楽笑楽園M

反戦、反核、平和、健康情報など

悪魔の宮城県・自公会派議員、村井知事【女川再稼働】是非を問う県民投票条例案を否決!福島原事故…女川原発も危機一発!忘れるな、日本は終わっていたかもしれない!あれで済んだのは偶然【地球上で最も最悪最低な国】それが安倍晋三日本!

悪魔の宮城県・自公会派議員、村井知事【女川再稼働】是非を問う県民投票条例案を否決!福島原事故…女川原発も危機一発!忘れるな、日本は終わっていたかもしれない!あれで済んだのは偶然【地球上で最も最悪最低な国】それが安倍晋三日本!

画像

女川原発2号機の再稼働の是非を問う県民投票条例案 否決 | NHKニュース

かい

画像
画像

女川原発再稼働の是非をみんなで決める県民投票を実現する会 - 投稿 | フェイスブック

画像

宮城『女川原発』新潟『柏崎刈羽原発』 危機一髪 !『運が良かった』だけ!!-gooブログ


<女川再稼働>宮城県議会、住民投票条例案否決 自民など反対多数 | 河北新報オンラインニュース(記事は下記に)


<女川再稼働>住民投票条例案否決 「県民無視」嘆く請求側 | 河北新報オンラインニュース (記事は下記に)


<女川再稼働>住民投票条例案否決 与党議員苦渋の棄権も 石巻・牡鹿選出5人与野党で賛否鮮明 | 河北新報オンラインニュース


<女川再稼働>住民投票条例案否決 宮城県議会、増す責務 県民意見幅広く反映を | 河北新報オンラインニュース(記事は下記に)


忘れるな、日本は終わっていたかもしれない、原発事故あれで済んだのは偶然!第二原発も女川原発も危機一発!

画像


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


クリックお願い致します

<女川再稼働>宮城県議会、住民投票条例案否決 自民など反対多数 | 河北新報オンラインニュース

<女川再稼働>宮城県議会、住民投票条例案否決 自民など反対多数


 東日本大震災後に運転を停止している東北電力女川原発2号機(宮城県女川町、石巻市)の再稼働の是非を問う住民投票条例案を巡り、宮城県議会2月定例会は15日の本会議で議案を採決し、最大会派の自民党・県民会議、公明党県議団などの反対で否決した。

 東京電力福島第1原発事故後、原発再稼働に関する住民投票条例制定の直接請求は宮城を含め計6件あったが、いずれも議会で否決されている。

 議長を除く議員57人のうち、反対は自民会派30人と公明会派4人、21世紀クラブ1人の計35人。賛成は旧民進党系会派のみやぎ県民の声9人、共産党県議団8人、社民党県議団2人、無所属の会2人の計21人だった。自民会派の1人が採決前に退席した。

 原案の採決に先立ち、野党側は公務員による意見表明が可能とした項目を削除するなどした修正案を提出したが、自民、公明両会派などの反対で否決された。

 与野党会派の計4人が討論に立った。県民の声の佐々木功悦氏は賛成の立場で「県民が意思を表明する機会を逸しない判断をするべきだ」と訴えた。

 自民会派の村上智行氏は二者択一方式に課題があると指摘し「県民の再稼働に対する思いを十分くみ取りきれない恐れがある」と反対理由を説明した。

 村井嘉浩知事は本会議終了後の取材に「結果を受け止める。再稼働を巡る判断などで答えを出す際、県民の代表である県議会や立地自治体の首長などとよく話し合い、私なりの考えをまとめたい」と述べた。

 条例制定を請求した市民団体「県民投票を実現する会」の多々良哲代表は「署名した11万人の願いを受け入れず、県民が意思表示する機会を奪った。議会と知事の責任は非常に重いと自覚してほしい」と述べた。

<女川再稼働>住民投票条例案否決 「県民無視」嘆く請求側 | 河北新報オンラインニュース

<女川再稼働>住民投票条例案否決 「県民無視」嘆く請求側


住民投票条例案の採決を見守ろうと、多くの市民が本会議場を傍聴に訪れた=15日午後4時ごろ、宮城県議会棟


 署名した11万人の思いはくみ取られなかった。15日に宮城県議会で否決された住民投票条例案。東北電力女川原発2号機(宮城県女川町、石巻市)の再稼働の是非を問う機会を求めた関係者や原発周辺の住民は、議会の判断に不満をあらわにした。

 午後4時45分ごろ、条例案が否決されると、ほぼ満席の約150人が見守る本会議場の傍聴席は重苦しい雰囲気に包まれた。「無視された」「県民の声を聞く気がない」。ため息が漏れ、涙する人もいた。

 条例案を請求した「県民投票を実現する会」の多々良哲代表(60)は閉会後の集会で「否決ありきで反対のための反対を繰り返した」と批判。「原発再稼働の判断に知事や県議が責任を果たせるのか。運動を続けよう」と訴えた。

 県議が反対理由に挙げた「国策」「経費」に異論を唱える人もいる。傍聴に訪れた岩沼市の主婦鈴木真奈美さん(44)は東京電力福島第1原発事故後、乳幼児と北海道に自主避難した。「過酷な原発事故が起きて国策に翻弄(ほんろう)されたのに、見て見ぬふりをしている。お金と命の問題を比べて、いいはずがない」と嘆いた。

 立地自治体でも不満の声があった。宮城県女川町の無職高野和子さん(71)は「賛否を口にしづらい雰囲気がある。無記名投票で意思表明したかった」と憤る。石巻市の会社員森邦子さん(63)も「党の方針に左右される県議ではなく、自分たちが投票で決めたかった」と残念がった。

 「女川原発UPZ住民の会」(事務局宮城県美里町)の勝又治子代表(71)は「署名活動を通じ、福島の事故の影響を受けた県民が女川原発を真剣に考えていることが分かった」と手応えを語った。

 東北電力は原子力規制委員会の再稼働審査を7月中に終える方針。その後、知事や立地首長らへの「地元同意」の手続きに入る。同社は「条例案への言及は控える。引き続き理解活動に努めたい」と説明した。

<女川再稼働>住民投票条例案否決 与党議員苦渋の棄権も 石巻・牡鹿選出5人与野党で賛否鮮明 | 河北新報オンラインニュース

<女川再稼働>住民投票条例案否決 与党議員苦渋の棄権も 石巻・牡鹿選出5人与野党で賛否鮮明


住民投票条例案を賛成少数で否決した本会議=15日午後4時45分ごろ


 15日の宮城県議会2月定例会本会議で否決された東北電力女川原発2号機(女川町、石巻市)の再稼働の是非を問う住民投票条例案を巡り、反対に回った最大与党会派の自民党・県民会議で、1人が採決を棄権した。議員は「採決が仕事だが、自分の意思を貫きたい」と苦渋の選択をにじませた。

 棄権したのは7期のベテラン藤倉知格氏。採決前に退席した。2月28日の一般質問では、将来的な脱原発の可能性に言及。住民投票条例案についても「賛成、反対の2択以外の選択肢を入れるなど工夫の余地がある」と述べていた。

 「持論との整合性を取るため筋を通したい」と本会議前の会派総会で話した藤倉氏。「共同歩調を取りたかったが、断腸の思いだ」と心境を吐露した。

 同会派の石川光次郎会長は「会派で採決の拘束はしておらず、それぞれの選挙区で背負うものがある。判断は個人に委ねた」と述べ、一定の理解を示した。

 原発立地地域となる石巻・牡鹿選挙区の5人は与野党で賛否が鮮明になった。自民の3人は反対、野党会派の旧民進党系「みやぎ県民の声」と共産党県議団の各1人は賛成した。

 自民の佐々木喜蔵氏は「直接投票にはなじまない」と反対を貫いた。「地元には原発で生活してきた人もいる。2択で割り切れる問題ではない」と強調した。

 「地元でも実施すべきだとの声は多かった。11万人の思いが届かず残念」と悔しがるのは県民の声の坂下賢氏。「立地と他の自治体の思いに乖離(かいり)があるとの意見もあったが、福島の原発事故を見れば県全体で考えるべき問題だ」と訴えた。

 賛否の表明に慎重だった与党の公明党県議団は本会議で、4人が足並みをそろえ反対に回った。庄子賢一会長は「地域の声を聞き、多種多様な意見があると実感した」と説明。「多くの署名が集まったことは受け止めざるを得ず、非常に逡巡(しゅんじゅん)するところがあった」とも語った。

<女川再稼働>住民投票条例案否決 宮城県議会、増す責務 県民意見幅広く反映を | 河北新報オンラインニュース

<女川再稼働>住民投票条例案否決 宮城県議会、増す責務 県民意見幅広く反映を


 宮城県議会に提出された東北電力女川原発2号機再稼働の是非を問う住民投票条例案は、自民党会派などの反対多数で否決された。再稼働の地元判断に、県議会は住民投票によらず責任を持つと意思表示したに等しい。議会制民主主義の担い手としての責務が重みを増したことを自覚すべきだ。

 市民団体の直接請求が実現した背景には東京電力福島第1原発事故以降、再稼働に慎重な世論がある。署名数は県内有権者の5.75%と、先行した新潟県や静岡県を超え、県民の関心が高かったのは間違いない。

 議会に対する不信感も読み取れる。連合審査会で参考人の一人は「議員、首長と住民の意思の間にギャップが生じることがある」と指摘。再稼働の是非に、自らの意思が正確に反映されないのではないかと不安視する県民の意見を代弁したと言える。

 これまで原発に関する議論が活発ではなかった宮城県議会で、地元に立地する原発の在り方やエネルギー政策の方向性、民主主義の考え方などが論じられたことは直接請求の成果であり、評価されるべきだ。

 一方、署名の重みを踏まえた熟議がなされたのかどうかは疑問が残る。自民会は「慎重な検討」に腐心したが、当初から反対方針が見え隠れした。野党会派も与党側の動揺を誘う修正案までは示せなかった。

 「多様な意思を正しく反映できない」などとして住民投票を退けた以上、条例案に同様の意見を付した村井嘉浩知事とともに県議会は、再稼働を巡る意思決定の過程で住民意見をしっかりと吸い上げる責任を今まで以上に背負う。

 今後、再稼働に向けた手続きが本格化する。県や県議会が県民への説明責任を果たす場は、形式だけを整えたセレモニーであってはならない。(解説=報道部・吉江圭介)


ブログランキング・にほんブログ村へ

福島原発事故、東日本壊滅、日本滅亡の危機だった「吉田調書」未曽有の大惨事にならなかったのは、たまたま「偶然」が重なっただけだ!原発はとても人間の手に負えるシロモノじゃない!

画像


【重罪】東日本大震災、巨大津波を認識していた原発官僚・東電ら!報道されていれば犠牲者は減った!ー2015年09年9月ー3月11日の2年前!「クビになるよ」と津波対策を封殺─保安院職員ら…


フクシマ事故が喜劇として再現される日!人工地震大国の安倍日本【歴史は二度繰り返す】最初は悲劇として、二度目は喜劇として!ドイツの思想家カール・マルクス!フクシマ原発事故を風化させるな!安倍内閣は原発の安全性が確認されていないにもかかわらず全国の原発の再稼働を推進している!狂気の行動と言うほかない! - みんなが知るべき情報/今日の物語


【地球上で最も最悪最低な国】それが安倍晋三日本だ!日本は世界で最も最悪な原子力事故を発生させたのに柏崎刈羽原子力発電所を再稼働する準備をしている!日本国民は反対しているが無視をして動かそうとしている! - みんなが知るべき情報/今日の物語


何度でも言う!安倍首相こそが福島原発事故の最大の戦犯だ!第一次政権で津波による冷却機能喪失対策を拒否!真実を追及するメディアを「捏造だ」と恫喝、自身の重大責任を隠蔽してきた!多くの国民は原発事故における安倍の責任を知らされないまま、安倍政権は何事もなかったかのように再稼働をどんどん進めている! 第二のフクシマが繰り返されることになるだろう!リテラ- みんなが知るべき情報/今日の物語


東日本大震災311は安倍晋三一味の【人工地震】プーチン大統領が暴露!津波が襲った悲劇の【大川小学校】児童74名犠牲、宮城県石巻市!原発事故の主犯格なのに、その罪を菅直人・民主党に擦り付けた!日本は地震を偽装した核実験を止めよロシア国防省!原発再稼働は核兵器・核武装のため!- みんなが知るべき情報/今日の物語


水道民営化「要望自治体は宮城だけ」村井知事は悪魔「竹中平蔵」と利権グル!郡和子仙台市長「 不安、県は丁寧な説明を」安倍・麻生・竹中一味の売国奴「村井嘉浩知事」郡仙台市長は「村井嘉浩知事は水道料金の高騰を抑えられると説明している。どうしてそうなるのか、はっきり聞いていない」と、県に説明を求めた。 - みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter



気分上々物語/みんなが知るべき情報


楽笑楽園M


日々物語/楽笑楽園/アメブロameblo