさらなる実効性向上につながる」としている。


 防衛省によると、演習が行われるのは対馬など日本周辺の海・空域やグアム周辺など。陸自の離島防衛の専門部隊「水陸機動団」が初めて参加し、横須賀基地(神奈川県)を拠点にする米海軍第7艦隊の原子力空母「ロナルド・レーガン」も展開する。 【時事通信社】


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


トップが反国家の島【日本破壊】を繰り返す安倍政権!日本民族をいじめ抜く反日!国民はどんどん貧困に追いやられている!自民党は宗主国(米国)の日本支部として日本支配のために作られたもの!アホぼん三世の9年という長さは異様な売国政権であることを物語るものだ!バカしか日本の総理にはしないという宗主国のお眼鏡にかなったのであろう。ロシアの新聞が総裁選の後に「無敵のアホ」と嘲笑したことでもわかる。「トップが反国家の島」 兵頭に訊こう- みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍晋三一味は、どうして国を売り渡すのか!見返りに巨大な報酬を得ているからだ「いまだけ、金だけ、自分だけ」躊躇なく国を売る!米国支配者の命令に従っていれば身が安泰になる!植草一秀氏- みんなが知るべき情報/今日の物語


世界は想像を超える「戦争屋ハザール・マフィア」の犯罪の恐怖を知ることになる「トランプ&カバノー」911核爆弾テロ、311東日本大震災、どっち先に暴露します「戦争屋大掃討作戦」は安倍晋三、麻生太郎へと波及!世の中に劇的な変化が起きる直前の状態でありながらメディアは沈黙! - みんなが知るべき情報/今日の物語


トランプ大統領、ケネディ暗殺機密文書公開へ!黒幕は…すでにプーチン大統領に送られている54年前の真実、その黒幕はこれか?9.11事件の黒幕でもある! - みんなが知るべき情報/今日の物語


プーチン大統領が暴露!東日本大震災3・11【人工地震】自衛隊員告白…米ペンタゴンの命令で隠れて特殊爆弾を製造!311テロ計画を知らないで爆弾を製造した自衛隊技術者12名が暗殺!自民党も主犯格! - みんなが知るべき情報/今日の物語


副作用なし癌治療『光免疫療法』日本でも2018年3月から治験開始!末期癌、相当量の癌、転移した癌でも治せる!楽天・三木谷氏が取締役会長!小林久隆・米国立衛生研究所(NIH)主任研究員、2020年世界同時実用化目指す! 三木谷浩史会長が資金支援を即決! - みんなが知るべき情報/今日の物語



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


★お勧めの整体院

筋肉系・気経絡整体【くりはら施術院】腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足、膝痛・姿勢改善・若返り…独自の姿勢改善術「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」 心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区


気分上々物語/みんなが知るべき情報


楽笑楽園M


日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語


災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語


政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語


健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語


みんなが知るべき情報


PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


クリックお願い致します